若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

メモ書き|自民党の派閥のニュース  

こんにちはー!
まいるど瑞穂です。

ニュースを忘れてしまわないように、こちらにメモ書きしておきます。
次の選挙の時に自民党の派閥もデータに反映させようかなーとも思っての記録みたいなものです。

衆院選惨敗の自民党二階派 救いは大勲位の孫入会 「進次郎氏と並ぶ総裁候補に」との期待もあるが…|2017.11.16 07:00|産経

 数は力-。自民党の二階俊博幹事長(78)は「政治の師」である田中角栄元首相(1918~93年)の残したこの言葉の意味を誰よりも熟知している。それだけに、先の衆院選の結果には悄然としたに違いない。党幹事長として自民党大勝という責任は果たしたが、自身が率いる派閥「志師(しすい)会」(二階派)は落選者が続出する憂き目にあった。派閥勢力は来年秋の党総裁選や党内人事などに大きな影響力を及ぼすだけに、巻き返しを急いでいる。

 「選挙に落ちるやつは有権者に思いを伝える覚悟が足りないんだ。俺の言っていることが本当にわかっているのか」

 二階氏は衆院選直後の派閥会合後、周囲に怒気を含ませながらこう漏らした。二階派は衆院選で39人の候補者を擁立したが、西川公也元農林水産相(74)ら8人が落選し、自民党の派閥で最も議席を減らした。岸田文雄政調会長(60)率いる宏池会(岸田派)や、石破茂元幹事長(60)の水月会(石破派)は全員当選の完勝を果たしただけに、その惨敗ぶりは否が応にも目立った。

 特に二階氏の不興の原因となったのが、岸田氏との激しい公認争いから派閥の代理戦争となった山梨2区の結果だった。過去2回の衆院選で勝利を収めていた二階派所属の長崎幸太郎氏(49)が、岸田派所属の堀内詔子氏(52)に敗れ、二階氏は領袖としての面目を失った。

 二階氏はこれまで「来るもの拒まず」の姿勢で派閥拡大路線を展開し、衆院選公示直前には岸田派を抜いて第4派閥に躍進した。しかし、衆院選の結果、再び岸田派に逆転を許した。

 ただ、海千山千の二階氏だけに、勢力回復に向けた動きも速かった。衆院選投開票日から4日後の10月26日には、衆院選で当選を果たした5人の二階派入りを発表した。しかも、その中には「金の卵」(二階派議員)も含まれていた。今回の衆院選比例北関東で初当選を果たした中曽根康隆氏(35)だ。

 康隆氏は中曽根康弘元首相(99)の孫で、参院議員の弘文元外相(71)の長男だ。慶応幼稚舎から慶応大まで進学し、高校、大学中はゴルフ部で活躍した。米コロンビア大大学院では、自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(36)と机を並べ、JPモルガン証券に勤めた後、弘文氏の秘書を務めていた。

 そもそも二階派は中曽根派を源流とするだけに、康隆氏の入会は必然ともいえる。しかし、今回の康隆氏の自民党、そして二階派入りに道筋を付けたのも実は二階氏だった。康隆氏は今回の衆院選で群馬1区からの出馬を決断し、自民党の公認を希望したが、同区は現職の尾身朝子氏(56)の擁立が確定していた。このため無所属での出馬も辞さない姿勢を示したが、二階氏はこれに「待った」をかけた。

 衆院選公示を控えた10月初旬、二階氏最側近の林幹雄幹事長代理(70)が康隆氏を呼び出し、群馬1区からの出馬断念を促した。保守分裂選挙を避けるためでもあるが、敗れた場合に自民党への貢献も高い「中曽根ブランド」を失うことは痛手だと判断した。康隆氏も自民党への思い入れは強く、苦渋の決断を受け入れた。

 康隆氏は比例北関東ブロックの名簿下位で自民党から立候補した。当初は希望の党など新党への追い風が強く、当選の見込みは低いとみられたが、野党の失速もあって初当選を果たした。

政治家としての実力は未知数だが、華麗な経歴に精悍な顔つきも相まって、すでにテレビを中心とするマスコミから高い注目を集めている。派内からも「将来は進次郎氏と並ぶ二枚看板に」「総裁候補として育てるべきだ」と期待の声が上がる。

 ただ、他派閥からは、出入りの激しい二階派の将来を疑問視する向きも強い。岸田派中堅議員は「康隆氏はプリンス候補かもしれないが、二階氏が引退して求心力がなくなれば二階派は四分五裂するのでは」と語る。 
(政治部 石鍋圭)



 【衆院選で落選した二階派議員】

 西川公也(比例北関東)▽長崎幸太郎(山梨2区)▽浅尾慶一郎(神奈川4区)▽高木宏寿(北海道3区)▽中川郁子(北海道11区)▽金子恵美(新潟4区)▽勝沼栄明(比例東北)▽木内均(比例北陸信越)

 【衆院選後に二階派入りした議員】

 中曽根康隆(比例北関東)▽泉田裕彦(新潟5区)▽小林茂樹(奈良1区)▽小寺裕雄(滋賀4区)▽繁本護(比例近畿)

 ※いずれも敬称略

 志師会

 昭和40年代に中曽根康弘元首相が立ち上げ、53年に改称した派閥「政策科学研究所」を源流とする。山崎拓元副総裁らの分離・独立を受け、平成11年に亀井静香元金融相のグループとともに新たに「志師会」が発足し、村上正邦元労相、江藤隆美元総務庁長官、亀井氏、伊吹文明元衆院議長と派閥を引き継いだ。21年の衆院選後、二階俊博幹事長が率いていたグループ「新しい波」が合流。衆院選の当選者が二階氏1人だけと惨敗したためだった。

 伊吹氏の衆院議長就任に伴う離脱で、二階氏が24年に会長に就任して以来、現在に至るまで二階派が続く。中曽根康隆氏の父、弘文元外相も所属している。志師会の名称は、平沼赳夫元経済産業相が孟子の「志は気の帥なり」を由来として命名した




vote1819.jpg
横断幕
スポンサーサイト

Posted on 2017/11/17 Fri. 12:48 [edit]

category: 副主宰記事

tb: 0   cm: 0

自民党への企業献金はいくら?  

ども!
ぽん皇帝です。

今回は自由民主党の企業献金はどれほどあるのかを書きたいと思います。
何故書くかと言えば、これこそが税金の無駄遣いそのものであり、日本衰退の大きな原因であると確信しているからです。
という事で、今回は現実上自民党に対する企業献金を調べる為には、まず自民党の政治資金団体の献金先を調べるのが最も簡単な手段となります。

政治資金収支報告書 一般財団法人国民政治協会 平成28年11月25日公表|総務省

意味が解らない方が多そうなので補足しますが、この国民政治協会というのは自由民主党が政治資金団体として指定した自由民主党における政党に対する寄付金を司る正式な団体です。
当然、ここに企業が寄付を行えば、自民党に寄付した事と同じ効果が生まれます。
ここでいう上記リンク先の18/20のp.6からが、事実上の自由民主党に対する主な企業献金リストという事になります。

[参考]
平成27年収支報告書|一般財団法人国民政治協会
政治資金収支報告書 一般財団法人国民政治協会 平成28年11月25日公表|総務省
 ○一般財団法人国民政治協会(18/20)〔収入(18)〕[PDF]
 ○一般財団法人国民政治協会(19/20)〔収入(19)〕[PDF]
 ○一般財団法人国民政治協会(20/20)〔収入(20)、支出、資産、宣誓書等〕[PDF]
↑のPDFを表にしました!↓
平成27年分|国民政治協会|自由民主党献金リスト[PDF]



本部企業献金の合計額は1,707,594,000円⇒大体17億円。
※実はこの合計額と収支報告書の合計額が一致しません。

どこかに漏れがあるのか分かりませんが、お時間のある方はお調べください。
これ以外の各都道府県支部への企業献金の合計額は587,332,200円⇒大体5億8700万円
各連盟の献金の合計額は433,347,722円
個人献金も併せて総額2,728,273,922円⇒大体27億2800万円
また、個人献金は各政治家に対して直接行うことは可能です。

◎個人献金の中身の調べ方。
個人献金の調べ方は下記のリンク先から国会議員関係政治団体からお調べ頂ければすぐに分かりますので、この辺りの闇を知りたい場合は各自でお調べください。

平成28年11月25日公表(平成27年分 定期公表)総務大臣届出の国会議員関係政治団体の収支報告書(再掲)

この中から個人名を調べ上げていけば、自ずと人の観方によっての政治家の粗やほこりはすぐに見つかります。
こちらもお時間のある方はお調べ頂ければ幸いです。
次は各国の企業献金について書いてみようと思います。


vote1819.jpg
横断幕

Posted on 2017/11/01 Wed. 16:32 [edit]

category: 企業献金/個人献金

tb: 0   cm: 0

経団連の意見は日本を衰退させることが殆どである。  

 ども!
 ぽん皇帝です。

 今日は、企業献金問題について語っていきたいと思います。
 何故かって?
 この企業献金こそが日本を衰退させる原因の最大要素の一つだからです。
 ハッキリ言って究極の既得権益の一つだと思います。
 堪忍袋の緒が切れたのはこのニュース。

榊原経団連会長「痛み伴う改革を」、安倍首相と会談 |2017/10/23 19:10|産経
【衆院選】 財界は安定的政権基盤を歓迎、経団連は政治献金を会員に呼びかけ|2017.10.23 23:55|産経

 経団連の過去には第10代会長奥田碩(トヨタ自動車)があの忌々しい橋本政権における六大改革(行政改革・財政構造改革・社会保障構造改革・経済構造改革・金融システム改革・教育改革)を強烈に後押しした過去の実績が経団連には存在します。
 (だからといってトヨタが一気に恩恵にあやかったかというと実はそうでもない。恩恵にあやかったのは小泉政権の官から民への市場開放とグローバル化による恩恵であり、2001年以降である。)

 知っている人間なら知っているが、この六大改革は本当に身を削る改革であり、それまでのバブル崩壊に加速をかけ、
  ・行政をスリム化させすぎた構造改革
  ・各経済分野における過度な競争化とグローバル化によって日本技術どころか日本企業工場自体を海外にばら撒きを招いた規制緩和と推進
  ・財政健全化を目標とした緊縮財政
  ・少子高齢化を理由とした社会保障の削減
  ・学校教育に頼らない教育制度改革

 …そして後のグローバル化を加速させる要因となったここ30年における最大の失敗政策となっています。
 その経団連の失敗は脈々と続き、今日までというか今でもずーーっとこれからも続いていったりします。
 ちなみに成長していない国家は…アフリカや南米の発展途上国や石油に依存しすぎている国家を除いた場合は何と日本のみ平均的に0%付近を這いずり回っていたりします。

世界の成長率ランキング|世界経済のネタ帳

 …試しに推移のマークボタンをクリックして日本と適当な国をクリックしてみましょう。
 折れ線グラフがほぼ0成長なのは日本だけで、他の各国のどこを観てもこんな馬鹿すぎるグラフを描いている国家はありません。
 ※あのギリシャですらここ30年単位で観た場合は5%を超える成長を見せる事もあったのです。(最も悲惨な国家は近年ではベネズエラです。)

 そんな経団連の榊原会長が事もあろうに、
  “安倍政権の政策を信任した。アベノミクスを発展してほしい”
  “痛みを伴う改革も推進してほしい”
 と発言しています。

 この時の訪問内容も米国を除く11か国による「環太平洋経済連携協定(TPP)11」の早期実現による“アジアのダイナミズムを取り込むことは経済成長の重要な柱“とした提言と協調を示したようだが、僕から言わせれば”冗談じゃない!“といったところです。
 過去の橋本政権から一気に経団連やアメリカの提言ばかりを聞いたお陰で、日本は見事に会社や技術ごと他国にばら撒いて、ばら撒かれた企業ばかりが仮初の経済成長の恩恵を受ける超歪な構造になってしまっています。

 恐らくですが、この大多数の国民の経済成長は停滞を極め、強者と富者だけが恩恵を受け続け、弱肉強食の拡大と富の集約による貧富の格差は加速し続ける事でしょう。
 そして事もあろうに経団連会長は経団連加盟会社に政治献金を呼びかける事を発表。
 現在における政治資金団体は事実上一つしかないので、自民党への献金を完全に呼びかけた形となっております。

 今回はここまでに致します。
 明日は…企業献金の総額(事実上自民党の)を語れればいいかなぁ



vote1819.jpg
横断幕

Posted on 2017/10/26 Thu. 08:00 [edit]

category: 企業献金/個人献金

tb: 0   cm: 0

第48回衆議院総選挙集計&立候補者&当選者一覧  

こんにちはー!
まいるど瑞穂です(`・ω・´)

第48回衆議院総選挙集計&立候補者&当選者一覧

いつもの表が出来上がりましたので、無くさないうちにupしました(*´∀`*)

世代別投票率の表もそろそろ作らねば(´-ω-`)
良ければご参考にどうぞ~(*´∀`*)ノシ

[参考]
第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査 速報資料|総務省
衆院選2017|NHK
衆院選2017|朝日新聞
衆院選2017|読売新聞
衆院選2017|毎日新聞
衆院選2017特集|産経新聞
議員プロフィール|池上彰の総選挙ライブ
政界 悪魔の辞典|池上彰の総選挙ライブ
NHK選挙データベース



vote1819.jpg
横断幕

Posted on 2017/10/25 Wed. 08:00 [edit]

category: 選挙まとめ

tb: 0   cm: 0

衆議院選挙の自民党圧勝から観る票の現状  

ども!
ぽん皇帝です。

今回は下記の資料を基に自民党を含む与党圧勝の結果と票の現状を考察してみたいと思います。
(観やすい作製資料はこちらのブログにリンク先を掲載しまーす。EXCELなので。)
注:参考は

第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査 速報資料|総務省

色々と自民党大躍進(予想の範囲内)に一喜一憂している方々が多いようですが、小選挙区・比例代表制の恐ろしさは次の選挙の状況次第で野党に転落する可能性が高い事を忘れてはならないのですが。

逆にいえば、自民党は薄氷の上での勝利を組織的に導き、希望の党が力をつける前の丁度この時期に選挙を行うことや野党の甘すぎる選挙準備に助けられただけに他ならない現実があります。

その証拠に今回の選挙・・・支持率が低いのに、前回同様異常な勝ち方をしていたりします。
(要は、国民は自民党を支持しているわけではなく、本来投票を行いたいまともな野党が日本に存在しないだけのことである。)
正直安倍政権の逆風を考えた場合には、ベストの時期に選挙に打って出て勝利を得たと言っても過言ではない。

その証拠に安倍内閣支持率は正直低い水準をずっと続けています。

内閣支持率|NHK世論調査

これによると支持は39%、不支持は42%となっています。
集計の仕方がどうかは分からないが、潜在的な支持率はこのあたりの数値と比例代表における自民党得票率と数%範囲内で収まっているので大体整合性が取れていると判断しても良いと思う。

◎では本題。

とりあえず、計算してみた結果
自由民主党の比例代表の得票率の割合は
 今回は33.28%である。
 前回は37.77%である。

…そう、比例の得票率は低下しているのである。

獲得議席数とは選挙制度によって大きくこの得票率との差が生じている。
 前回の総獲得議席数は290議席(獲得議席数は61.05%)
 今回の総獲得議席数は284議席(獲得議席率は61.08%)

となっている。

これはハッキリ言って
 ・小選挙区制度による死票が多いこと
 ・投票率がやはり52.56%と非常に低いこと
 ・それに伴い組織票における票調整と選挙区割り要素が強まったこと
に起因している事はいつもの事。

今回の選挙は自民党議員における新人議員の怠慢さが現れた選挙に思う。
それは速報を観ていた人間なら感じた事だろう。
ハッキリ言えば、もう少し大勝していたはずなのだが、小選挙区で議席数の取りこぼしがある。

よって今回も組織票と選挙区割りにより助けられていた現実がそこにあるだけである。
次の選挙まで皮肉な事に景気が戻らなければ、投票率も低下するので、自民党は大勝するだろう。

だが、大企業ばかりの景気が良くなり、消費税増税に着手し、民間の実態上の景気が変わらなければ、自民党は現体制だと大敗を喫する可能性がある事を肝に銘じなければならない。

しかも困ったことに今の自民党政権における有能な議員は…口封じの影響もあるが、表だって出てこない。
(※特に酷いのが小泉チルドレン辺りから当選している議員の質である。
この懸念は恐らく数年後に起こる議員の世代交代の際に、その恐ろしい牙が国民に向けられ、そして自民党の盤石さが危ぶまれる本当の危機が自民党の危機となる時期となりかねないのだが…はてさて。)
何故なら次の衆議院選挙では即席第二自民党である希望の党も下手すると選挙基盤が固まるからに他ならない。
(何の実績もない小池都知事だが、この事態は想定範囲内であろう。)

現在の自民党議員や党員が考えるべきことはただ一つ。

本当に投票率が一気に引き上がった場合は自民党の政党支持率は比例代表の結果によって一目瞭然であり、現実の支持率は30%以上40%未満であることは間違いない。
その場合は、公明党による票で支えられ、当選している自民党議員は一気に劣勢に傾く可能性が全く否定できないところにある。

ハッキリ言えば組織票に支えられた薄氷の上での当選である現実と、創価学会票の影響で勝利しているに過ぎない現実がそこにあるだけである。
だからこそ、自民党は投票率が上がるような施策を講じてこなかったとも言えるのだが、さてこれから何をする事やら。

この資料を観れば大体の法案予測がつけられるので、これを基に政治を勉強すれば次に何を行うのかは一目瞭然なのだが。

未来投資戦略2017|首相官邸HP
未来投資会議|首相官邸HP
「未来投資戦略2017」(具体的施策)(案)|未来投資会議(第10回) 配布資料|平成29年6月9日|首相官邸HP

さて、今回の自民党与党が大勝した事に、皆さんの目にはどのように映ったのか。
僕はいつでも大多数の日本国民の為に政策を立案する政党が生まれる事を切に願う



vote1819.jpg
横断幕

Posted on 2017/10/24 Tue. 14:00 [edit]

category: 投票&選挙

tb: 0   cm: 0

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top