若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

今後、韓国に対して日本は韓国議員に対して入国拒否できる事由を韓国は作ってしまったということ。  

本当に普通の食べ物日記が書きたい!
でも、毎日毎日・・・どうしてこの政府になってからこんなに嫌なニュースばかり流れるのか・・・。

書かなければいいじゃんと言う人もいる。

・・・読めば分かるよ。
日本はそれどころじゃない!
韓国人や中国人の属国化したら冗談抜きで大虐殺を日本人は受けると断言しよう。
反日教育と言うより教育の恐ろしさを知らない場合は書かなければいいと答えるだろう。

それぐらい大変な問題ばかりが毎日発生する。

この与党はおかしい!!!


H23/08/09 衆院法務委・稲田朋美【入国管理さえ出来ない法相】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15259750




○最初は市民の党との献金に対する審議。
市民の党は象徴天皇制の廃止を訴えている朝鮮関連団体。(共謀罪を一般市民に及ばないようにする上でのスパイ防止法が必要と思われる)
もう皆もわかっているだろうから省く。

おらはもう疲れたよ。
北朝鮮に対する資金流出と民主党のマネーロンダリングであり、この政党だけは絶対に今後存在させてはいけないというだけだ。

法律?
政治資金規正法違反。
公民権剥奪と懲役刑が確定しているだけ。
本人の自白というよりは証拠が全て揃っているこの現状で、黒岩や野田・蓮訪・管が逃げれると思ったら大間違い。
150万の献金を行なっている民主党所属の地方議員も同様だろう。


○鬱陵島の視察を目的とした自民党3議員の入局拒否について。

江田法務大臣は・・・入国管理については稲田議員が話しているから間違いないだろうということで、情報管理は行なわれていないといい、報道で知ったという言い訳。
韓国側の入国管理については江田はいちいちそこまで把握していないと言う。
だから韓国側がどのような対処については知らないと言い放つ。


○竹島の不法占拠について
江田法務大臣は不法占拠を韓国側が行なわれているという事を絶対に言わない。
ただそれだけ。
外務省文面では不法占拠であるとハッキリと言っているが、これについては外務省にたずねろと言い放つ。
・・・確実に日本の法務大臣ではない。
先日の法務省からの


○韓国側が日本という友好国の自民党議員の入国拒否をテロリストと同等の扱いで拒否した事について。

今回の自民党3議員は竹島の資料館がある鬱陵島に視察に言っただけなのだが・・・。
(もう一つの目的には当然8月12日の韓国委員会を竹島で行なうことへの2国間協議もあっただろう。)
韓国でこれを韓国の出入国管理法11条1項3号「大韓民国の利益や公共の安全を害する行動を起こすと認められる相当の理由がある」との入国禁止規定を適用した。

前代未聞の出来事であるが、これを日本が同様の法律で適用したことがあるのは1度だけらしい。
しかもそれは昭和37年の共産党決起集会への出席を理由とした時のみらしい。

そう、韓国は建前上友好国の議員が博物館に行く事をテロリストとして扱ってしまった。

江田法務大臣は韓国の法律に判断は韓国が判断するべきと言う狂った答弁を行なった。
・・・狂っている。

さて、これをまともに適用すると下に参考条文を載せたが、同様の事由を行なわれた場合は入国拒否を日本も拒否できる事になっている。

そう・・・これを言わないことは入管法の怠慢を法務大臣が行っている事となる。
そう、韓国側からの観光客や議員の入国拒否を行うことが出来るのだ。
・・・これを考えない法務大臣に法務大臣の資格が無いといわれても仕方が無いのだ。


江田は即刻法務大臣の仕事を拒否している以上、辞めるべき理由を自ら述べたと言っていい。



今後に政権奪回するであろう自民党政権時に韓国からの入国拒否理由を得る事に成功したのが今回の訪問の最大の功績である。


参考法律
○出入国管理及び難民認定法(俗に言う入国管理法)
5条第2項
法務大臣は、本邦に上陸しようとする外国人が前項各号のいずれにも該当しない場合でも、その者の国籍又は市民権の属する国が同項各号以外の事由により日本人の上陸を拒否するときは、同一の事由により当該外国人の上陸を拒否することができる。



ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
Mixi若者からの投票が日本を救う!!

my日本 若者からの投票が日本を救う!!

ブログ若者からの投票が日本を救う!!

ホームページ若者からの投票が日本を救う!!
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/10 Wed. 08:46 [edit]

category: 外交/海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/100-14b9b9a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top