fc2ブログ

若者からの投票が日本を救う!!blog

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

次期総理候補を観ても・・・希望が持てない。 一歩一歩の行動あるのみ。  

■首相、退陣を正式表明「約束したように降りる」
(読売新聞 - 08月26日 13:19)



正直、内閣解散総選挙でなければ何も意味は無い。
民主党の代表候補の面子を見て皆さんはどう思いますかぁ。

民主党代表候補
・小沢鋭仁元環境相(57)
・海江田万里経済産業相(62)
・鹿野道彦農林水産相(69)
・樽床伸二元国会対策委員長(52)
・野田佳彦財務相(54)
・平岡秀夫総務副大臣(57)
・平野博文元官房長官(62)
・前原誠司前外相(49)
・馬淵澄夫前国土交通相(51)

・・・これほど人材がいないとは正直驚きだが、今回はふたを開けてみないとわからないほど民主党の結束は揺らいでいるのが現状だろう。


理想論
今回は第3次補正予算と増税が焦点となると同時に、今は騒がれていないが11月に決断を迫られるであろうTPPへの参加が裏の焦点となる。
(今回は外国人参政権と人権救済法案は焦点に加えない事にします。)


当然良い結論としては現在は期間を決めた暫定的な減税を行った上で、復興支援を基とした経済的公共事業による復興を行い、緩やかな円安への誘導が最も効果的であり、TPPなどというアメリカ服従型の自由貿易と労働及び移民開放を阻止することによって国内需要を一気に高めることが正解となる。

当然だが、日本にある供給過多企業のフル活用を前提としており、海外からの労働者や会社への復興を行う事は絶対に阻止することが必要条件となる。

現在の各紙幣の状態
現在、ドルやユーロはとにかく刷りに刷りまくっているので、日本円が当然その発行している分だけ円が世界市場の中で少なくなるので円高となっている訳だから、これほど簡単に経済景気を復活させることほど容易なことはない。

しかも震災復興や原発のおかげで日本が紙幣を刷ってはいけないという事を各国が言う事が出来ない土壌すらある。

各国のインフレの悩みと日本のインフレの悩みは別
インフレにおける不安が他の諸外国にある事情と日本にある事情が根本的に異なっているからだ。

何かというと・・・諸外国がインフレになった際には供給不足によって生産設備や技術が追い付かずに海外企業にも頼らなければインフラ整備の復興や技術開発が出来ないのでインフレで落ち込む貨幣価値分の何割かが手伝ってもらった国にお金が流れてしまうためにインフレが深刻化して大変な貨幣価値の下落に見合う国の再生ができない事が問題視される。

一方日本はというと・・・現在供給過剰によるデフレ担っているにもかかわらず、インフラ整備や技術開発は全て自国の企業で賄う事が出来るという諸外国ではありえない土台がこの国にはあったりする。

そう、実は日本におけるインフレの悩みは大した影響がない。
デフレを脱却できるだけの技術もあれば生産設備もすべてそろっている。 しかもこの10年間に公共事業を大抵無理矢理ストップしたもんだからやらなければならない仕事という需要が溢れかえっている。

バブルの末期は公共事業によるやるべき事が無くなるくらい公共事業を行ったもんだから無駄な公共事業に溢れかえり、経済効果も望めない公共事業に溢れて本当の意味で無駄な状態にまでなってしまっていたが、この作業を10年間程サボるとどういう現象が起こるかと言えば、老朽化によるメンテナンス(首都高老朽化・ダム・橋梁・津波対策堤防・港湾事業・建物・道路等)・技術革新・インフラ整備計画・原発の安全性確保の補強工事等が全てサボった状況でやらないと危険な状態になっていたりする。

それに付け加えて震災による復興事業まで追加することになってしまった。

※供給過多でもあってそれを越す需要だらけなのに政府停滞によるデフレという無茶苦茶な状態が現在の日本だ。


国の課題と現実の富の分配の失敗
そう、国がやるべきことが多すぎるのだ。

それを誤魔化すが如く国債を刷り、その金額で仕事を作らなかったばかりに国債は結果的に銀行や預貯金者の手元に戻ってきてしまい、地主や大企業・銀行がその国債の利息やデフレ懸念で預貯金を国債発行分の何割かを貯めてしまった現実がある。

そう、国債は預貯金者からのお金で発行したが、橋本政権下から消費税を導入し、デフレを加速させてしまい、森・小泉時代には宗教団体や高所得者の所得税の減税・連結決済での法人税の相殺による無税化等が拍車をかけ、それに気づいた安倍・福田・麻生時代にはそれに見合うだけの政策を行ったがマスコミに潰され、それを引き継いだ民主党がそれを有効活用しなかったばかりに金持ちや大企業や企業家にただお金が流れただけというとんでもない事態になってしまった。

(未だに金持ちにお金を回せば景気が促進されるという馬鹿なことをいう経済評論家がいること自体が間違っている・・・逆だ!低所得者に仕事と金を回さないと景気は促進されない! 時代の常として物に困るのは貧困層~中間所得者だからだ。)


ちなみにバブル前の預貯金と国債の差額を考慮してみても実はさしたる差が無いどころか預貯金の額が増えているのが現状である。

(バブル期は預貯金と借金が同額であり、借金を行っても大丈夫な土壌以上のインフレにより物(動産・不動産・株等)の値段がその物の価値より高くなりすぎたくらいだった・・・そう誰もいうほどあまり貯金をしていなかったのだ。)

国債や円高・円安の仕組みなど大した話ではない。
国債は預貯金者の財産であるので当然元本保証のある債権である。

ハッキリ言ってしまうと円安になるとこの国債という債権価値がその分だけ下落することを恐れているのだが・・・輸出業者からみると円安が続いている場合は輸入した時より輸出した時の方が額面上安く輸出できるので国際競争力に勝つことができるのだ。
その代り、円高の際とは違い円安が続けば続くほど円の国際的なお値段が安くなるわけだから原料は高くなって行ってしまう。

貿易とはこの円高や円安においての差額により輸出企業が儲かったり損したりするのが常識だったりする。
さて、円高が続いている場合だと中小企業は何が起こるかというと時間が経てば経つほど円の価値が上がっていくので原料をよりやすく買う事が出来るわけだが・・・当然円高が続いている状態だと原料を買ったその翌日には円高分だけの原料を翌日はもっと多く買う事が出来ることになり、原料を買う時期は円高が止まる時期まで誰も買うのに躊躇する。

円高だということは円の価値が上がっていくのだから輸出する際にはどんどん日本の商品は円高分だけ高くでしか取引が出来ない事となる。

民主党が行ってきた現状の経済政策
これを考慮した場合に・・・現在円を刷らずに公共事業も行わず、災害復興事業は韓国の会社にやらせて、財政が足らないから増税を行う。
予算が無いという理由で技術向上政策は行わず、インフラ整備も同様の理由で行わない。

・・・完全に緩やかな円高を保つための政策であり、こともあろうに生産設備がある事業を海外の会社に委託する。
そりゃー委託した分だけ海外に日本のお金が流れるんだから日本企業が衰退するのも当たり前だろう。
仕事ができるのにさせてもらえないのだから。
(しかも雇用は海外労働者を雇うと補助金が出る?・・・狂っているとしか言いようがない。)

円高を喜ぶ人間がいる。
で、現在1500兆と言われる総預貯金が日本にはあると言われているのだが・・・1000兆の国債を発行したので赤字の国だとマスコミ各社や財務官僚が言い張っている。

円高から円安になることが困る人間がいるのだ。
・・・実は公務員と官僚及び天下り先なのだ。

円高なのにバブル期の円安と同じ時代の給与体系。
そう、現在は公務員の金額が高めと言われる原因は単純に円高分だけ貨幣価値が上がってしまったにも拘らずもらう金額が同じ官僚や財団法人役人が得をしているのが原因の一つにあったりする。

だってねぇ・・・バブル当時だと彼らの給料は決して高い金額とは言い切れなかった金額なのだから。
そしてその円をため込んでいる人間が他の投資を安く買う事が出来る状態を保てば不動産や投資等に財産を使って相対的財産を減らさずに済むわけだから円安は彼らにとって都合が悪い。

・・・ちなみに円安になる前に株や不動産を購入して財産を円以外の別の形にすればいいだけなのだが・・・彼らはそれを行う賭けをしたくないのだろう。
・・・ほっとけば預貯金は担保され、国債の利息で黙っていても儲かるのだから。

こんなふざけた事をほっとかずに公務員の給料を下げろという人間がいる。
僕の意見はそれとは違う。
円安によって円の世界価値を下げ、民間人の給料を底上げして同じような給料支払いにしてしまえばいいだけの事だ。

給料が民間と同率になったら公務員の給料は円相場やGDPの割合によって毎年給料が変わる仕組みにすればいいだけの事である。
(公務員や天下り法人等の間違いは”退職金”が異常に高い事である。退職金など限度として2~3か月くらいがせいぜいあればいい程度の事なのだから。)

そんな後回しの政策がいつまでも続く訳がない。
だが・・・それも生産設備がある一定の老朽化までいってしまうと話が全く異なってくる。

そう、デフレにも限界があるように円高の要因となる日本の経済的な生産能力や技術価値がなくなって行けば自然とデフレからインフレになってしまう。
この段階までデフレをほっとくと・・・もう日本は他の諸外国と同じインフレの悩みをしなければならなくなる現実が訪れることを知っているにもかかわらず、円を刷らない政策を続けようとする。

非常に危険極まりない状態に陥ってきているのが現状だ。

さて、やるべき事を普通の会社が行わなかったらどうなるか・・・社会的信用の失墜は勿論、従業員は遊びほうけ、生産設備は老朽化していく事となる。

普通の会社や地方自治体と国という会社の大きな違いは自分でお札をすることができるかどうかの差が本当に大きく違う事である。

実はその影響もあってか米国の国債も下がったが日本の国債の格付けも下がった。
運がいいのか悪いのか、国債の格付けが日本は下がった。
よって勝手に円安になる材料を海外が提供してくれていると考えてもいい状態だ。

何故かと言えば、日本の国債は日本人が95%も所有しており、諸外国5%の国際的価値の評価が下がろうが、現実上の国債の価値が下がるわけではないので、評価してくれるだけで円安に導いてくれることはありがたい事とも言える。

ニュースでは大変な事態だと騒いでいるが、自国が全部預貯金で賄っている国の国債と預貯金が異常に膨れ上がってしまった国に何を騒ぐ必要があるのか・・・。

国際的な国債の価値が下がっても影響が出るわけがない。
しかもこの円高にもかかわらず未だに貿易黒字国であるこの国の供給設備の突出した技術力と生産力には恐れ入ってしまう。

現在の与党政党民主党はと言えば・・・。先が暗いなぁ・・・。
さて話を戻そう。

現在の日本の与党は民主党という日本に全く尽くそうとしない特定アジアの為の政党である。
その代表選がこれからあるというのだが・・・民主党自体が日本の復興を目指さずに韓国や中国に媚を売ることと責任を取らないことばかりする以上、何も期待してはいけない。

・野田が総理になれば、与謝野と野田の連携で増税により苦しむが、大連立に近い自民党との政策協議により一瞬の補正予算によって少しの間だけ潤うだろうが、中期的に見れば増税による中小企業は円高による窮地に追い込まれることとなるだろう。

・前原が総理になれば、増税は行わないにしてもTPPの参加を泊めることが出来なくなるので、日本の農畜産業が全滅してしまうだろう。

・馬淵や鹿野が総理になるようなら、増税は行わないがTPPも否定的な立場をとるだろうが・・・外国人参政権や人権救済法案が可決することによって日本人はより差別される世の中になって行ってしまうだろう。

・管総理が退陣撤回すれば、国会は空転し、増税もなく、TPPも参加せず、何も出来ずに年月が過ぎ去っていく事となるだろう。 2年間の日本の政治停滞による衰退である。
(さすがにこれはないだろう)


基本的にはこれだけの不祥事のオンパレードばかり行った政権に未来はない。
でも解散総選挙は行われるような現実的に日本を考えている政治家など残念ながら民主党の中には殆どいない。

しかも、管と違って前準備や水面下での打ち合わせが官僚や党の連中と出来るようであれば、日本は一気に左側に一直線で落ちて行ってしまうだろう。
無能であれ有能であれ日本の為に行動する人間はいるように見受けられない。

この地獄はいつまで続くのだろう・・・。


結果と対策
2年・・・長いが耐えるしかない。
本当に中小企業の経営者は地獄と観ることとなっていくだろう。

でも、絶望していられるほど僕は大人しい人間ではない。

この国を変えるのはもう、国民からの声によるデモ等で解散総選挙に追い込むしかないのかもしれない。
・・・日本人だけで組織する第三の政党が生まれることが本当は望まれるが・・・残念ながら供託金の高さとマスコミの腐敗によりこれも望むには現実的ではない。

僕らは次の総選挙があるまでは一歩一歩やばい政策に対して抗議を行うかデモを行うか署名を行っていくかしか具体的方法はない。

会話による年代を超えた情報交換も必要になってきているのだが、それを訴えていくには数が少なすぎる。

でものーんびり訴えていくしか方法が無い。

キチガイだと思われようとも情報交換やデモをおこなっていくしか今はやれる事が無い。

おらも普通に仕事をこなして遊んでいられる世の中にもう一度戻る日を楽しみに行動していくかなぁ。

やっぱりまたデモはまた開催しなきゃ駄目なのかもしれない。
人数は集まらないかもしれないけど、黙って何もしないという選択肢は僕には無いのだ!
10月~12月にでもまた開催するとしよう。

http://www.youtube.com/watch?v=unabxUGIR64&eurl=http%3A%2F%2Fmixi%2Ejp%2Fview%5Fdiary%2Epl%3Fid%3D1263956368%26owner%5Fid%3D935434&feature=player_embedded

参考までに民主党代表候補
○小沢鋭仁元環境相(57)
http://senkyomae.com/p/44.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E9%8B%AD%E4%BB%81
http://www.e-ozawa.net/
外国人参政権賛成派
韓国・中国からの電力供給などを先日提案
30兆円の金融政策と復興を軸に方針を打ち出している。(自民党と同じ)

○海江田万里経済産業相(62)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%B3%A4%B9%BE%C5%C4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B1%9F%E7%94%B0%E4%B8%87%E9%87%8C
http://kaiedabanri.jp/
貸金業やパチンコからの献金
・・・発言に問題があるが管よりは情報処理能力は高い
外国人参政権賛成派

○鹿野道彦農林水産相(69)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%BC%AF%CC%EE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E9%87%8E%E9%81%93%E5%BD%A6
http://www.kano.or.jp/
貸金業やパチンコからの献金
農林水産大臣としては・・・評判は悪くない。

○樽床伸二元国会対策委員長(52)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%C3%AE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%BD%E5%BA%8A%E4%BC%B8%E4%BA%8C
http://www.tarutoko.jp/
「東アジア自由貿易圏」等の外交(中国・韓国)を薦めている。
ピンチをチャンスにかえるというキャッチフレーズで主張の中身が無い。

○野田佳彦財務相(54)
http://senkyomae.com/p/563.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E4%BD%B3%E5%BD%A6
http://www.nodayoshi.gr.jp/
財政再建派・増税派である。
官邸機能の強化を訴える。
重要課題は「閣僚委員会」で調整し、「事務次官会議」は廃止する・・・独裁政治推進論者

○平岡秀夫総務副大臣(57)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%CA%BF%B2%AC%BD%A8%C9%D7
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B2%A1%E7%A7%80%E5%A4%AB
http://www.hiraoka-hideo.jp/
朝鮮大学やその他関連団体との癒着が酷い。
少なくとも純粋な日本人ではない。
武器輸出三原則の継続及び10年歳月による脱原発論者

○平野博文元官房長官(62)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%CA%BF%CC%EE%C7%EE%CA%B8
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E5%8D%9A%E6%96%87
http://www.hhirano.jp/
鳩山派の重鎮の一人。
男女共同参画系列関係者

○前原誠司前外相(49)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%C1%B0%B8%B6%C0%BF%BB%CA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E5%8E%9F%E8%AA%A0%E5%8F%B8
http://www.maehara21.com/index.php
在日韓国人献金問題・引責辞任
TPP賛成論者
外国人参政権賛成論者
中国人ビザ緩和の第一人者

○馬淵澄夫前国土交通相(51)
http://senkyomae.com/viewlist.cgi?mode=c&key=%C7%CF%CA%A5%C0%A1%C9%D7
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC%E6%B7%B5%E6%BE%84%E5%A4%AB
http://www.mabuti.net/
定住外国人の選挙権を認める
天下り根絶、企業献金廃止、高速道路無料化



恒例のおまけ。

ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
Mixi若者からの投票が日本を救う!!

my日本 若者からの投票が日本を救う!!

ブログ若者からの投票が日本を救う!!

ホームページ若者からの投票が日本を救う!!
スポンサーサイト



Posted on 2011/08/26 Fri. 14:22 [edit]

category: 内閣/日銀

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/113-514f3357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

最新記事

カレンダー

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top