若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

今日はたかじんのそこまで言って委員会の内容だなぁ。(麻生・安倍元首相がゲスト)  

日経平均続伸で始まる、2週間ぶりに9000円を回復


正直・・・政府介入が殆どなされていない上での毎年の値動きそのまま。

デフレ脱却案が出た瞬間に円を別の資産に変えることになり、瞬間的に10000円どころか12000円すら簡単に上がってしまう需要だらけの国。
生産設備が過剰に存在する国で、10年以上デフレと無能政府の行いによる仮初の財務省・官僚・貯金持ち・金融機関の事なかれ主義がそれを無理矢理抑え込めばどんどん隠れた需要が溜まって行ってしまう。

円の価値ばかりを守った代償は強烈な需要の対応で大変なこととなるだろう。
これからの政府に求められるのは需要を如何にコントロールしてGDP4%を維持できる政策を行っていくかしかない。

だが・・・野田新首相が率いる民主党はこれを出来ずに公明党か自民党の一部を取り込んだ売国政策に躍起になっていく事だろう。

戦後の最悪政党公明党は常に政治の中枢に入り込み日本を混乱させてばかりいる。

恐ろしい政党を許してきたことだと本気で思う。



さて、今回のお題はこちら。(実は用語解説ばかりなので短い日記)

○たかじんのそこまで言って委員会 麻生太郎 安倍晋三 8月28日 動画
麻生太郎・安倍晋三トーク部分の抜粋
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15448498




○完全版はこちらで。(10秒ほど変な宣伝がある)
こっちにぜーんぶあるからお暇な方は観てみると良いよん。
たーのしい番組だぜぃ。
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-10618.html
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-category-42.html

読売系列なのだけど、恐ろしいほど言葉の検閲もなく、自由な放送をしているので関東圏内での放送を行えば、この番組は意味がない。
非常に好き勝手を言える日本では珍しい番組です。
結局は電通の影響力がこの番組が関東での放送が無いのも影響があると思われる。
結論!
関西の放送局には東京のようなあまり言論統制が無い。


内容はこちらかな。
麻生元首相の発言
・GPP500兆円のうち輸出が1割
・国債が格下げになったなら長期金利が上がらなければならないのに下がっている。
(現状1%)
・450兆経済危機宣言2.3%の国債長期金利。900兆になっているけど1%。
・借りた金を使って成長する所に公共事業につかえばいい。
仙台の水深14m(6万トン級しか入れない)を18mにすると巨大なコンテナ船16万5000トン以上が仙台に直接入ることができるので一気に仙台が復興する。

安倍元首相の発言(プライマリーバランスを整えた実績あり)
・800兆円からの借金はいつできたかといえば
バブル崩壊後の金融システムの維持についやし公的資金と公共事業により乗り越える

アジアの金融危機

ITバブルの崩壊

9.11のテロ

これらの対策で行ったのはこちら
これらは欧米のように借金をせずに失業率覚悟で企業に責任を取らせていく方法はとらなかった。
日本の就職は4月の新卒が就職できなかった場合は就職が出来ないので、5%前後の失業率
を守るために借金を行った。

・現在は10年以上続いているデフレをどうにかしなければいけない。
麻生総理はリーマンショックの時に財政出動した。
でも、他の国は日本より多く紙幣を刷ったのだから円高になることは当たり前。
今度我々(自民党)が行おうとしているのは2・30兆円のお話。
これを日本銀行が引き受けて円を出せばデフレ脱却の引き金になる。
これは当然円高対策にもなる。

麻生元首相の発言
・私の時には予算編成を4回も行った。エコポイントなんて大蔵省(財務省)マスコミをはじめぼろくそに叩いた。
総額7000億円。波及効果4兆9000億円。7倍の効果があった。
そしたら周りが「それは良かったと思った。」とそういうレベルで答えてくる。
・きちんとしたビジョンで行えばいい。



用語(ご興味のある方だけ読んでくださいな・・・微妙に間違っているかもしれないけど一応簡単にしておきました。)

○プライマリーバランス(基礎的財政収支)
簡単に言うと、国の借金と言われる国債や公債を除いた支出と収入(歳出と歳入でもOK)で歳入が多かったら黒字で歳出が多かったら赤字・・・ただそれだけの事。
普通に解説すると、過去の債務に関わる元利払い以外の支出と、公債発行などを除いた収入との収支である。


○財政出動
(円や国債を持っている人が嫌がる政策・持っていない人には好かれる政策)
簡単に言うと、日本の場合は日本人がため込んだ預貯金を国債等で借り受けたり、政府が独自に紙幣を発行して、民間の仕事を間接的に増やすため、公共事業(国の作る仕事)を行って失業者や就職に困っていた若者やリストラの人にお金を回して民間の人たちに、より生活を豊かにしたり、経済活動上日本の利益になる事業をすることによりお金の消費を促すことを目的として行われる。
一般的にデフレの時に行うと円を刷って仕事を増やした分だけの世の中に出回る円が増えるので円安になる。
だからこそGDP上昇が4%前後を維持しないと円安の行き過ぎや経済的に有効な公共事業の枯渇が発生してしまい、バブルの要因となる。
要は程々の調整が必要なものだと思ってくれるといい。
(バブル時期のようなインフレの時に行うと経済上必要のない公共事業にまで手を出して、結果的に無駄な事業により国の借金が増えるので、インフレの時期は行わないのが原則である。)

普通に解説すると、税金や国債などの財政資金を公共事業などに投資することによって公的需要・総需要を増加させ、国内総生産(GDP)や民間消費などの増加促進を図ること。


○金融政策
簡単に言うと、銀行に預けたお金の利子や借りたときの借金の利率・国債の利子や日銀に一定の貯金を各銀行にさせることによって市場を安定させようということ。
普通に解説すると、物価や通貨価値の安定、さらに景気対策の一環として、金融引き締め、金融緩和を行う。手段は、基準割引率および基準貸付利率(公定歩合)や預金準備率(準備預金制度)を変更したり、公開市場操作を行ったりする。また、操作の目標として金利かマネーストック(マネーサプライ)、その結果としての為替レートなどが上げられる。

○マネタリーベース
全紙幣と貨幣と金融機関にある預金全部のこと。

○マネーストック(マネーサプライ)
一般法人や民間人や地方公共団体の通貨合計で・・・金融機関と政府のお金を除いた金額
マネタリーベースと同時に比較して使われることが多い。



参考ページ(マニアックなソース好きなあなたが好みそうなページかな。www)
日本銀行の統計ページ(マネタリーベース推移)
7月を調べると日銀発表111兆8447億円だぁ。

番組発表(わかりやすくするために円換算したけどマネタリーベースは各国のお金の量だから単純比較以上の意味はない。
2008年9月
日本 88兆3741億円
アメリカ 9051億ドル(当時の90円換算81兆4590円)

2011年7月
日本 123兆7324億円(2008年9月の1.4倍紙幣がある)
アメリカ 2兆6811億ドル(当時の76円換算203兆7636円)(2008年9月の2.97倍紙幣がある)



白川総裁の日本金融学会にて行った時の資料
始めに載っている通貨と国債以外観るところはありません。
・・・こりゃー国会の答弁が何故ああいうふざけた結論になるかわかるわ・・・。

○各国マネタリーベース推移(■増大率 ■推移そのまーんま
表を拡大してみてくれるとよーくわかる。
イギリスは320%
アメリカは290%
ユーロは140%
日本は・・・140%
・・・各国が紙幣を刷りまくっている最中で日本はなにやっとんじゃ!・・・いや、公共事業を否定している政党なのでこれは当たり前か・・・。
そりゃー円安にならんわ・・・。
ちなみにアメリカは紙幣を刷っていても公的資金で公共事業がうまく作用していない。
そりゃそうだ。ずっとデフレになっていたわけじゃないからやることもそこまでない。
だから輸出政策のような安易な方法で打開しようとしている。
言い換えるとインフレになろうとしていても空回りしていると言える。

日本は・・・紙幣も刷っていないし、やるべき公共事業による雇用・経済対策を行っていない。


最後にネタwww
流石!津川さん【完全版】(中身は同じ番組)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15461096




まぁー楽しいから観てくださいな。www
特に今回のたかじん番組はゲストがあれ(良い意味で)なんで、非常に要所要所のポイントで笑い要素が多く楽しくなっております。
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/01 Thu. 15:38 [edit]

category: 金融/銀行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/117-2114be61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top