若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

民主党は自分の主張を平気で曲げる。  

予算特別枠、7000億円強=要望2兆円から絞り込み―政府・与党中間報告

要望通り行うべき予算をとことんまで絞り込んで形だけの復興を目指す与党。
本気で地方を潰す覚悟がある決断を日本人として覚えておく必要があると思う。
結局・・・世の中は金でどうにでも出来る良い証明だねぇ。


京都議定書の延長反対を確認

先程のニュースだとアメリカ・中国が参加しない場合は2014年には日本も脱退するという結論を出したようだ。

これは自分達の目標に掲げた%を絶対に出来ないことを自ら認めたことと、TPP参加についても日本は脱退意思で簡単に行おうとするすごい結論だと思う。

外交信用をどこまで貶めれば気が済むのか。

京都議定書を最初に持ちかけた国が脱退する発言の重みは民主党にはわからないのだろう。


米とのFTA署名=1月発効へ=韓国大統領

はい、予定通り本日署名してしまって確定してしまいました。
来年の1月から韓国は国籍法改正及び米韓FTAにより国内・国外問わず人民が地獄を観る構図がほぼ確定した瞬間かなぁ。

毒素条項(短いから読んでみると良いよー!・・・ひでえ)


○僕の見解
さて、これで韓国は事実上終了してしまったが、1月からは韓国の悪いニュースは最低5月までは殆ど報道されない世の中となっていくだろう。

そりゃーそうだ。

TPPについては5月からが日本の本番であり、そこまでに日本人がどこまでTPPの恐ろしさを学ぶかが勝負だというのに・・・あまり悪い面は報道されず良い面の報道ばかりが目立つように今後は行われていくことは間違いないのだから。

そのタイミングで植草教授のようなトラップ記事も4月頃から頻発するような心配も予測される。
これが感情に流されやすい一般国民はこの手の記事に騙され、本質を見誤るのは確定している。
TPP参加が止まらない筋書を絶対に阻止しないといけないと僕は思う。

ただ、そこまでの間でどこまでTPPについて一般人に知ってもらうかの運動は止めるわけにはいかなくなっているのが現状なのかなぁ・・・と思っています。


ただ、どんなTPPの記事をみてもここだけは絶対に載せないポイントがある。


”国家レベルでの損得は語られることがあっても、その国の労働者にとって得があるのか!”

この内容の答えには実は労働者にとって全く得が無い事が露呈するので誰もこれを言おうとしないのだ。

そう、TPPで大企業や投資家の儲けが中心に現在の政治は動いている。
本来の政治家は国民のために働かなければならないという哲学がなければならないのだが、残念ながら選挙や献金の性質上、そういう政治家は当選しても消滅する構造が出来てしまっている。

結局、今現在の日本の悪いところは個人主義の蔓延が日本人の心である

”相手を尊重し、相手の立場になって尽くそうとする心”

が教育によって消えていることがそもそもの原因だということは前々から明白な事だと思う。

・・・まぁそういう個人主義が蔓延しているからおらのようなお客様を満足させるだけでなく、その周りまで満足してもらうプロと思う経営哲学を持つ者が生きていけるとも言えると考える。

でなかったらおらのような元オタクが生き残れるわけが本来はないなずなのだから。



◎おまけ
さてと、12月29日(木)に前々から企画していた若者の投票を呼び掛けるデモを行おうと思います。

詳細はこれから作っていきますが、出発13時~渋谷と表参道のルートで行えればいいかなぁと考えていますので、もし良かったらご参加ください。

====================
若者からの投票が日本を救う!!

ホームページ(こちらはすぐに戻します。)
ブログ

コミュニティ
mixi   
my日本 
 
====================


※これは若者の投票を呼び掛けるデモですが、その若者に投票を呼び掛けるにもご年配の方の協力も必要ですし、国民全体の投票率の増加も必要な事なので、当然ですがご参加には老若男女を問いません。
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/29 Tue. 12:19 [edit]

category: 外交/海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/166-c4a5e315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top