若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

日中韓自由貿易協定の報告及び夏までの原発全停止を言う某新聞社の記事  

みなさん、どもでっす!

今日は朝のテレビを観賞している中で、あまり全面的に放映していなかった部分を軽くつまんで見たいと思います。

さぁて・・・今日から仕事を頑張るぞ!
と思いきや、親父の診療・治療の影響であいさつ回りにはいけないかもしれない・・・。
最低限だけでも行かねば・・・。
Σ(|||▽||| )


日中韓自由貿易協定(FTA)産官学共同研究の報告の概要


・・・今回は農林・鉱工業品・サービス貿易・投資が主だった漢和内容となるように協議されているようだ。
だが、僕の日記を読むような人だとお分かりだろう

○中国はアメリカと対峙する事となる前に、いつ戦争をしてもおかしくないほどの経済的な不安要素が続きすぎて貧富の差が大きくなりすぎたこれ以上無い程これからは低迷する国家のひとつ。

しかも中国人はこれから超高齢化社会に突入し、これを支える人間は一人っ子政策でわがままに育てられた者と国籍が無い者・・・しかもドバイの劣化版のような建物が砂漠や中国の郊外に沢山建てられていながら誰も住まないし、住む様な条件も何も無いものが乱立している国。

○韓国は・・・ヨーロッパ通貨危機や行き過ぎたウォン安により外貨や貿易重視だった国なのに自国貨幣の信用が下がりすぎた影響で既に日本以外から助けが来ない状況。・・・しかも米韓FTAによる超不平等条約を結んでしまい、韓国はサムスン守って他の産業が全て死滅の道を歩むしかない国。
金持ちと多国籍企業を守って国が貧困になった国としてこれ以上無い程の失敗を積み重ねた国。

一体どの国と連携しようとしているのか・・・世界から思いっきり笑われている事だろう。
この3分野での取引はドルが基本となるだろうが・・・ここにアメリカの多国籍企業の臭いがプンプンしてきます。
さぁ、今年から米韓FTAがスタートする。

ただ、この中の内容にその他の分野とあるが・・・これも非常に危険!!!
Σ( ̄ロ ̄lll)

○上部外務省データの引用
===============
上記に加えて,SPS(衛生植物検疫),TBT(貿易の技術的障害),知的財産権,透明性,競争政策,紛争解決,産業協力,消費者安全,電子商取引,エネルギー・鉱物資源,漁業,食料,政府調達,環境が取り上げられた。
===============

え・・・これってまんまTPPの内容・・・そう民主党主導の内閣と外務省は本気でこのような国とこのような馬鹿げた事を始めているのが現実である。

今朝のニュースにもどこにもこの内容は国民には伝えられていない。
だが、TPPや消費税に隠れて本丸はすでに動き始めている。

もう日本解体の序章は始まっているのだと僕は思います。

ちなみに・・・TPPのニュースで発表されているもので政府発表はこちら(外務省PDF

民主党の本丸に一つが動いてきたと思う人もいるだろう。
僕もそう思う。


○結論
現在は現実上こういう図式が根底にあると僕はあると思う。

”多国籍企業(銀行含む)・官僚・富裕層 VS 先進国のほぼ全ての国民”


だからこそ、僕らは政治に興味を持ち、投票によって我々の味方になりそうな及第点の政治家を選ばなければならない。

そう思います。



◎他のニュースはこちら。
○全原発停止可能性:昨年並み需要なら今夏2電力で供給不足(毎日

当たり前の事。
さすがは毎日新聞・・・日本をぶっ壊す報道には抜かりがありません。
だが、このニュースの本当の狙いは早い時期からの国民への不安感を募り、経済を悪化させる事による事が目的なのでしょう。

多国籍企業がスポンサーである以上。マスコミは敵である。
また多国籍企業も上層部の定年寸前の奴だけが敵であり、部長クラス以下は我々と同じ立場。
難しい構図だ。

ちなみに全原発を停めれば・・・韓国からの電力供給の話も当然出てくる事だろう。
まともな人間なら馬鹿すぎる議論だが・・・停めても余り意味が無い原発を現在の政府が停めているのだからどうにもならない。


○谷垣総裁 TPPでベトナムと連携(NHK

谷垣総裁・・・TPPに賛成し自民党の票を減らしている事が解らないのだろうか。
NHK報道なので事実は正直鵜呑みに出来ないが、正直谷垣総裁では自民党は戦う事が難しいだろう。
当の本人の権利欲と中国との関係は日本には良い影響を与える事はないだろうなぁ・・・。

スパイ防止法についても反対し、靖国神社首相参拝にも反対した人物。
しかも中国寄りの報道だと意気揚々と発言する姿にやや不安感を感じる。
・・・問題は悪名高き加藤(加藤紘一)派だった事・・・
これが最大の不安材料なんじゃないかなぁ。

※今回の日記はちょっと自分の意見が混じりすぎているような気がします。
真実は自分で考えてみてくださいなぁ~。



一応、僕らはこんなことをしていたりします。

====================
若者からの投票が日本を救う!!

ホームページ
ブログ

コミュニティ
mixi
my日本

====================

スポンサーサイト

Posted on 2012/01/10 Tue. 08:09 [edit]

category: TPP・FTAAP・日中韓FTA

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/178-c8aebce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top