若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

野田首相の施政演説とその前に報じられていたニュースで感じる事。  

今日はまず、この野田首相の施政方針演説を聴いてほしい。

【野田首相施政方針演説】ブーメラン付



○そして以下は野田首相のこの演説の書き下ろしの記事となっています。

【首相の施政方針演説(全文)(1)】
「これは4年前、福田総理の演説の一節です」


【首相の施政方針演説(全文)(2)】
「がんばっぺ、まげねど、がんばっぺし…そして、がんばろう」

【首相の施政方針演説(全文)(3)】
「フロンティアは私たちの挑戦を待っています」

【首相の施政方針演説(全文)(4)】
「国民の皆さまのお叱りの声が聞こえます」

【首相の施政方針演説(全文)(5)】
「これは私の言葉ではありません。麻生総理の言葉です」

【首相の施政方針演説(全文)(6)】
「わが国はアジアにも太平洋にも軸足」

【首相の施政方針演説(全文)(7)】
「生まれて良かったと思える国」

【首相の施政方針演説(全文)(8)完】
「日本の正念場です」


敢えて、今回はこの内容には触れません。
ご興味のある方は是非聞いてみてください。
・・・僕はこの政党と野田のしてきた事を観てきたので殺意すら覚えました。

聴いたら多分、野田首相の独裁と民主党の追い詰められた状態とそして自民党の過去を馬鹿にしたような発言からくる悪政の決意が滲み出ている事を感じることが出来るでしょう。
完全に国民を馬鹿にしすぎています。
ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡


○首相“決断する政治を共に”(NHKニュース)



◎こちらはこの施政方針演説を行なう前から動いていた民主党の主な表立った方針


○政府 通常国会に81法案提出へ
(要するに今国会で一気に法案を提出し、悪法を一気に出す事によって無理矢理可決していく体制を示している。…このやる気は内閣法制局長官の参考人招致を許した事で、官僚と組んで都合の良い政策を断行する為なのかもしれない。)


○国家公務員の秋採用 検討へ
(早速、上の記事と連動して考えればわかると思います。地方公務員とは言っていない!)


○独立行政法人の数 約4割減へ
(民主党と折り合いの付かないものや国益になりそうな分野を解体し、海外にばら撒ける新たな独立行政法人設立の一歩)


○幼保一体「総合こども園」に
(幼稚園と保育所を一体化の話)


○首相 定数削減など法案成立を
(後のサヨクが政権を担いやすいようにするための定数削減)


○外相“世界に打って出る外交を
(アメリカとTPP参加による国益を考えた政策と北朝鮮の核問題についての言及)


○財政健全化目標達成できない見通し
(消費税10%でも16兆円不足するといって正当性を与え、8%を早期に飲ませようという策略が見え見えです。)


○ハーグ条約加盟へ外務省が指針
(この条約は合法的な人身売買といってもおかしくないという人もいる。僕はその通りだと思う。)


○国有資産売却へ 提言骨子まとめる
(さて、この国家が保有しなければならないインフラ部分の資産売却も当然含まれていく事だろう。買い手がどんなふざけた企業か海外企業なのか団体なのか・・・皆も想像してみよう。)


○原子力安全庁を「規制庁」に
(原発運用期間を40年→60年・・・コンクリート寿命とその鉄筋寿命は50年と言われている。馬鹿どもは原発をまだ理解していないのか理解して崩壊させようとしているのか。そして東日本大震災の予算は地方自治体が使う事を許されるには内閣総理大臣の認可が必要。原発による爆破利権が存在する事は・・・総合特区を調べるとその腐りっぷりがわかります。)

・・・これぐらいにしておこう。
��( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!



これだけ表面化していても、裏のマニフェストは動いています。
・・・人権救済法案もどきとか重国籍容認とか色々・・・
民主党は悪法の数々を一気に出して強行採決をどんどん行い、そしてそれを衆議院で可決成立させていく覚悟の表れと、野党に対する脅しが含まれていると僕は考えます。
ちなみに・・・総合特区制度により大企業やアメリカや特定アジアとの繋がりで、財界は味方につけております。

この話題は非常に僕も難航しており、日記に上げる事が出来ませんが、出来たら日記に載せてみようかと考えています。




◎対策
民主党が提出してくる法案に国益が伴う法律は・・・厳密には出た事がありません。

とにかく81法案は恐らく日本をより疲弊させるための手段だろうからそこを今後も観て行きたい。
そして投票の重要性を世に伝えたい。

それが今の僕の出来る事なんじゃないかなぁなんて勝手に思っています。

結局は、危険な法律を皆で情報を共有し、議員に圧力をかける昔の左翼系列の行っていた事をこちらが行うしかないのが現状(議員へのメール・FAX・電話・陳情)

こういうちょっとたいへんな事よりも”皆と情報の共有をしていったほうが地味ですが、確実に日本を良くする方法”なのだと僕は思っています。




一応、僕らはこんなことをしていたりします。

====================
若者からの投票が日本を救う!!

ホームページ
ブログ

コミュニティ
mixi
my日本

動画
次から採用の動画でっす。

====================
スポンサーサイト

Posted on 2012/01/25 Wed. 07:42 [edit]

category: 内閣/日銀

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/185-1f53abab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top