若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

維新の会にも国益考慮があるがそれは”日本の”ではない。  

維新の会 公約骨格に参院廃止

「良識の府」、「再考の府」と言われるこの参議院廃止をしていたら・・・この国は民主党に変わった時点で諸外国の属国となっていたことだろう。
日本のような他人に騙されやすい思想を持つ国には参議院のようなチェック機構は絶対に必要である。

それぐらい参議院の責務は重い。



どもでっす!

なーんか、この頃は野田の顔を観る度に胃が痛いのに橋下というもうひとつの胃が悪くなる人が増えて胃がだるい今日この頃皆さん如何お過ごしかやぁ?

そして今日のニュース・・・国民ナンバー制・・・あれはとんでもない悪法なのにもう提出されちゃった。
民主党の日本殲滅行動が本格的になってきましたねぇ。
今週にでもこれを題材としよう。
アセアセ...A=´、`=)ゞ


さて、今回も維新の会について・・・今日はちょっと突っ込んで話をして行こうと思う。
つーか・・・酷すぎるわ。
( 」´0`)」


大阪維新の会


そもそも維新の会とは、大阪府に基盤を置く日本の政治団体(地域政党)。
代表は橋下徹大阪市長、幹事長は松井一郎大阪府知事。

国政選挙に進出することを表明した新しい政党で、この頃のニュースにやたら騒がれているところに胡散臭さを漂わせている政党で、僕に言わせると”保険の意味での第二の公明党”といったところに感じる。


大阪維新の会マニフェスト(PDF)


まぁ簡単に言ってしまうと大阪府知事と大阪市長の権限2分化により二重行政になっているから東京都と同じように知事に権限を絶大なものにして、行政を府で行おうと言っているのである。

知事は独裁者であるべきという発言とも取れるが、まともな主導者ならこれでも良いだろう。
大阪の規模で現在の大阪の構造を考慮すればこの結論は理にかなっている。
現在の東京都と本当に同じような議会がしっかりと機能する体制になるというのなら個人的には賛成だ。

だが・・・現実は市区町村には独自のサービスもあり、そして国の補償してくれているサービスも多く、これらの二重行政は結構良い側面もある。

そう、サービスを受けるのに近くの市町村でサービスがあるにもかかわらず自治体が大型化すると・・・ちょっとしたサービスを受けようと思っても大都市に行かないと受けれなくなる。
・・・弱者には不利であるが大型の公共事業をするには便利である。

結局は市町村単位は災害やサービスを考慮すると残すべきである。
そう、間違った方向に進むと・・・ろくな結果にならない可能性も高い。

それよりも・・・問題は維新の会のやろうとしている事が・・・よく読むと大阪の資金がアジアに流れる構図のマニフェストになっている事だ。

アジアとの交流がやたら書かれているところに特徴がある。

”大阪都内の特別区(自治区)と市町村(自治体連携体を含む)に中核市
(東大阪市、高槻市)並みの権限と財源を与えます。”
さてこの特別自治区・・・全部問題のある外国人街なんだがそこに権限と財源を与えると言っているねぇ。
・・・お分かりだよねぇ・・・。


他は色々書いてありますが、結局は東京都の行っている事をそのまんま書いてあるだけです。


○内容は東京のPRをそのまんま読んでいるようですが、実はこの東京都の体制は今の大阪の規模であればとても有効だと思います。
そういう意味で橋下の維新の会はこの大阪都構想だけは自治体自体が汚職に対しあまりにも現状が酷過ぎるので、一部の部分を除き評価できると言えますが・・・。


○問題は橋下市長自体が非常に人脈が危険である事と、新自由主義論者であり、道州制による国と独立した州を目指す考えがあることに問題がある。

・・・そう大阪市長程度で収まっていてほしい人物というのが僕の感想。
非常に独裁色が強くかなりの反日思想をお持ちである事はかなりのニュースで明白になってきた事は調べている人にとっては明白だろう。


○一般の人が新自由主義と言われてもピンとこないだろう。

新自由主義というものを簡単に言ってしまうと、経済面では政府はとにかく口を出さず小さな政府により政府管理すべき部門を極力減らし、減税により資金を民間に回し、規制緩和や政府部門の民営化等の手段によって民間経済を活性化させる方策を打ち出す民間主導ばかりを訴える人間である。

○この新自由主義には根本的な欠点がある・・・。

経済面での政府介入によるバランスを実はかな否定している為に公共投資による経済バランスを行わなければならない状況にとても弱く、しかも国民の生活部分のインフラや金融資本を扱う部門にまで民間に渡してしまうために、重要インフラや金融資本を扱う部門を他国や反日団体に渡らせると政府や国民に対し自由に圧力をかけることができ、人民に取り返しのつかない痛手をこうむる可能性もあることである。

しかも政府の規模が小さくなるために政府がこの民間団体に屈しやすくなっていくとんでもない問題をはらんでいる。


さて、この事と橋下の思想や同和の生まれを考慮した時、皆さんはどのような評価を下すのだろう。



○ちなみにインターネットではこのような文章(PDF)が出回っている。


・・・確かに一つ一つ検証してみるとニュースとして全部取り上げられており、報道として一度流れたニュースの集合体のようである。

●伊丹空港を潰し、その場所に英語特区を作り、車道まで右側の外国人街を作り、外国人だけ税金を0にする。
http://www.youtube.com/watch?v=gmsndCoIZoc


経済特区そのまーんま!
彼の言う経済特区がどのようなものかよーくわかる一面が良く出ています。
日本の国益には全くなりません。
(*´ο`*)=3

●橋下知事「韓国民団に大阪一等地(北区中崎町2丁目)評価額10億円の府有地を破格の3億円 20年間無償 民団にだけ売却の覚書」
http://www.youtube.com/watch?v=6atagbf3lV4


(おまけ)朝鮮学校への都補助金、予算削除検討へ 石原知事 無償化審査へも影響か(東京都平成24年度予算案の概算要求に盛り込まれた約2200万円の削除の検討に入る。



●朝鮮学校9校へ9100万円もの府税をこっそり支給していた。なーにが朝鮮学校には補助しないじゃ!

10/21(金)の『花谷充愉(自民)』の質疑のところ11:57~(IE推奨)

…もう何も言うまい。酷い。
ハッキリと補助金を支給したいと言っている以上の事を述べています。
もうね・・・メディアの話と議会の話は真逆です。


橋下府政で府の借金は3622億円増!粉飾決算で「黒字」と騙す
・・・市債残高の状況が何故かリニューアル中である事。
ソースが掴みきれなかった。

ただこの大阪府のページにこのようなもの(PDF)がある。

一般費と臨時財政対策債が異常に膨らんでいることが良くわかる。
これは人件費と廃止した法人が多かった結果だろう。
表面上は確かに黒字化している。
さて、この根拠となるソース情報の肝心なページがリニューアル中なので調べようがない。
この情報は保留。


大阪府職員1.9%増の77万円 夏賞与、橋下知事225万円(MSN去年6月30日)

何が削減じゃ!
でもあまりニュースとしては載らない。


●橋下府政で、大阪府の職員が1年で7人も自殺!
これはもう色々とニュースが流れているのでご存じでしょう。
独裁と自己満足による業務の行き詰まりによる中間管理職の犠牲者だろう。


○こっからは橋下市長が話している戯言。

●大統領制の主張
サヨクらしい天皇家廃止を目論む天皇家にある「君臨せずとも統治しない」すら否定する某特亜独特の妬みの現われだろう。


●小沢一郎に陳情し、輿石東と教育行政の抜本改革を行う。
日教組と対立する人間がこのセリフは有り得ない。
http://www.youtube.com/watch?v=QYw0RJsWPvM


●カジノ構想
さて、これはどういう利権があるのでしょう。
大体想像がつきます。


◎船中八策とは笑わせる。
橋下市長 「船中八策」の骨格示す(NHK)


憲法9条…「慎重にしたい」 「船中八策」説明


●維新の会が衆院選公約案 TPP・消費増税 前向き 首相公選制など実現に疑問符も
日経
産経

という事で船中八策
○統治機構の再構築
・地方分権の推進
 道州制とセットで一国二制度による国から地方独立を目指す左翼そのままのグローバル政策。

・道州制の導入
 上に同じ

・多様な大都市制度の創設
 まずは東京都と同じモデルを作りたいのだろう。
あとは上に同じ

・首相公選制の導入
 天皇家の否定そのまま! 
日本文化を妬んでいます。 
大統領制の先駆けだな。

・地方交付税の廃止
 国からの独立を行う上でまずは地方交付税廃止した後に徴税権を地方自治体に多く行い、国への徴税権を少なくする・・・そのまんま新自由主義である。

○行財政改革
・プライマリーバランスの黒字化
 新自由主義においては民間企業の活性化(外国企業含む)による税収増加を狙ったものだが・・・トリクルダウン理論の実証失敗により中低所得層にお金が回らないと税収が増えない事は明白。 
確実に日本国民なんてどうでもいい人です。

○教育改革
・教育関連条例案の法制化
 さて、各地方自治体に新たな教育機関を設立するんだっけ。 
表向きは育鵬社を採択したい考えを滲ませているが、現実は輿石東と協力していく事を表明している。 
そう、確実に反日教育が進みます。

・教育委員会の設置に選択制導入
 地方自治体の長が選択して行えるようにするこの選択制導入・・・反日思想の長がいる地域はどうなるか見ものだ。 
そう、確実にある部族同士が固まる地域が増えることにつながるでしょう。

○公務員制度改革
・職員基本条例案の法制化
 民主党の事業仕分け及び職員給料や懲戒免職までを段階的に行う事で容易にする案である。 
これは賛否両論が伴うだろう。 
そう、これは左翼系が弱体化するとそのまま護国主義者の都合に良くなる可能性もある。

○社会保障制度改革
・積み立て型、掛け捨て型年金制度の導入
 さて、こんなものを採用したらどうなるかお分かりですか?老後に破産者が続出します。
こんなことをしなくても現行制度で「全国健康保険協会(協会けんぽ)」と「日本年金機構」を縮小化して一切国民から預かった年金を使えなくすることが手っ取り早い。
官僚の汚職による失敗を掛け捨てなんかにするという事は年金制度を廃止せよと言っているのと同義語である。

・ベーシックインカムの導入検討
 国民1人に7万円支給ですか。 
これは外国人にも渡るようにすることでしょう。 
そもそもこの制度は社会主義国家そのものの制度。 
確実に労働意欲を低下させる悪法です。 
何を言っているんだこいつ・・・。 
ただ、効果が無いわけではない。 
そう他のところから税金を徴収するならこの場合は金持ちと企業からしか取りようがない事となるので、国力低下は招くが経済は安定する可能性はある。

・税と社会保障の共通番号制の導入検討
 はい、悪法です。 
こんなものを採用している国は韓国となるのですが、これにより確かに脱税はしなくなった。 
何故かといえば、何をするにも何を買うにも共通番号カードが無ければ出来ないからである。 
ただし、全ての情報が国や地方公共団体が握るので、怪しい物や楽しい遊びは一切出来なくなる。 ハッキリ言おう。 
全ての娯楽は容易に出来なくなるのであしからず。 それ以上に新たな会社は立ち上げることが出来なくなるでしょう。 
国民全員が遊べない公務員となること請け合いです。
大体、これって日本国民が対象ということは・・・それ以外の人間や法人には適用されようが無い。
そう、これは日本国民を苦しめるだけの政策になってしまいます。
やろうと思うと・・・人の思想の管理も出来ますよ。(買い物の傾向で)

○経済政策・税制改革
・所得税率カット、資産課税と消費税増税。
 要するに金持ちからは資産課税で徴収し、低所得者からは消費税で賄う案。デンマークは国民のやる気なんてありません。 
しかも所得税カットとなると金持ちはどんどん無制限に金持ちになります。 
新自由主義者らしい馬鹿げた理論だ。

・TPP参加
 多国籍企業や宗教団体・官僚・金持ちに媚を売るカスを露呈した瞬間がこれだろう。 
TPPはグローバルを唱える人間の夢だろうが、これは完全な不平等条約。 
日本を滅ぼすには最高の条約となるだろう。 
売国奴ここに極まれり。 
「(TPPには)基本的には参加だ。ヒト・モノ・カネの移動は国境を意識せず、日本の外から付加価値を取り込む」と述べた。
農家などの反発については、「一部の人は痛みを伴うかもしれないが、将来的には必ずプラスになる」と語ったのは失敗だったねぇ。

============
☆ちなみにTPPについてはこーんなことを僕はしていました。
こーんなこと その1
こーんなこと その2
============

○外交・安全保障
・日米同盟を堅持し、豪州との関係も強化。
 グローバルばかり唱える人間は嘘がうまい。 
特亜との取引と金持ちに服従する気満々なことが良くわかる。 
ちなみに言っていることはそこらの政治家と全く同じランク。 
僕なら付け加えてインド・東南アジアや南米との関係強化を言う事だろう。

・沖縄の基地負担軽減
 さぁー中国や朝鮮が維新の会の背後に見えます。 
どう考えても沖縄から米軍もしくは自衛隊が少なくなったら沖縄経済は相当悪化する。 
国力を上げるために自衛隊の防衛費を2倍に増やして沖縄防衛に充てればいいだけの話。 
在日米軍から自衛隊にすれば半分くらいの実質上の問題は解決します。

○憲法改正
・参院を廃止し、首長の代表機関に
 参議院が無かったら今頃日本はこの数年で滅びていたことだろう。 
馬鹿にもほどがある。

・改正発議要件を衆参両院の過半数に緩和
 憲法改正を過半数にに緩和するというこの法案には僕も半分賛成する。 
通常の国家であれば憲法も改正出来るようになることは、自主憲法の設立が容易になることは間違いないからである。 
だが、現行政府では危険以外何物でもない。 
9条以外の改正は正直困るので、現在だと反対である。 
出来れば自衛隊法等の改正で誤魔化す事が一番良いことだろう。
 


◎おまけ!

大阪維新の会wiki


橋下徹wiki

あまり良くない生い立ちはおいといて、大阪府知事選出馬の出馬表明と支持勢力を観るだけでも酷い状況であることは見て取れる。
ご興味のある方は是非この部分だけでも読んでくださいな。


◎対策
維新の会は非常に危険な団体だと僕個人は思っています。
この団体の背後には常に公明党(創価学会)や在日韓国系の影が常に潜んでいる。
現在望まれるのは日本を守りたいという一般市民が立ち上げるような政党が生まれる事なのだろう。

・・・残念ながら、公職選挙法・供託金により政治家に出馬することは現実上お金がかかりすぎてそういった人が出馬出来ないのが現状であると僕は思う。
ヨーロッパ諸国は選挙に出馬するには5~30万円の供託金と選挙資金は100万円までというのが先進国の常識である。
そう、日本は残念ながら政治に関しては完全な後進国である。

僕はこれを改正することができる政治家を見つけ出して応援したいのが現状かなぁ。

でないと日本人が出馬することは理論上は無理だからねぇ。

ということで、皆さんもダメすぎる政治家よりもダメかマシな政治家を選び投票を行いましょう。
あなたの一票が日本を良くします。

※ちなみに投票に行かないという事は現在で言えば腐った民主党や公明党に投票を行ったことと同義であることを覚えておいてください。
組織票は国民全体の投票率が低ければ低いほどその存在価値が増すのです。

そしてこれを一番嫌っている人たちが何故か政治に絶望し投票に行かない。 
そう、自分で自分の首を絞めているのは投票に行かない方々になるのです。

みんな! 投票に行こうぜい!
ヾ(*゚∇^*)ノ~



一応、僕らはこんなことをしていたりします。

====================
若者からの投票が日本を救う!!

ホームページ
ブログ

コミュニティ
mixi
my日本

動画
新調しましたぁ。

====================
スポンサーサイト

Posted on 2012/02/14 Tue. 22:16 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/194-b283c5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top