若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

blue_wine流 掃除機の選び方  

こんにちは!

副主催のblue_wineです!(`・ω・´)ムフッ

いやー、主催は結構のんび~りなので、日記がなかなかあがりませんね。笑


最近、サイクロン式の掃除機を買いました。
これがおもしろい。
吸ってたまったホコリが直接見えます。
おわー、こんなホコリの中で暮らしてるのねぇなんて感慨さえ持っちゃう。


で!(*●Д●*)

今回つちかった掃除機の選び方をご紹介
1.掃除機になにを求めるか?
2.タイプと費用
3.メーカー


1.まず「掃除機に何を求めるか?」です。
そんなの「ゴミを吸うに決まってる」と思いますよね?
いやいやいや・・・・
その前段階があるのですね。

まず、省電力か静音性か吸引力かです。
省電力や静音性を求めると吸引力は落ちます。
吸引力を求める場合、吸引仕事率の最大値が500W以上を選択しましょう。

僕はとことん吸いたいので630Wを選びました。
また、重量の軽いものはモーターも弱いので吸引力も弱いです。


2.次にタイプと費用です。
紙パックかサイクロンか。
これはイニシャルコストとランニングコストにかかってきます。

[イニシャルコスト]
紙パック < サイクロン

[ランニングコスト]
紙パック > サイクロン

紙パック式は紙パックを買う必要があり、サイクロン式はダストケースからゴミを出すだけ。
サイクロンが出た当初はダストケースの処理方法が難しいと話題になったことがあるものの、今はパッと取り出してパッと捨てる簡単な構造となっています。
好みもあるでしょうが、紙パック式はゴミが溜まるにつれて吸引力が落ちます。


3.最後にメーカー。
これは国内VS海外で区分けします。
海外とはサイクロンの元祖であるダイソンです。

ここは国内メーカーをおすすめします。
日本の住宅事情に合わせヘッドの小回りやアームの伸長などが良く考えられています。
デザインはダイソン・・・

夜しか掃除機をかけられない、近隣と騒音問題を抱えているなどでなければ、とことん吸引力を求めましょう。
省電力も結構ですが、そうじゃなくても音が大きくても吸ってなんぼの掃除機です。

アレルギー持ちならなおさら。
ベストは「サイクロン式の吸引力が強い機種で国内メーカー」が結論。

これが「blue_wine流 掃除機の選び方」!
みなさんの参考になれば幸いです。 (*´▽`*)ノシ
スポンサーサイト

Posted on 2012/03/09 Fri. 11:12 [edit]

category: 副主宰記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/204-ca0c8be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top