若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

デフレで現行政府のやり方を続けるとどうなるだろうと思って書いてみた。   

東電 家庭向け値上げは10.28%

こんな馬鹿な現象は政府の度重なるミス誘導による結果に他ならない。
これは平成21年から行われている、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」による太陽光発電の余剰電力買取制度も原因の一つである。

さて、この項目の余剰エネルギー費用を誰が負担するのだろうか。
一般消費者である。


ということで

・・・2時間程度で書きなぐってみましたぁ~。
これって読む人がいるのだろうか。www
(僕の適当に書きなぐったものなので正しいかどうかはしーらないっと。www)
ヽ(=´▽`=)ノ


と・・・その前にずーっと前から皆さんに是非お勧めしようとしていた動画をこの機会にアップアップ。
現在は70程まであるけど、経済を少しでも楽しく学びたい人にはとても楽しい動画ですよん。
(各話によって話題が違うのでどこから見ても大丈夫!)

○アイアイとゆっくりの経済講座その18「スタグフレーション」

※日本は強すぎる円や供給能力そして各種技術によりスタグフレーションの心配はあまりありません。動画にも載っているよん。


☆先に対策
そりゃーみんなが選挙に行ってこういった政策を推進したり裏で賄賂をもらっちゃう議員を当選させないようにマシな政治家を当選させるように一票を投じることです。
ちなみに勉強をしない政治家に直談判するのも有効なのでその点をよろしくぅ~。


★それではしゅっぱーつ!★


☆前提としてデフレ状況下における各種増税の推進・金融政策・公共事業の縮小・政府発行紙幣の継続しない一時的金融市場介入を行わない量的緩和以外の手法を用いずに新自由主義的インフレ用対策を行うこと事を条件とする・・・これ現在の政府方針)

(※これからも下記のような事をしっかり行なっちゃうとこのような下記のような事にはなるかもしれない。)
ΣΣ┏(_□_:)┓iii



☆日本の原子力発電所全稼動停止→夏の暑さの影響で政府計画停電→原発の発電不足の穴埋めで火力発電所フル稼働→世界的石油の高騰→各国の企業大打撃!→石油会社及び投資家による先物取引で大儲け→太陽光発電等の中国・韓国からの輸入の増加及び生産→電気料金の値上がり→”①”全石油を用いる製造生産コスト全般が跳ね上がる→企業情勢の悪化→まずは人件費削減→雇用悪化以上に失業率の増加及び外国人労働者の雇用→経営及び金融機関・企業上層部の給料確保→低所得者層・若者の給料悪化による消費の低下→日本全体の消費の減速→行政部門の切り離し等による事業の民間移転や各種規制緩和政策→大企業や大型店舗の地方乱立と撤退→民間企業同士の競争の激化による価格破壊の加速→その業界のパイが確定している中での上限突破による人件費削減及び安い外国人労働者採用→生産設備一部ストップ及び生産設備の投資激減→マスコミによる日本破綻論の激化→日本のデフレ加速!→地方衰退&過疎化→外国及び外資系企業等に対する需要確保→子供手当て等で代表される所得移転政策を行い経済の活性化を図る→将来の不安やデフレによる実質金利の増加により半分以上が貯蓄に回される→先の所得移転政策の穴埋めの実質的増税案提出→公務員・高級官僚の給料確保→公務員・富裕層・金融関連企業の円高による額面上そのままでの事実上の給料の増加及び貯蓄の増加→財政悪化による各種増税案の提出→増税案による消費の減退→公共事業費や防衛費・各インフラ整備政策等の仕分けによる予算削減→インフラ整備の民営化→公務員の給料泣く泣く引き下げ→デフレや経済の減速による株価の下落→倒産危機を招きそうな企業相手に投資家が空売りとCDSの購入でその株を下げるだけ下げて倒産させてCDSで大儲け→株式市場の暴落→金融政策や量的緩和による国債や政府発行紙幣を発行→公共事業等の予算ではなく日銀砲等での円によるドル買いを政府が行う→投資家によるキャリートレードによって円安分だけの金利差で大儲け→投資家のみが儲かるが、その分の円のお金の何割かは外国の投資に使われてしまう。→国債発行分の何割かが外国に資金流出→一瞬の円安からドルキャリートレード等で再び円が日本に戻ってきて円高。(日本の供給能力の高さを維持できる範囲内の場合)→国費の何割かが投資家へ→日本の国債残高の増大→金融・保険機関の国債購入→国債の利率で暮らせていけるほどの国債購入による銀行の貸し渋り発生→他の日本企業にはあまり還元されず→社会不安の増大によるデフレの加速及び税収の減少→各種税金の増税→①へを数回繰り返し→消費税増税→②へ


”②”これを繰り返すことによる国債の増大→消費税増税の代わりとしての法人税減税→大抵の企業が赤字→税収の増加失敗→日本企業のデフレ脱却無く需要不足による企業収入減少→(中小企業)売上高を課税対象とする消費税滞納の増加(所得税・法人税は赤字の場合は税の免除があるが消費税には無い!)→中小企業の倒産もしくは中小企業の需要と人件費の安い発展途上国への会社の移転(海外への資本流出)→所得収支の増加→大企業の輸出消費税還付による多国籍企業の消費税分の税金還付による純利益の増大→日本国内の雇用悪化による経済活動の縮小→デフレ悪化→給料削減及び失業率の増加→税収の悪化→日本の市場の縮小→大手多国籍企業・中小企業の海外流出(底辺への競争)→日本家計の分まで何度も国債の発行→”②”を数回繰り返し下段へ


度重なる増税及びデフレ継続のための生産設備の老朽化→度重なる国家が保有すべきインフラ設備の民間委託による各道路・電気・ガス等の生活必需項目の民間料金の値上げ→外資系企業からの日本インフラ整備資産の売却→供給設備の減少による供給能力の低下→国債の発行の過剰状態→需要増大によるデフレの収束と思いきや供給設備不足による自国生産による需要に対する供給能力の不足→国債発行による金融政策の実行→国債の発行額が家計資産を上回る勢いになる→何度も繰り返すうちに高インフレ状態になり不健康な円安→日本の貿易が赤字となる→海外脱出企業の分だけ所得収支も減少するために日本全体の経常収支も赤字→円安がとまらずインフレが続く→円の暴落の前に2400兆の円を別の資本に変換した金融機関・非金融機関企業や金持ちの資産のキャピタルフライトの発生→日本企業・生産設備という日本の供給基盤の流出による国力の大幅低下→日本国債の借り手がいない状況下のため、致し方なく外債を担保とした国債の発行(例ドル担保での外国からお金を借りる状況)→強インフレの到来→供給能力不足による日本脱出組みもしくは外資による供給能力補充→外資系企業の供給能力による需要の収入を奪われる→供給能力を復活させる供給能力すらなくなる→貿易・経常収支の赤字が膨らみすぎて外国から借りる外債の国債の償還期限(返済期日)が訪れるが払えない→外債による国債の発行(自転車操業)→何度も繰り返すうちに償還期限満了にも拘らず外国から国債を購入する国や企業も無く債務不履行となる→デフォルト→IMFのお世話→全ての福祉の停止及び生産設備の縮小・緊縮財政の強要。


その後は円のハイパーインフレが訪れて泣く泣く政府発行紙幣によるインフラ整備及び供給設備の回復を行う人が現れるのを待つしかないとなる気がします。

(・・・まともなデフレ政策を行えばこんな事になりません。日本の国力は半端じゃないから。)



◎用語の大雑把過ぎる簡単な解説

○量的緩和(民間銀行は銀行の銀行である日銀に一定割合のお金を預金しなければならない準備預金として預けるこの金額を増やす政策。一定割合の準備金が増えるという事は総体的に銀行から民間に貸し出せるお金が比例して大きくなるので日本の世の中(市場)に貨幣の量を手軽に増やすことができる政策をいう。でも、市場がそのお金を使おうとする政策もしくは公共投資政策がなければ・・・海外の投資家からキャリーオーバーの標的とされてしまう無能な政治家には舵取りが難しい政策ともいえる。)

○空売り(値下げしそうな株を投資家が証券会社保有の株を借りてその株を売り、後日値下がりした時に証券会社に借りた株数を購入して買い戻す手法。空売りをしかけた下部の価値が上がってしまうと値上がりした株の価値の分だけ投資家は損をするデメリットあり。)

○CDS(会社や国が倒産した際は通常その会社の株や国債は価値が無くなるが、その紙くずになることを保険として倒産した際に、保険と同じようにCDSを持っていた顧客に一定額支払う保険制度・・・簡単に言っちゃうと株の倒産や国債のデフォルトに対する保険)

○円キャリートレード(円を借り、それを元手に外国の貨幣価値(例えばドル高)が一定か価値が高くなる貨幣に換えてから、日付が過ぎ去って円安になった時に換えた外国の貨幣を円に戻して差額を設ける手法で例えるならこちら
100円=1ドルの時に10000円を100ドルに! → 120円1ドルになったら100ドルを12000円に両替する
(ドルやユーロキャリートレードはこれと間逆)

○底辺への競争要するに人件費や税金が安い国へどんどん費用削減のために発展途上国へ逃げていく現象・・・(国家が外国企業の誘致や産業育成のため、減税、労働基準・環境基準の緩和などを競うことで、労働環境や自然環境、社会福祉などが最低水準へと向かうこと。自由貿易やグローバリゼーションの問題点として指摘されている。)

○キャピタルフライト(国内から海外へ大企業・中小企業や富豪共が一斉に海外へ流出する資本逃避のこと。)


・・・まぁその前に政権交代するからこんな馬鹿な事は起こるわけが無いのだが・・・。
それ以前にこの文には首都直下型大震災等の大災害を想定していないので、その時点で日本は現在だと大変な事態を引き起こす。
もしこんな馬鹿なことを続けすぎて起こるにしてもその前にアメリカか中国が日本を占領し、属国化することでしょう。

こんな事にならない為にも正しい政策を掲げる政治家を我々は選んだり投票したり、勉強不足の政治家に意見を言いに行ったりするだけでも随分良くなります。


◎全く関係ない話題だけど企画する事に致しました。

第4回『若者からの投票が日本経済を活性化させるパレード!!』

中年・高齢者の方の賛同者も募集していますよー。
(あくまで若者の投票率を上げる前に色々な方に政治に興味を持ってもらいたいだけです。
・・・中・高齢者が興味を持てば若者も興味を持っていただけると思います。)

マナーよく、人に迷惑をかけず、一般の人を怖がらせないようにお願いいたします。
※当日は警察の方が守ってくださいます。ご協力本当に感謝いたします。

のーんびりとゆるいデモパレードを行なおうと思っていますので、ご賛同頂ける方は是非当日いらしてくださいね。
☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

★いたずら書き

前回は、おらの痔の話で盛り上がったけど、
次は、ワインちゃんの人妻熟女大好きネタでいきまっす!!!

合言葉は、「ひとづま~、じゅくじょ~、だいすきー!」でっせ!!!(ΦωΦ)フフフ

※真っ赤な痔・・・じゃなくて、ウソです。www


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/10 Thu. 09:16 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/241-18da5a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。