若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

政治を疎かに考え投票を行わなかった人は次は投票を絶対に行なって欲しい。 何と恐ろしい内閣か。  

鳩山前首相も公然と首相批判
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1583742&media_id=2

鳩山にすら言われる内閣だが・・・国会の予算委員会は本当にボロボロ。
ただ一言言えることは、内閣不信任決議案が通っても、解散権を持つのは内閣総理大臣ただ1人であり、解散権を発動できるのは現行法ではどんなに支持率が低くても、内閣がボロボロになろうとも管内閣総理大臣にしかないということだ。

下記の映像はそのまんまの予算委員会の映像だ。
観ればその恐ろしさに鬼哭啾啾そのものではないだろうかと感じる事だろう。



4月26日衆議院予算委員会
にこにこ動画

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14267966?via=thumb_watch

Youtube

http://www.youtube.com/watch?v=g9tut7MUHUo&feature=player_embedded

できればではない。
是非観てください。
もっといえばニコニコ動画でコメント有りで観てください。
心の底からよろしくお願いします。

それだけ内容が濃いものです。
あえて細かい説明は今回は致しません。

だが、それでは納得しない人が多いだろう。
被災地に対する与党の怠慢が見られるはずです。

”被災地の対応の酷さと対策を考慮して実行しない内閣、管総理が何をやってきたかを暴露している委員会報道です。”
質問の議員はモロに被災に遭っている議員なので半泣きで質問していました。


対策と考慮ばかりで実行しない内閣かつ人事を完全に間違っている内閣をもう一度見直して欲しい。

許す許さないのレベルの話をもうしていない。
総理大臣や委員長は特に酷い。

僕は殺意しか沸かない。
恐らく愕然とする内容とわかるとんでもない与党対応がわかる。

とにかく観てください。
よろしくお願いします。

映像を見るのが面倒だと言う人がいるならこちらをどうぞ。
http://ttensan.exblog.jp/13463876/



===========
ここからは投票の重要性について語っていきますが、目次だけ読んでくれれば良いです。・・・内容はご興味のある方だけ読んでください。(長いので)
===========

目次
投票にいかなかった場合投票に行かなかった票は組織票の1票に入れたことと同じである
投票に行かなかった人に政治を語る資格は無いが、もし選挙に行かずに会話したいのなら次の選挙には投票に行く事を相手方に話すべきである。
外国人に対して選挙権が無い事と差別は悪い事だと言う人もいるが、そんなことはない。
政治経済の話をすることはビジネスにおいても一般会話においてもタブーだとして、話す事自体が恥であるという人がいるが、そんなことはない。
最後に



投票にいかなかった場合投票に行かなかった票は組織票の1票に入れたことと同じである

選挙期間中だったから話せなかったのですが、あなた方が投票に行かなかったという事はあなた方が一番嫌う組織票に投票した事と同じ。
公明党等の創価学会や民主党や朝鮮関連の民主党・自民党議員を選挙で選んでいる事を学んでください。

ここが解らない人が多いだろうから説明しますね。
組織票というものの恐ろしいところは選挙で受かる人達には最低限のこの創価学会等の学会員や朝鮮総連・韓国民団に関わる人たちが必ず投票する票の事を言う。
よく組織票は建設系土木関連と勘違いする方が多いが、この組織票は不況になり、与党が変わるときに政権与党に流れる可能性がある組織票なので一種の浮動票に近い。
ハッキリ言ってしまうと仕事を与えてくれる与党に投票するだけで本当の支持母体は厳密に言えば稼動していないのが現状です。
だが、創価学会や朝鮮関連の票は絶対にその票を獲得する。
・・・これがどれだけ恐ろしい事か。

では投票をしなかったら何故彼らを応援した事になるか。
説明しよう。
今回の投票のように、多方面でまともな日本人が投票所にいかなかった場合、全体の投票数が減るので仮に全体投票数が50%だとしたら組織票の票の価値が1票入れなければ1票分価値が上がるのです。
厳密には組織票分を差し引いてするから1.3票くらいの価値が上がってしまうだろう。
そう、人口の半分の組織票を入れない方々が投票しなければその分だけ組織票に毒された候補者が当選する事になり、政治がこれら朝鮮関連議員に汚染されていくという事だ。
しかも徐々にではないのです。

投票に行かなかった方々はこういう方々を支援したと言って間違いないことを覚えておくと良いと思います。

何故かって?
どの選挙区でも今回のような市議会選挙等の小さな選挙区の場合は公明党推薦の候補者は必ず1人は当選するようになっています。
調べればわかりますよ。
各選挙区ごとにほぼ必ず1人は通過しているのだから。
あの共産党すら全部の選挙区で当選させる事はできません。
だから創価学会はいつでも拡大し、我々の生活に密接に関わってくるようになってしまった。
恐ろしい現状なのです。
では、この恐ろしさを実体験したいのなら街中で創価学会の批判を馬鹿でかい声で批判してみてください。
できますか?
それくらい汚染されているという事なのです。
それを選んでいるのも我々国民なのです。



投票に行かなかった人に政治を語る資格は無いが、もし選挙に行かずに会話したいのなら次の選挙には投票に行く事を相手方に話すべきである。

投票に行かなかった人がいるならちょっときつい話をします。
”こういった人間を選んでも文句を言わないと言い切った証拠です。”

これで与党を文句言う人たちはハッキリ言います。
”文句を言う権利を自分で破棄している事に気付いてください。。”

そして文句を言っている人達に恥ずかしい奴とか自分達は関係ないしという人たちがいる。
確かに国が投票の恐ろしさを全く伝えずにいた国の責任は重い。
だが、あなた方も勉強せずにほっといてこうなった事に今からでも間に合うから気付いてください。

この映像を見ればどういったことが起こっているかわかります。
審議をされなければならない事もこれは一部なのです。

是非興味を持ってください。
若者は特に選挙の重要性を考えてください。

あなた方が投票に行かなかった事は日本と言う国を諦めたか彼らを支持したということなのです。

では聞きます。
諦めたと言う人にとって日本以外に住む場所があるのですか?

ないでしょう?

でも投票に行きたくない。
その割りに政治は腐っていると言い切っている。
政治を監視する役割は国民しかできないのですよ?
その監視を表現できるのは投票なのです。



外国人に対して選挙権が無い事と差別は悪い事だと言う人もいるが、そんなことはない。

…結論から言います。
外国人が多少差別される事は当たり前。
何故なら彼らには彼らを守る母国がある。
そして差別を受けた人の大半が自分が働きたくないとか、職のあてもないのに来てしまったりとか、人権批判を日本人からされたとか言う人たちだ。
ハッキリ言うと日本人は本当に真面目に働いて日本の文化を理解して、日本に一生暮らしていく人には差別なんて行ないません。 たとえ差別されても、真面目に働く有能な人を手放したくないので守る人も出るのです。

また、選挙権が無いことが差別だと言う人もいる。
外国人が投票できる権利があるということは国籍を与えている事と同じ。
そしてその人たちは自分達の母国があるのだからその母国に忠誠を誓っているわけで、決して日本の為に働く候補者を選ぶ事がない。
これを内政干渉とも言う。
・・・別の国家でこんな事をいえば戦争すら起きかねないほど馬鹿な話です。
会話する事すら愚かだ。
だから外国人参政権や人権擁護救済法案等の日本人蔑視法案が国会に提出されてしまうのです。
こんな法律はどう考えても日本人に百害あって一利なしなのに。
国会を蔑視して投票に行かないで学ぶ事をやめた人がこの現在の政権を作ってしまったのです。



政治経済の話をすることはビジネスにおいても一般会話においてもタブーだとして、話す事自体が恥であるという人がいるが、そんなことはない。

僕の結論から言います。
今のところ問題になったことがありません。
お得意様相手にどんどん会話していますが、会社ごとのお付き合いが悪化する事はありませんでした。
相手が朝鮮系列だとわかった場合は、避けるようにしていますがそれでも政策批判は問題ないのです。
政治経済の話と言うものは企業同士であれば、中長期的プランを相手方の人も考えなければならず、意外とタブーとされているので会話に応じることが殆どになってしまうのです。

政治経済の話に強くて、専門分野について話せる営業と言うものはそれだけ武器になり、実は一般レベルで語る事が出来る人が少ないところにビジネスとして優位性をもっていける現実があるのです。

話す事が恥なのではなく、自分が傷つく事が恥だと言っているようなものです。
知らない事が恥なのではなく、知ろうとしない事における自分の理論をかばう事そのものが恥なのです。
より良いものを取り組むなら、間違った話をこちらから話しても相手がそれを是正してくれる。
その違憲をこちらが受け入れればいいだけの事なのです。

戦後の日本と同じくらいの被害となっているのだから政治経済の話をもっと日本人が興味を持たないと朝鮮関連の集団団結力により日本人が差別されるようになりますよ?



最後に
投票所に行っみてくださいな。
たとえ今、政治の事が解らなくても良い。
投票所に行けば少しは興味を持つようにもなると思うし、選挙に行く事は被災地の復興にも役立つ。
特に若い人が投票所に行って投票用紙に候補者の名前を書いてくるだけでもいいし、解らなかったり信用できないのなら最初は白紙で投票しても良いのです。
そんな時は”信用できないから書かない”と記入するだけでも伝わるものなのです。
市議会議員レベルだと読めば誰でもこいつだけは当選させちゃいけない人は解るようになるので、とりあえず投票所に行きましょう。

えっと、解りやすく長い解説はこちらに載せておきました。
参考にしてくださいな。


選挙の重要性を訴えるコミュニティを作りました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850

ちなみにHPはこちら(有志が作ってくださいました。)
http://ainippon.web.fc2.com/

若い皆に選挙の重要性を伝えたい。そして学ぶ事を恐れてはいけない。(昔の長文編の引用と改良と補足)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61791893&comm_id=5545850

※今後短い文の方を作りたいと思いますが、時間がなくて作れてません。短い照会文を作らないと…。




おまけ
現在、災害復興に韓国企業を優先して使い、日本で困っている建設業だけでなく、現地の建設業にも仕事を与えようとしません。民主党は自国を守る政策に躍起です。(民主党の自国は韓国・中国である事をお忘れなく。)
ちなみに手抜きで国際的には有名である事は内緒。www

一応韓国の建設会社の実力と言うものは去年末の韓国F1とマレーシアのペトロナスタワーを観れば一目瞭然。

○韓国F1(通常サーキット平均速度200km超が通常だが、この時は108kmでした。)
http://hamusoku.com/archives/3697993.html

○マレーシアのペトロナスタワー(片方は日本企業でもう片方は韓国企業…設計は日本である。)
片方は傾いている。
http://www.asyura2.com/0406/idletalk10/msg/584.html


超重要な内容だけど、時間がある方は観てくださいな。
正直無茶苦茶だし、鬼のように大事な内容がいい加減な形で質疑がなされています。
にこにこ動画(全部4月26日の国会)
自衛隊に対するいい加減な与党の対応…自衛隊の方々は惨めだ本当に必要な手当と装備はあるにも拘らず届かない。自衛隊の予算の削られ方が半端ないことがよくわかります。
…この政権だと装備支給しても何故か日本製でない可能性があるが…。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14267104?via=thumb_watch

韓国への無償譲渡書物についての恐ろしい対応と、DVからの家族や地域等の連携等や夫婦別姓や通り名等の悪法を語っている審議です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14268092?via=thumb_watch

与党の何も考えていない増税に対する質疑(復興税を作ろうとする与党を諌める質疑…過去の日記で書いたからいいや。)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14267177?via=thumb_watch

民主党のパフォーマンスを今回の映像と比べたい方はどうぞ。酷さがわかる。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14268709?via=thumb_watch

スポンサーサイト

Posted on 2011/04/27 Wed. 12:36 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/31-265fb636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top