若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

石原伸晃の発言及び尖閣諸島国有化の所有権移転登記完了について  

◎自民・石原伸晃氏 「報道ステーション」



○結論から
今の一般大衆の意識がまるで分かっていない。
インターネットの普及で、組織票よりも世間の巨大な票が動いている現実を知る事になるだろう。
自民党の長老等裏で支持している人間の時代の流れの読めなさは自民党の荒廃を意味する。
自民党は鳩山総理擁立した後の失敗をもう一度繰り返そうと言うのか・・・。
財界や各業種に屈する事は国民の利益にはつながらない。


○この放送を観ての感想
・・・鳩山元総理を思い出す会見というのが率直な感想。
こいつなら確かに財界や自民党の長老・メディア・宗教家・・・操りやすい事だろう。

内容?
ニコニコの動画説明があるので、そちらを参考にしてください。
嘘だと思って観て見たら・・・見事に内容はこんなものだった。

ハッキリ言いますが、こいつは総裁筆頭になります。
失言はマスコミが消してくれる事でしょう。
民主・公明・自民の大連立構想を語るところと言い、自民党の予算不足といい、総裁になる要素はたっぷりです。

しかも、尖閣諸島については石原都知事の不明瞭は結末による新銀行東京に栗原家の根抵当権の全極度額の移転をして担保を東京都にしてしまえば良かった話。

東京都管轄の銀行なのだからというものもあるが、担保価値としても非常に良い物件である。
国防は勿論、年間2500万相当の地代が確定している。


売買契約前に交渉が出来たにも拘らず、俺は伸晃を総裁にするために根抵当権の移転を交渉に石原知事は恐らくだが、わかっていてそういう交渉に持っていかなかった。

売買代金についても寄付金14億と都知事が打ち出した10億円の予算の24億円で事足りた話であり、さっさと東京都に所有者が売らないから、時の与党に間接的な金銭による根抵当極度額範囲内の借金の返済と差し押さえの恐喝と身内と思われる人間の犠牲が増える。

僕はこの問題・・・
わざと総裁選まで引き伸ばして総裁カードとして使おうとした石原都知事の問題は大きく、これにより相当数の関係者及び領土問題による国益損失による自殺が増えることだろうと思う。

この決断で何人もの殺人を犯したとも言いたくなる・・・そんなお話です。

この結論は石原都知事がどんな発言をしようとも先日の記者会見での歯切れの悪さでわかった人間も多い事だろう。
自民党総裁のイスの為に明け渡したと言われても仕方なく、時期総選挙や自民党総裁選の組織票のほしさが如実に現れている。



尖閣諸島の所有権移転登記、11日に完了


もう・・・この登記が終わったという事で、あの島は民主党政権下での国有化が確定しました。

船だまりはおろか、宿泊施設・灯台等の建造物は民主党政権下では建設される事はない。

その間に情勢がどうなるか。
あくまで最悪のストーリーであるので確率は低いが、こういう考え方もあるという事を書いておきたい。

・資源共同開発の結論を日本国領土でありながら、台湾・中国・日本・アメリカの4国で採取する結論がこのままではありうる可能性が濃厚である。

共同開発・・・こんなものを建てられたら領有権の放棄は勿論、資源の略奪・航行の緩和・漁場の解放等が起こり、二度と日本の独自の領土だという事は出来なくなるだろう。

・尖閣諸島は確実に何度も上陸される。

・そして中国の国家主席が交代した途端、満を持して準備できたら実効支配を数ヵ月後か何年後かは分からないが、いつか行うことだろう。

来年までにその準備が中国の軍閥と共産党が組めば一応は可能であるとだけ言っておこう。
それだけ中国は経済が実は疲弊しているからこそ、挽回するには最も良い資源が埋まっている尖閣諸島の実効支配は可能性が無いわけではないという事である。
実効支配というリスクを背負ってでも軍事的・経済的に考えてもあの尖閣諸島はそれだけの価値があるという事である。

結局、石原都知事は過去から何も変わっていないということか。

確かに麻生派が安倍さんを支持表明したのは大きいです。
というか・・・この候補者で他に支持できる人間がいない・・・。


実はこの石原伸晃は民主党支持者の受け皿と思われます。
次の選挙は民主党に勝機はほぼありません。
解散総選挙よりも任期満了か予算確定の後の解散しかないので、実態はどうにもならないので、支持母体の労働組合や日教組・朝鮮総連や韓国民潭・宗教関連・マスコミの逃げ場がここに集中するように尖閣諸島を石原都知事が諦めていたと思われます。

公明党は、安倍や町村が総裁になった場合に自民党との連立が切れるかもしれないので、確実に石原を押します。
尖閣諸島を東京都が諦めるという餌でしか石原伸晃が総裁になる道はなかったと思いますが、これが諦めた影響で、見事に民主党・公明党と旧田中派のゴミ議員が石原擁立することによって総裁に最も近い男になったと言うのが僕の推論から出ている答えです。

確証はありません。
だが、つじつまは合います。

だから馬鹿すぎる石原伸晃が発言した、民主党・公明党・自民党の連携が今後は重要という言葉がそれを物語っていると思うのです。

マスコミは石破と石原で石石という言葉で報道しています。
どういうバック(中国・韓国・米国関連企業)がいるか本当に分かりやすく、そして自民党が如何にゴミかわかりますねぇ・・・。

安倍が勝つ事もあるでしょうが、マスコミは恐らく安倍が勝った場合は偏向報道で、過去の体調による辞任を歪曲して伝えていく事でしょう。

このメンバーだったら安倍元総理に勝って欲しい。
・・・が、今のままでは正直厳しい戦いになる。

石原伸晃の失言は本当にたくさんあるし、親父が望んで息子を総裁にするために尖閣を選挙道具にした事は現状を考えれば確定ではないにしろ、募金した人間を裏切った事はほぼ間違いない。
・・・この信念も政策もない手が光まくっているボンボンを総裁にすれば自民党の未来は数年も経たずに崩壊を招くだろう。
それぐらい愚鈍である。

正直怖い。



◎当分僕はこの事を周知するために日記には下記の事を載せます。
ウザったいと思うかもしれませんが、ご了承くださいね。


”政治家の生活と豊かさを保証し、
       民間大企業や海外からの迂回献金を法制上潰す事”
”政治家の選挙資金が無尽蔵なこの状態を
       各種公共機関を介抱して費用の上限を決めてしまうこと”
”政治家となるための金銭的ハードルを極端に低くする事”

となる。
現在の政治家は貧乏であるが、一部の大物政治家の予算は潤沢である。
これが最大の問題じゃないかなぁ。

政治家の評価は金ではなく政策の素晴らしさであるべきじゃないでしょうか。

現在の政治家の実力は金と権力で決まり、
そしてそのスポンサーは企業である。

”政治家のスポンサーを企業から国民に変更する為には
              政治家の給料を大幅に上げるしか方法が無い!
 ・・・そして政治活動には一定以上の金額が必要となる。”

これにはどうしても国民からの政治への興味を持ってもらい、
投票に行ってもらうしかない。

その中で、普通の政治家にも有利となるような上記の思想を政治家に伝えて
他の先進諸国と同じような

・供託金20万円
・政治資金上限200万円
・議員報酬額大幅アップ
・直接的・間接的政治家への献金禁止
・選挙期間中の公的機関の無料開放

の水準に持っていくことが重要となるのではないだろうか。
(当然だけど、
  教育と放送法についての大改正を先に改正しないと実現不可能です。)

政治に若者が興味を持てば
若者向けの経済的政策を行う政府も生まれることだろう。

皆!選挙に行こうぜい。
ヾ(@^▽^@)ノ



★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/14 Fri. 09:38 [edit]

category: 防衛/エネルギー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/341-5784b537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top