若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

代替案のない思いつきの英断では経済が疲弊してしまう。 補修の徹底が先だ!この支持率以外何も考えない馬鹿総理!  

浜岡原発、全面停止へ…首相が中部電力に要請

確かにある種の英断だと思うが・・・。

代替エネルギー建設案を一切出さずに軽々しく口走ればどうなるか理解していない人が多くみられる。
さて、中部電力・御前崎市への了承無く勝手にまた先走ったわが国の首相。
民主国家ではないな・・・。

ちなみに経済的な側面ではこの英断と皆が騒ぐ上で、プラスに転じる事はあまりないのであしからず。(中部電力がどうなるかわかっていない。)・・・福井原発反対が加速して福井まで停止と言い始めたら原子力分野の技術力の否定により経済打撃が恐ろしい事を皆が考慮に入れていない。
たしかに余剰エネルギーを使えば足りるという憶測もあるだろう。
それによりアメリカは一度余剰エネルギーオーバーにより建て直しに地獄を見た事実を解っていない人がこれを唱えたりする。
それにより経済的側面が応援してプラスに転じると考える事も出来ると思うだろうが・・・代替案が停止以外にないことの恐ろしさを何故皆は短絡的に利益を追求し、考慮に入れないのか、僕には全く理解が出来ない。


関東ですら一気に経済が冷え込んで具体的国家による復興計画基本指針も一切出ていないのには増税を行なって日本経済を冷え込ませるという考えすぎとも思える構想が頭をよぎる。
・・・で、こちらは福島が停まって東京の経済は大打撃を蒙っているのだが・・・名古屋は確か現在経済が加速的に衰退しているのに浜岡原発を止めるんだ。
さて名古屋や愛知はどうなってしまうことやら。
この決断の先にどういう地獄が待っているか、良く考えてから賛同したほうが良い。
2・3年は惨めな生活を余儀なくされ、しかも増税されて飢え苦しむ姿が目に浮かぶようだ。

(一応念のために・・・消費税が導入されて全体税収が増えたことが無い事実を皆さんも知ったほうが良い。管総理はこの消費の落ち込みを誘導している政策や日本人を貶める政策しか行っていないことを国会中継を通して一度でいいから観て欲しい。)

火力発電所ですら最低でも住民説明1年・建設2~3年・検査1年はどんな事があっても要する期間がかかる。(現実上は立地や住民への説得が1年で出来るわけも無く不可能である。)

電気料金を上げてどうにかなる問題ではない。
余剰エネルギーを一切考慮に入れないでの突然の思いつきだけでは危険だというのに・・・。
電力需給調整契約の推進を先に行って電力の安定を今のうちから行う事を発表する事が先だというのに・・・。

基本的に大型発電所の建設には強行的なやり方でも4年はどれもかかります。

確かに浜岡原発は活断層の真上にあると言う地形的に極悪といえる場所に建設された福島に並ぶ問題ある原発であり、原子力安全委員会や東芝からも停止を求められていた場所だが、原子力開発利権というものは根深いもので、テレビ局スポンサー等を調べると恐ろしい程の癒着により停止する事はおろか、抜本的補修計画の概要すら僕の視点からでは観えてこない。


思いつきとはいえある種の英断ではあるが、このエネルギー代替に関する基本指針無く思いつきで内閣総理大臣が発言する事が如何に危険な事か、この総理にいっても無駄だろう。

大臣クラスが言うのでも代替案があっての構想として持ち上げるのが基本である。


確かに水力発電・大型周波数変換装置配備・メタンハイドレード技術・常温核融合技術・風力発電技術・太陽光発電技術等色々代替案がでてきそうなのだが・・・その代替案なくいきなり停止は非常に問題がある。

代替案が出来ても、国家の新技術を運用するには最低でも建設・設計・検査等に5年以上の月日を要する大プロジェクトとなる。

でも、その大プロジェクトが一切ない・・・。
これって本当に恐ろしい事だとわかって話す人は少ない。

火力発電所は当然として、風力発電及び太陽光発電の現実的電力コストを考慮すると採算が合うかどうか色々検討する事が多くとも、国民はここに頼る事となってしまうだろう。(現在では到底見合わないのだが・・・)


だが、現実上原子力分野の技術停止は国家を考慮した場合にはどうしても手放せない根幹の産業であることを決して忘れてはならない。
よって1つは原発は必要であり、むやみな反対はエネルギー代替案とその見通しを考慮してから考えないと日本の経済はそれこそ大打撃を受ける結果となるだろう。

代替案を与野党が考慮して行なうべきことだが、恐らく癒着の問題で太陽光発電が現実的な落としどころとなる気がする。


近年20%→75%のエネルギー変換率を誇る太陽光技術が発表されたばかりだからねぇ。
・・・この技術の量産を考慮するにしても最低3年はかかるはずなのだが・・・。
風力発電についても低周波問題があるが、先の技術にこれを打ち消す特許が申請されたがこれを具体化して問題が無いかの検証も無く、事実上は実行不可能だろう。

今の民主党に癒着関連を無視した国家プロジェクトを立ち上げるだけの人材がいない以上、火力発電所及び周波数変換所(60→50ヘルツ)と太陽光発電というこの辺が落としどころなのだろうか。
・・・癒着問題によりメタンハイドレードは選択肢に入らない事だろう。

そう考えると、恐らく今回の決断で、中部地方の経済及び浜岡原発周辺の経済はガタガタになってしまうかもしれない。


※今回は自分の勝手な推測の日記でしかないのであまり参考にはして欲しいとは考えない。
確かにソースとなる情報もいくつかはあるのだが、どれもこれも曖昧なので何ともいえない。


対策
○現行の原子力発電所設備の安全性の欠如を保安院が隠蔽し、原子力安全委員会からの提言を基として補修工事の迅速的対応。
○メタンハイドレード活用技術への技術投資及び実験
○常温核融合技術への先行投資
○風力発電所の低周波問題への
○太陽光発電によるエネルギー変換率による補助金の拡充と電力会社への余剰エネルギー売買制度の拡充
○大型周波数変換装置の代替による一時しのぎからの全国周波数統一化による表明
○火力発電所を考慮した尖閣諸島への自衛隊駐屯地緊急建設(国防及び石油埋蔵量を考慮)


といったところだろう。
特に尖閣諸島への自衛隊駐屯地緊急建設は中国による6月の尖閣諸島漁船1000隻強行占有が国会で討論されていることは皆も知ってのとおりであり、非常に危険かつ一番合理的な方法であり急務となるであろう。
今の現行法では占有されたものを武力を持って対抗する事は・・・実は憲法9条の1項では可能となる解釈もあるが、現実的には難しいだろう。

どれもこれもやって当たり前と思うのだが・・・役所を考慮に入れる事のできない現政権では到底できっこないことが判明しているので僕は期待しない。



一応ソースはwiki程度で十分だろう。(正直我々一般人には専門的知識は無くて良いのです。)

浜岡原発


8メタンハイドレート


常温核融合


太陽光発電

東大とシャープの20%→75%


風力発電


民主党が現与党であったことは本当に不幸だったとしか言いようが無い・・・。
元を正せば管総理のベント遅延が原因だという事を決して忘れてはならないのだ。


スポンサーサイト

Posted on 2011/05/07 Sat. 10:12 [edit]

category: 防衛/エネルギー

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/35-a74deea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top