若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

オバマ大統領当選と関連の課題と話題(その2)  

日中韓会談見送りへ=韓国大統領とは会談調整―野田首相
(時事通信社 - 11月12日 21:45)



とりあえず、これで日中韓投資協定は延期されたように見えるけど・・・現実の水面下の行動がどうなっているか。

第9回日経・CSISシンポジウム「指導者交代と日・米・中トライアングルの行方」における玄葉外務大臣講演


何も変化をしているようには見えません。
まだまだ油断できない。
そーんなところでっす。
♪(* ̄ー ̄)v



さーーて本題!
今回はその2になるのかな。

とその前に・・・。

今回はTPP賛成と報道されているが当の本人からそんな言葉が聞こえてこない不自然さと過去のNAFTAに関する演説

大統領就任前のオバマの主張(Youtube)





◎オバマ大統領はそもそも過激な自由競争にはずーーっと反対している。

ハッキリ言ってしまうと、僕から観ればそこまでオバマがTPPに本腰を入れているように見えません。
本腰を入れていたらもっと早くアメリカは強行的に日本に圧力をかけてきているはずだからです。
あくまで共和党やヒラリー等の影響でTPP賛成をしていたように感じます。
アメリカもずっとねじれ国会・・・。

何が言いたいかと言うと、

”アメリカも日本も報道機関はTPP賛成であると言う現実。”

少しでも賛成らしい事を言えばすぐに経済界とマスコミが反応しているだけに過ぎないと思います。

所詮は僕のオバマの演説を聞いている上での勘なので真実はわかりませんが。
o(*^▽^*)o~♪


僕はオバマの本音は実はNAFTAの時と同じで実は本質的にはアメリカの産業を衰退させデフレを加速させるTPPに心の中で反対していると思われます。(NAFTAの演説を聴く限りだと)

アメリカでTPPが騒がれているようで反対が多い中、アメリカが日本に輸出を強める事はあってもTPPによって日本企業の強襲でアメリカがデフレになる事をNAFTAの映像で本人が良く分かっているように話をしていますからねぇ。

実は僕本人はアメリカも本気でTPPに入る気など無く、日本にどれだけ輸出できるかと金融(特に政府関連資本や郵貯や保険等)が狙いであって、TPPに日本が参入する事まで望んでいないのが現状であると思います。

今の現状で日本の潜在的な供給能力と張り合える力はあっても、余りにもアメリカの打撃が大きすぎますからねぇ。

日本の民主党が馬鹿すぎて外交でTPPの恐喝を行なって、現実はアメリカの輸出を増やす・・・ただそれだけを行なっている気がします。
狙いは輸出の緩和のための交渉と下院の共和党の餌にTPPを用いているだけ。

僕がアメリカの立場ならオバマと同じ事をするのは世界的な常識と思います。

日本の民主党がしっかりとアメリカの輸出を緩和している現状がそれを物語っています。
TPPに本気で取り組んでいたらこんな圧力で済むわけがない。

アメリカの本気だった場合はスーパー301条の時のクリントンの行なった圧力と同等のものが来ると予想されるからです。


”ハッキリ言って本気になった基軸通貨を持つ世界最大の武力国家アメリカはそんな甘い相手ではありません!”


大体!
今、TPP賛成なんてオバマ大統領が推進しちゃったら一気に今回オバマ大統領を支持した中間層と低所得者層の支持率が下がる!!

各地でTPP等の反対デモがアメリカでも行なわれていてTPPを就任直後から推し進める馬鹿な大統領はいません。

どう考えてもアメリカが本気でTPPに参加しようと思える行為が行なわれていない!


そーんなところでっす。

・・・あ、そうそう。
勿論だけど、僕はTPP・日中韓FTA(投資協定)・FTAAP大反対でっす!!!!
\(o⌒∇⌒o)/


その3に続く・・・。


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/12 Mon. 21:24 [edit]

category: 外交/海外

tb: 0   cm: 3

コメント

No title

毎度見させてもらってますが本当に勉強になります。
大学の図書館に主要な新聞が置いてあるのですがTPP交渉参加決定だの意思伝達だの見ていてウンザリさせられるのですが
色んな思惑があることがとても分かりやすく書いてあるので助かります

URL |  #-
2012/11/15 20:08 | edit

すまません。さっきのコメントを少し訂正します

ウンザリさせられるのですがこのブログを見て色んな思惑があることが分かりやすく助かります

URL |  #-
2012/11/15 20:53 | edit

No title

何とご丁寧なコメント。

ありがとうございまーーっす!
僕もまだまだ勉強中ですので頑張っていきますね。

URL | ぽん皇帝 #-
2012/11/16 00:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/390-e72c8bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top