若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

一票の価値ってなんでしょう。(その3)  

どもでっす!

今回の日記も一票についての価値について書いていきたいと思います。



※皆さんに是非知って欲しい基礎知識(名目GDPと実質GDP)
○アイアイとゆっくりの経済講座65 「名目GDPと実質GDP」
 (このシリーズこそ”もっと評価されるべき動画”です。かわいい解説ですよー)


日本のGDP 世界経済のネタ帳

●名目GDP・・・すべての商品・サービスに対しその年の生産数量に市場価格を掛けて算出した金額をすべて合計したもの
名目GDP=全ての商品・サービスの生産総数×市場価格
(デフレの時に参考にした方がいいです。)

●実質GDP・・・名目GDPから物価変動の影響を除いたもの(生産数量の増減にのみ反映)。
実質GDP=全ての商品・サービスの生産総数×市場価格÷物価変動率
(インフレに入ったらこちらを参考にしましょう。)


○デフレの時は名目GDP・インフレの時は実質GDPで見ましょう。
実は・・・デフレの時は名目GDPを参考に、インフレの時は実質GDPを参考にしないと参考になりません。

例:たとえばデフレ下の状況下で実施GDPの数値で景気を観ようとすると、デフレ下で物価が下落している場合は・・・物価が下がっているにも拘らず、給料も下がる・・・だけど実質GDPの計算式だと名目GDPと違い、両方加味され、物価と給料が同時に下がった場合は実質GDP成長率が0%となり名目GDPはマイナスとなるため。
(逆が物価下落のインフレ状況下による名目GDPとなります。

是非上記で参考にした動画
”アイアイとゆっくりの経済講座65を是非観てくださいな!”

これとGDPデフレータを考慮すれば、この日本に何が起こったのかすぐに理解できることでしょう。
(今回はマネタリーベースとマネーストック等は除外かな・・・)

ちなみに、実質GDP成長率が増えて実質GDPがやや上昇し、名目GDPが減少していることもあります。)
※GDPデフレータについてはその2の日記に載せてありまーす。


○GDPデフレータの見方で考えると・・・大変な世の中であることがわかります。
これは円高による企業や富豪の内部留保や貯金と日本だけでなく世界の円の流通量不足円高による物価下落・・・日本の労働賃金の低下・国内企業の利益の損失・多国籍企業の海外からの所得移転等により発生します。

日本の総資産にはあまり変化無いけど、これって・・・貧富の差が広がった証拠ですかねぇ。
・・・でもこれってそれ以外にも生産設備の老化も意味するので非常に危険だと思います。

近年のグラフ通りですよん。

今の日本はデフレだけど各官庁のデータは”全て実質GDP”で表しておりますのでご注意を!

○GDPデフレータ以外のグラフでもハッキリとわかります。
ちなみに・・・ご納得いただけない方の為に非正規雇用社員がどれだけ増えてどれだけの年代別に多いかをグラフ化しているページがあったのでご参考に。

●非正規労働者比率の推移 社会実情データ図録  

雇用形態別の賃金 厚生労働省23年度(PDF)

平成24年賃金構造基本統計調査結果(初任給)の概況:1 学歴別にみた初任給


○若者の貧乏には非正規雇用者の増加が拍車をかけました。

ハッキリ言ってどんだけ世の中が疲弊したのか良くわかります。
非正規雇用社員を語る前にどの年代が一番お金に困って消費活動を行うのでしょう。
答えは簡単。
若い方々です。

この若い方々の給料はリンク先の図をみていただけると一目瞭然です。
初任給も激減し、給料も上がることが無い。
円高で物価が下がっても、携帯や生活必需品や生活費がそこまで下がっているわけではない。

どうやって景気を良くしろと!!!
しかも非正規雇用社員の割合・・・パートが最も多いが非正規雇用社員ばかりが増えただけ。

日本のフィリップス曲線(消費者物価上昇率と失業率をグラフ化したもの)(wiki)

●非正規労働者比率の推移 社会実情データ図録  

雇用形態別の賃金 厚生労働省23年度(PDF)
この中の図7を観ると・・・何と非正規雇用社員割合が多いことか・・・。

所得格差所得階層別給与所得者の推移 (社会経営システム研究所)(PDF)

ちょっと怪しいページですが・・・データは検証してみたら合っていたのでリンク先をペタリ
酷い結果です。



○こんな状態でそれ以上に若者を絶望に追い込んだのはグローバル化です!

このデータと実質GDPの推移及び名目GDPの推移・・・そしてGDPデフレータの推移を観るとね・・・。
悲しいくらい企業も儲からなくて、非正規雇用社員に甘えるようになり、労働者に賃金がいきわたらない世の中の典型例としてグラフと見事に一致してしまうのです。

”実質GDPは確かに微妙に上がることでしょう。”

物価の下落に押されて事実上の会社の利益は変わらず、デフレでもあまり給料の変わらない公務員と国債の差額で安定的な収入を得て中小企業に対して貸し渋りをする銀行と大手大型スーパーの数値まで加味すれば当然そこに財が集中するわけで、中間層を減らした重責が重いのはデータを見る限りしっかりと判明しております。


○グローバル化を望んだのは・・・結局我々国民なんです。

この日記を読むことは嫌な人も多いでしょう。
でも、この実態をグラフ等でしっかりと民間人が頭で理解して投票に望み政治家を選んだとしたらどうなることでしょう。

恐らくデフレ下による大型店舗の抑制と非正規雇用社員の是正と過度の競争激化の自由化からの脱却及び公共事業投資への税を用いた富豪から中低所得者への所得移転の役目を皆が訴えることになるでしょう。

勿論!グローバリズムなんて今はデフレなのですから二の次です!



◎結論
皆さん、投票権を大事にしましょう。
実は馬鹿にする方が多いですが、この状態を打開できるのは実は行き着くところ・・・投票しかないのです。
これは国家である上で、民間人に投票権がある国の唯一の救いの機会なのです。

是非投票に赴いてください。
今回の総選挙にはそれだけの力が必要なのです。

皆さん、投票のほうをよろしくお願いいたします。

投票率を上げ、政治を変えていきましょう!!!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

第5回
『投票に行こう! & 次期政権へのお願い政策デモパレード』

を開催いたしまーす!

今回は投票を呼びかけると同時に次期政権へのお願いと称して
候補者の政策で良かれと思う政策を
皆さんに伝えるためにデモパレードを企画いたしましたぁ。

今回の選挙は・・・
日本どころか世界経済の命運すらかかっている
と言っても過言ではありません。
もしお時間の都合がつく方がいらっしゃいましたら
拡散と参加と応援をよろしくお願いしまーす! d(*⌒▽⌒*)b

------------------------------------------------------------
▽開催日時 |平成24年12月1日(土)
▽目的    |若者に投票を促すため
▽集合場所 |渋谷駅近くの渋谷区立みやした公園
▽所在地   |東京都渋谷区神宮前6-20-10
          渋谷駅より徒歩5分(東口方面)
          明治通り沿いで、フットサルコートもある公園。
▽解散場所  |NHK近くの野外音楽堂付近にて解散
▽集合時刻  |12:00
▽出発前挨拶|13:00
▽開始時刻  |13:30
▽終了時間  |15:00(予想)
▽人員     |300名で渋谷区に申請予定
シュプレヒコール

▽持ち込み機材
 ▼プラカード
 ▼拡声器
 ▼横断幕
 ▼プラカードは各持ち込み大歓迎!(ホワイトボードでもOK)
 ※ ただし、民族差別的なものは禁止
 ※ 国旗以外の旗類、拡声器の持ち込みはご遠慮ください
 ※今回は公職選挙法に抵触する可能性があるので政権批判のものはNGです!

▽パレードコース
 宮下公園→東京電力館前右→渋谷消防署角左→渋谷区役所前左
 →勤労福祉会館前→神南1丁目右→ 渋谷駅前左→宮益坂坂上直進
 →表参道左→神宮橋直進→野外音楽堂到着

チラシ
 もしチラシにご興味があって、チラシをまいてくださる方は、
 デモパレードの隊列の真横ではまけないので、
 ※警察の方より、注意されちゃいます。(*ノノ*)
 前後20M離れてまいてくれると助かります。ヽ(´▽` )ノ

 (一応今回は公職選挙法に鑑み、
 投票Verのみの配布でお願いいたしまーす!)
 普段は適当にどれでも撒いていただいてOKですよーん。♪

 ※もちろん!!人生の先輩方の賛同者も募集していますよー。
 (あくまで若者の投票率を上げる前に色々な方に
 政治に興味を持ってもらいたいだけです。
 ・・・若者に模範となる世代が興味を持てば
 若者も興味を持っていただけると思います。)
------------------------------------------------------------

皆さん!
この超弱小すぎる団体のやわらかいデモパレードの拡散と参加を
気軽に行ってくださると幸いです。
よろしくでーーっす!ヾ(⌒∇⌒彡




★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2012/11/27 Tue. 00:00 [edit]

category: 投票&選挙

tb: 0   cm: 2

コメント

大学生ですが最近の若い世代は政治に無関心過ぎます。
民主主義の国家に置いて選挙の大事さを全く理解してません。
結局他人事としか思っていないんでしょう。最終的に困るのは我々若い世代なのに

URL |  #-
2012/11/28 21:53 | edit

No title

コメントありがとうございまーす!

今の若い世代の方の無関心は報道と教育によってしっかり根付いていますから中々難しい問題になってしまいましたねぇ。
でも、これは致し方ない事実ですから、少しずつでも気付いて貰いたくてこんなボランティアデモパレード活動していたりします。

他人事ではなく自分のこと。
それだけでも伝わるといいなぁ~。

URL | ぽん皇帝 #-
2012/11/28 23:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/404-c0a1612e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top