若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ボーイング787の不具合とモジュール化について  

こんにちは!

blue_wineです(`・ω・´)ムフッ


ボーイング787に不具合が多発しています。

部品の多くが日本製で準国産飛行機などと言われている中、不具合多発!なーんて喧伝されている状況は憂慮せざるを得ません。

僕はソフトウェア屋なのでソフトウェアで例えると、モノ作りにあたってモジュール化という事を行います。

電源バッテリーの場合、筐体があってイオン物質が入っていて、その他もろもろの仕組みがあって最後に電極端子がついています。

このバッテリーがモジュールです。

飛行機用ですから電極以外に電圧や温度などを通知する端子もついていることでしょう。

電極端子を含め、外部と繋がる部分をインタフェースと言います。

で、モジュールを組み合わせたものがシステムでありますが、このシステム=飛行機なわけです。

今回の不具合についてモジュールが悪かったのか、モジュールの組み合わせ方法やインタフェースの使い方が悪かったのかがハッキリしません。

おそらくモジュールの組み合わせは米国のボーイング社で行っているのでしょう。

いくら優れたモジュールであっても使い方が誤っていればそりゃあ不具合は起こりますよ。

フォルトトレラント(不具合発生時も業務遂行できる工夫)を施してもどこかに無理がかかり、いずれ表面化します。

ポイントはモジュールなのか組み合わせ方法なのか!です。

ボーイング社は意地でも組み合わせ方法が悪かったと言わない気がしますが、もちろんモジュールが悪い可能性もあります。

さてさて注目です。


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/18 Fri. 16:48 [edit]

category: 副主宰記事

thread: 政治・経済・社会問題なんでも - janre: 政治・経済

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

主に「組み合わせかた」だろうね。
この場合「悪い組み合わせ」しか選択肢が無かったと思う。
F-35各型、エアバスA400M、P-8ポセイドンと
「(技術差の大きい)国際共同開発」は片っ端から炎上。
一方で日本製のP-1哨戒機、C-2輸送機とも順調に成功。
三菱単体のMRJは予算不足。
ユーロファイタートランシェ3は炎上中。
一方で低い技術なりにエンブライルやら中国の殲撃20とか水轟5とかも順調。
おそらく「ボトルネック」になるモジュールを使わざるを得ない結果こうなったんだと思う。
ほら‥ソフトでもよくあるでしょう‥16ビットコードを呼び出してるDLLとか何故か使わなきゃいけない場合とか。
なまじビルドが通っっちゃうと客先でランタイムエラー出たりよく判らないバグが出て凄く困るアレだ。

URL |  #-
2013/02/03 19:11 | edit

Re:No title

blue_wineです。
コメントありがとうございます。
ランタイムエラーのご苦労察します。
ほんと、よく分かります ^ ^;

現在も原因はっきりしないのに、いかにもGSユアサが悪いような記事があり、記者は何をもって書いてるんだか疑っちゃいます。

URL | blue_wine #UAxZCL0A
2013/02/04 19:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/431-db638ed3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。