若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

デフラグのコツ  

日曜日は予定変更でお出かけがなくなり、必要な技術誌を読む日にあてました。

タイムイズ・マネーで読んでいる時間も並行して何か!と思って、最近遅くなってきたパソコンのデフラグを行ったのですが、その後良好です。

メモリ増やした?ってくらいの改善効果が出ましたよ。

デフラグ前の解析レポートで断片率は次の通り。
 ・Cドライブ:2%
 ・Dドライブ:20%

僕が気になっていたのはCドライブでしたが意外なことに2%。
なのでやめようかと思いましたが、その部分が頻繁に使う領域かもしれないしと考えて実行!

6時間かかったもののやった甲斐がありました。

それでね、デフラグにもコツがあります。

自分自身への備忘録も兼ねて下記にご紹介します。
(OSはWindowですが、他OSでもほぼ同様です)

----------------------------
【事前準備】
 1.大事なファイルはDVDや外部ディスクにバックアップしておく。
   ※これが最も大切!!

 2.テンポラリファイル(インターネットのキャッシュも)を削除しておく

 3.ごみ箱は空にしておく
 
 4.大量のディスクI/Oに伴い熱が多く発生するので放熱対策をする
   →通気口のホコリをとったり、ノートPCであれば網の上に載せて下面からの放熱もかせぐ
    (僕は扇風機を回しました)

 5.デフラグ作業のために開き領域をなるべく確保しておく

 6.デフラグ専用ツールを使用する(Windows標準のデフラグツールではない)

 7.デフラグ終了時の自動シャットダウンモードを有効にする。
 
 8.OSへのログオンパスワードを確認しておく
   →ツールによって自動ログオン設定が解除されるものがあり、いつも自動ログオンで使っていた人は、そのパスワード失念時に備えるため

 9.実行前にネットワークから切り離しておく(例:LANケーブルを抜く)
   →もしデフラグ中にネットワークのサービスが上がっていて、ファイアウォールやワクチンソフトが上がっていない場合を考慮

----------------------------
【設定】
 1.デフラグはPC再起動シェル代替モードで行う
   またはOS起動前の専用プログラムで行う

----------------------------
【実行中】
 1.ディスククラッシュ防ぐために実行中はなるべくPCに近寄らない

----------------------------
【実行後】
 1.正常起動及び正常動作するか確認
 
 2.事前準備編でネットワーク切断していたら元に戻す

----------------------------

まとめてみて分かりましたが、事前準備編がキーポイントですね。
備えあれば憂いなしです。


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/28 Mon. 19:35 [edit]

category: 副主宰記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/439-3dad1ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top