若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

NHK職員がYoutube動画を消した理由が著作権なら大問題  

ども!
ぽん皇帝でっす!

今年は例年に比べて忙しすぎてずっと日記が書けなかったけど、やっと書く時間出来たので書いてみましたぁ~。

まぁ読む人は本当に少ないので何とも言えませんが、お暇な方は読んでみてくださいなぁ~。


今日はマイミクさんが中山成彬議員質疑がNHK職員の手によって消されたことにより中山成彬議員事務所や自民党・維新の会に電話をしていたようだ。

僕もこの議員の答弁を聞いてすごく良い答弁であり、慰安婦ではなく、国内への企業回帰やTPP反対についての嫌味等が素晴らしく楽しく解説していたところに面白みを感じていた。

非常に勉強している議員でありしっかりと対案も出す素晴らしい答弁だった。
面白い対案を出す議員だなぁーと思って感心しておりました。


こちらがそのNHKで問題となっている動画。(ニコニコ動画は消されていない。)
●03.08 衆議院予算委員会 中山成彬議員



そう、この動画放送がNHKの職員から消されたようなのだ。


真実かどうかはわからないが、一応整合性はあるようだが真相は如何に!

さて、この問題について僕なりの見解からいきなり書かせていただきます。


◎結論から。
ナメるなよNHK!(゚Д゚)クワッ

著作隣接権を武器にした権利の乱用である。
根底から言ってしまうと、見事に条文通り憲法違反そのものである。
憲法違反はNHKのような行政機関の一部と言われても仕方のない半公営放送局にとっては致命的な権利の乱用である。
国民の権利を完全に妨害した行為である。


●憲法57条
 両議院の会議は、公開とする。但し、出席議員の三分の二以上の多数で議決したときは、秘密会を開くことができる。
 2  両議院は、各々その会議の記録を保存し、秘密会の記録の中で特に秘密を要すると認められるもの以外は、これを公表し、且つ一般に頒布しなければならない。
 3  出席議員の五分の一以上の要求があれば、各議員の表決は、これを会議録に記載しなければならない。


○僕なりの解釈
NHKアウトォーーー!!!(/ω\*)

実は今回のYoutube消去は憲法違反です。
原文そのまんま!!!

もしこの問題を解決するならNHKのこのような権利の乱用をした職員を厳罰処分とすることは勿論、NHK社内の倫理規定にも定めるべきであろう。

それ以上に、こんな文句を言うならNHKにニュースだけの番組と政治だけの番組を正規チャンネルとして無料で流す義務がNHKにはある!
そう、憲法の定めに従うべき存在としてNHKも存在しているからである。



◎本題と該当法律の検証
さて、著作隣接権に関してNHKの職員がこれからYoutubeから消していくと言う発言があったと言われているが、もしそうだとしたら著作権や放送法の規定から重大な過ちを犯していると言っても過言ではない可能性が高い。

●著作権法9条
 放送は、次の各号のいずれかに該当するものに限り、この法律による保護を受ける。
 一  日本国民である放送事業者の放送
 二  国内にある放送設備から行なわれる放送


○僕なりの解釈
・・・要はNHKは著作権法の保護をうける放送局であると言える。(まぁ民間放送全部が実は該当する。)


●著作権法10条
 この法律にいう著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。
 一  小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物
 二  音楽の著作物
 三  舞踊又は無言劇の著作物
 四  絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物
 五  建築の著作物
 六  地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物
 七  映画の著作物
 八  写真の著作物
 九  プログラムの著作物

 2  事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。



○僕なりの解釈
・・・問題は2項における文言が著作物に該当しない事を規定している。

”そう、事実の伝達や時事の報道は実は著作物に該当しない!”

と読めるし、後に書く著作隣接権の根拠にもならない事を意味することになる。


●著作権法23条
 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
 2  著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利を専有する。


○僕なりの解釈
・・・という事で、NHKは自ら撮影した国会放送を恐らく著作物として権利を主張しているようだが、残念ながら国会放送は著作物に当たらないと僕は解釈する!

よって著作権となり得るのかという問題が実は発生する。
そう・・・著作物の撮影という事において著作権を主張する著作物がないのだ。

NHKは編集を行っているのだから著作権に該当すると言うのだろうが、問題の根底として憲法上定められた国民の権利に対する放送に著作権は得ることが出来ない!
そういう解釈が可能とも読めてしまうのだ。

著作物であるなら補償金を著作権者に支払わなければならないのだが、著作物の認定を受けることが出来ない権利であると言えるのでこの問題も発生できない。


●著作権法31条
 国立国会図書館及び図書、記録その他の資料を公衆の利用に供することを目的とする図書館その他の施設で政令で定めるもの(以下この項及び第三項において「図書館等」という。)においては、次に掲げる場合には、その営利を目的としない事業として、図書館等の図書、記録その他の資料(以下この条において「図書館資料」という。)を用いて著作物を複製することができる。



○僕なりの解釈
・・・何のことはない。非営利である場合は図書等の記録や資料は著作物として複製が出来る。
しかも新聞等の時事ネタは著作権の著作物から先も述べたように実は・・・厳密には著作物にあたらないので紹介をしても著作権法違反で罰されるいわれもないのだ。

よって国会で審議の時に参考資料として提示できる根拠にはこのような解釈を基にしていると思われるし、法律にもそう書いてあるので、ここでもNHKに入り込む事が実はできない。


●著作権法38条
 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。
ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。
 2  放送される著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、有線放送し、又は専ら当該放送に係る放送対象地域において受信されることを目的として自動公衆送信(送信可能化のうち、公衆の用に供されている電気通信回線に接続している自動公衆送信装置に情報を入力することによるものを含む。)を行うことができる。
 3  放送され、又は有線放送される著作物(放送される著作物が自動公衆送信される場合の当該著作物を含む。)は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金を受けない場合には、受信装置を用いて公に伝達することができる。
通常の家庭用受信装置を用いてする場合も、同様とする。



○僕なりの解釈
・・・実はYoutubeやにこにこ動画については放送を流しているものが非営利を目的として流しているが、無料で視聴が出来る事と放送を流した者に何の営利も無いので、厳密的には法律上非常に微妙な位置になっている。

ただ言える事は、Youtubeやニコニコ動画等の方は著作権を守らねばならない義務があるのだが、困ったことに流している相手は非営利である事と国会放送や新聞紹介というものが厳密には著作権法では微妙な位置にあることが事を難しくしているといえる。それが次の条文である。

しかも3項がそのまま解釈するなら非営利である場合には公に伝達することが出来る。youtubeやニコニコ動画の運営者が営利団体だが、映像を流している人間が非営利である事が難しいのだ。


●著作権法40条
 公開して行われた政治上の演説又は陳述及び裁判手続(行政庁の行う審判その他裁判に準ずる手続を含む。第四十二条第一項において同じ。)における公開の陳述は、同一の著作者のものを編集して利用する場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。
 2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人において行われた公開の演説又は陳述は、前項の規定によるものを除き、報道の目的上正当と認められる場合には、新聞紙若しくは雑誌に掲載し、又は放送し、若しくは有線放送し、若しくは当該放送を受信して同時に専ら当該放送に係る放送対象地域において受信されることを目的として自動公衆送信(送信可能化のうち、公衆の用に供されている電気通信回線に接続している自動公衆送信装置に情報を入力することによるものを含む。)を行うことができる。
 3  前項の規定により放送され、若しくは有線放送され、又は自動公衆送信される演説又は陳述は、受信装置を用いて公に伝達することができる。



○僕なりの解釈
・・・正に憲法57条規定そのままです。
国会放送はそのままこの40条に当てはまりますし、国会陳述は同一の著作者のものを編集して利用する場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。

ということで、そのまま事実を捻じ曲げず編集して利用しない限りは誰であろうと利用することが出来る。
条文では著作者と書かれているが、著作者に該当するかどうかは著作物の定義あるものとなるので、著作者の定義から外れるとも解釈できる事と、営利・非営利問題も含まれるので解釈は難しいが、国会放送は憲法保障なので著作物定義として非営利である以上、著作権違反とするには無理があると言える。

・・・問題は41条で論破出来る事である。


●著作権法41条
 写真、映画、放送その他の方法によつて時事の事件を報道する場合には、当該事件を構成し、又は当該事件の過程において見られ、若しくは聞かれる著作物は、報道の目的上正当な範囲内において、複製し、及び当該事件の報道に伴つて利用することができる。



○僕なりの解釈
そう、時事の事件報道と言えるものは複製利用が認められる!
ここでもNHKの矛盾があるのだ。


□NHKの著作隣接権
文化庁の解釈


●著作権法98条
第九十八条  放送事業者は、その放送又はこれを受信して行なう有線放送を受信して、その放送に係る音又は影像を録音し、録画し、又は写真その他これに類似する方法により複製する権利を専有する。



○僕なりの解釈
これが放送するものが得る俗に言う放送著作権の根拠である。
これを普通に読むと著作隣接権ってそこまで主張できる権利であるとはとても言えない。
問題は次の99条第2項なのだ。


●著作権99条
放送事業者は、その放送を受信してこれを再放送し、又は有線放送する権利を専有する。
2  前項の規定は、放送を受信して有線放送を行なう者が法令の規定により行なわなければならない有線放送については、適用しない。



○僕なりの解釈
そう、法令の規定により行わなければならない有線放送だが、憲法57条規定は両議院の会議は公開する。と書いてあるから必ず放送しなければならない訳ではないとも解釈できるが、”公開する”と書かれている通り、憲法では公開が原則であるので、半国営放送はこの憲法に準じて放送する義務があるのだ。

そういう意味で国会放送が有料となっている場合は、読み方によっては実は憲法違反と言える。



◎自分なりのまとめ。
放送法における目的は下記の通りであり、NHKにはこの放送法1条を守って放送する義務がある。

●放送法1条
この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
一  放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
二  放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
三  放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。


完全な放送法違反であるNHK職員の今回の行動は実は大問題!!!
知る権利の妨害ともいえる重大な問題。

また、著作権の定義の大前提である2条にも国会放送は当てはまりようが無い。

●著作権法2条
一  著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。
二  著作者 著作物を創作する者をいう。


あの放送のどこにNHKの思想や感情を捜索した部分があって、文芸、学術、美術、音楽の要素があるのだろうか・・・。

著作物が無いと僕が言う理由の根底は正にここである。
しかもテレビ放送においては非営利である人間が伝達を目的として営利を目的としない以上、どのように罰するのだろうか。

著作物と認定する要素が無いものに著作物と言い張る根拠はあるのだろうか。
甚だ疑問であると言えます。

NHKの職員のしている事は国家体制にも影響を与えかねない重大な問題となる気がしてなりません。
NHKの不適格職員の排除が望まれる事は確かにあるが、こいつらの暴走を許すNHKの経営委員会の怠慢にも問題がありすぎる!

そんな気がするので、NHKの経営委員会の委員の罷免が議題にされる必要もあるだろう。
今現在の法律では放送法36条により両議院の同意が必要不可欠。

ハッキリ言ってこの問題以外にも沢山問題を起こしているNHKの現体制を考慮すれば罷免の必要があると僕はおもう。
NHKの経営委員会は国民をなめすぎであると言えるのではないでしょうか。




◎お・ま・け(*´∀`*)テヘ♪

NHKはこっちの動画は違反として消さないんだよねぇ。
矛盾していますねぇ~。

●H25/3/8 衆議院予算委員会・辻元清美



・・・こっちはオマケ。www
ツッコミどころ満載なので、ストレス解消にどうぞ。♪
よくこんな議員がまだ国会議員が出来ているもんだ。
何故かって?
比例復活当選です。
こんなことがあるから比例復活当選が良くないのです。


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/12 Tue. 23:06 [edit]

category: 国内/国会/その他

thread: 政治・経済・社会問題なんでも - janre: 政治・経済

tag: NHK 
tb: 0   cm: 5

コメント

以前あなたらのところ、TPP反対デモしていたのに、なぜ今交渉参加決まりそうなのに、スルーしているの??
安倍になってから、偏向しているようだね。NHKの前にやることがあるはずだ。

URL | シルク #-
2013/03/13 13:17 | edit

Re: タイトルなし

仕事が忙しくてできないだけですが、その意味が分からないの?

安倍内閣批判はしっかりしているけど、何か?
ほかの日記読んでもわからないのか(笑)

私たちはボランティアでデモを行っております。

仕事が年度末で皆忙しく、
以前ならば、少々無理を押してデモを行っておりましたが、
皆明け方まで仕事をしており、平日は秒刻みのスケジュール、
土日も仕事を家に持ち込み、
この状態で平日、警察や役所へ行く時間をさける状態にもなく、
デモを行うのも、ブログを書くことすらも
今月いっぱいまで断念しているだけですが、

何がおかしいのでしょうか?

ブログの内容もご覧になればお分かりかと思いますが、
非常に簡潔になっているのも、5分ほどの時間が空いたため、
その後仕事に戻る少々の息抜きの合間をうって、なんとかブログを続けようとしたまでのこと。


それに、先に納税する義務を行使して何がおかしいのでしょうか?


人にとやかく言う暇があったら、あなたが声を上げるなり、
デモを立ち上げるなりなんなり実績を作ればよいのでは?

自分ができないで人に何かを言うその烏滸がましさ、

あ、TPP賛成派の方でしたか。
それならば、傍観していらっしゃればよいと思いますよ。

TPPに関しては、
こちらのブログ
http://ainippon.blog.fc2.com/blog-entry-447.html
を読めれば、
13日以降に動きがある、と情報を仕入れながら、
これからの政府の流れが見えるかと思いますよ。

次に同じ書き込みをしたら、回答しませんので、宜しく。

ってか、自分でデモとかすればいいんじゃないの?
あんな簡単なことなのにできないの?

URL | まいるど瑞穂 #-
2013/03/13 19:24 | edit

同じく副主宰でございます

まいるど瑞穂と同じく副主宰blue_wineと申します。

私たちはTPPに関しまして、以前デモ実施時と変わりなく反対でございます。

昨年はメインスタッフ皆、仕事への影響を発生させた上でのデモを行っておりましたが、ただいま年度末につきまして手が回らない状態です。

現在の日本においてTPPを始め課題は多々ありますが、その中の重要項目であるTPPをスルーしているわけではありません。

なにとぞご高配願えればと存じます。

シルクさんのコメントにより、私たちの活動をご存知な方々がいらっしゃる事に自信を深めた次第です。

どうもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

URL | blue_wine #UAxZCL0A
2013/03/13 20:31 | edit

忙しいところ、お答え頂いきありがとうございます。政治的に利用されたかと思い確認しておきたかった。あとは自分で行動します。

URL | シルク #-
2013/03/13 23:24 | edit

Re: タイトルなし

悪質ユーザーだと勘違いいたしました。
失礼いたしました。

URL | まいるど瑞穂 #-
2013/03/14 07:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/450-60589c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top