若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TPP反対のお願いデモパレードをおこないまっす。  

TPP日米事前協議、12日にも合意発表
(読売新聞 - 04月11日 15:04)



早速来ましたねぇ。
先日、甘利大臣がアメリカにTPP合意交渉に行った時点でこうなることは明白だったので動じはしませんが、やはりTPPの内容が国民に伝わらないうちに締結を行い、一時的な多国籍企業の業績を伸ばす政策として経済界の組織票とマスコミを味方につけて参議院を戦い勝利する筋書きが見て取れます。


正直、ここからが私たちの戦いだと思います。
味方は・・・うーん、残念ながら少ないのが現状です。


僕は今回のTPPって・・・大正十年だったかなぁ・・・戦艦の保有数交渉を勝手に日本の数を減らす交渉を行った外交官の歴史と被っているように見えます。

大正時代・・・日本の軍事力低下によりイギリスにもアメリカにも敵対視され、当時最強だったイギリスとの同盟がなくなり、黄色人種でありながら人として扱われていたのが第二次世界大戦当初では・・・黄色い猿に格下げされた現実。

戦艦の保有数交渉で時の外交官が勝手に議会を通さずに日本の保有数を減らした馬鹿を思い出します。

ワシントン会議wiki

ロンドン海軍軍縮会議



さて、現在の状況・・・この戦艦保有数制限とTPPが重なります。
戦艦保有数の時の相手がイギリス・アメリカであったのが、TPPだと日本とアメリカの多国籍企業に置き換わるだけですやえぇ・・・。


現在の日本の軍事力は中国・アメリカには軍事費の中国の増加により軍事力均衡(ミリタリーバランス)が歪み、台湾の軍である中華民国国軍の影響を得るための尖閣諸島沖の漁業権における台湾との共同管理での牽制をせねばならないほど・・・。

台湾だから良いという方も多いようだが、あそこは日本の領土・・・本来共同管理をしてはなりません。
国は国民・領土・実効支配の一つの放棄判断の一つが潰れている。
なんという外交の弱さ・・・自民党と外務省・防衛省の弱さが露骨に出た結果といえます。

(まぁ考えられるのは勿論尖閣諸島近海の石油だろう。

”一つの無茶な仮説をたてるとするなら”

北朝鮮のミサイル騒ぎ・・・裏での北朝鮮とアメリカの協議によって牽制をすることにより韓国の財産を軍事非常事態に追い込み、韓国を疲弊させた後にアメリカがその財を米韓FTAを使った投資協定を使って疲弊したときに一気に買収を狙ってとことんまで韓国から財産を絞り尽くす狙いと、中国と台湾の現在の経済的関係を考慮した上でのアメリカと台湾の交渉と中国の尖閣諸島の尖閣諸島海域の石油採掘権を狙ったデモンストレーションで台湾と日本の共同管理にして後々に中国を抜かした日台米での共同石油採掘がどうしても経済を考慮すると見え隠れする推測すら頭に浮かびますが・・・まぁ考えすぎでしょうが。)


これがあるから軍事力の均衡をもたらす為に程よい軍事力は経済や国民生活の影響を考慮すると必要悪であることは明白なのですが・・・。

残念ながら、今の日本には軍事力を一定以上の軍事力を保有し、一定以上の軍事力を保有しないことが国家の平和と安定には必要であるという世界の常識が一切通用しないのが現状です。

”自国の国家を自ら守れない惨めさを日本人は忘れてしまった。
国際常識である軍事力の均衡が隣接国との平和を保つ現在の唯一の現実的手段である常識すら忘れてしまった”



まずは憲法を改正する前に軍事予算を2倍に増やして、軍事産業の一定の発展と保有と技術向上によるGDPを達成することが今の日本の平和を保つためには絶対に必要なのだが・・・。

中国の軍事費の増強がどれだけ恐ろしい事で、アメリカと中国の経済的同盟関係と軍事的・領土的・思想的対立による均衡のずれが世界経済や軍事バランスがどれだけ狂っていることか・・・ロシアとインドと中東を考慮するともっと日本の国民財産が狙われている事か・・・想像に難くありません。
というか、これから搾り取られていくことでしょう。



話を戻しましょう。

TPPという非関税障壁及びISDによる国家賠償を狙ったモンサントを代表としたグローバル企業の暴走と国民からの全体的人件費削減をもたらす搾取と権力の暴走は、これから安倍総裁を動かす財界の中でもグローバル企業の重鎮と経済界に支配されている官僚・経済人の合法的汚職によりこのままでは民主主義を超越した企業による人民搾取と情報及び財の管理により徹底的に国民は酷い目に遭うことでしょう。

たしかにTPPの協議は各国間において非常に難航しており、外務省の去年3月の交渉内容のデータを見る限りでもネガティブリスト及びラチェット規定以外は合意に至っていないように見えます。

・・・二国間でも揉める自由貿易協定を複数の国家で行う事自体が土台無理な話であることを考慮すればTPPの本質的稼働は余程のことがない限り協議は延々と長引き、実際のTPPの協定内容が発動するのは1年では無理な話でしょう。

日本においては参加交渉から参加意思があっても日本の議会が通過することは自民党政権が参議院で過半数以上を確保し、衆議院の解散総選挙まで行って大勝することがなければTPP加盟は日本の議会の承認が得れずに終わる可能性が高い。

そういう意味ではTPPというものに参加しようにも事実上は無理と言う事もできるでしょう。


・・・それはあくまでTPP反対議員が反対することが前提のお話・・・。

安倍総裁を操る財界と甘利大臣を操る経済界が事実上の権力を現在握っているとしたら・・・。

そして産業競争力会議の内容とメンバーのおぞましい資料が現実のものとなったら・・・。

産業競争力会議(資料の一つでも構わないので是非お読みください)



国民は本当に報われない事となるでしょう。

TPPに参加すればGNIにより多国籍企業の収益は上がれど国民の給料は上がらないでしょう。
アメリカの国民の実態がすでに証明しているからです。

アメリカは現在・・・国内企業がここに来て収益が最大化したけど・・・中身はNAFTAからのアメリカの国民の給料が産業移民の水準まで下がった事による当然の結果といえます。

日本国民の人件費と雇用の不安定化・・・マイナンバー制度による徹底化された税と財の管理・・・完全な官僚と財界による管理社会と立法府の弱体化による国民の権力の無力化・・・。


考えるだけでも恐ろしい・・・そんな日が続くことでしょう。

TPPや各種経済連携協定・自由貿易協定は通常の日本国民には富をもたらしません。

安倍政権が行おうが、野田政権が行おうが、TPPは日本国民には富はもたらさないのです。

安倍総裁が本音ではTPPには反対だと思いたい人には遭えて言います。


”その考えだとしたらTPP反対や日中韓FTA反対を行う事は安倍政権に対して応援することにもつながる結果となるのです。”



今回は何故か誰もTPPに反対する方々がいない!


”行き過ぎた資本主義により、民主主義の崩壊と日本の国体の最大の危機がすぐそこまで迫っているというのに・・・。”


”関税を撤廃すれば関税の税の収益は国民の増税(消費税増税)等で賄うしかなく、国民には増税の道しか残っていないというのに・・・。”


”多国籍企業により日本人の給料と雇用がTPP参加加盟国の最低賃金に迫るところまで減らされる事が目に見えているというのに・・・。”


”軍事力の均衡が崩れている今、日本にミサイル一つ飛んできて首都上空で爆発したら中国人民解放軍が一気に制圧に乗り出す可能性すらある状況に立たされているというのに・・・”


・・・僕は日本人としての誇りをどうしても失いたくない!

でも、政府与野党・議員・一般人にTPP反対を伝えるには過激なデモパレードを行っても・・・この誰一人にも伝わることがない!

だから、いつも通りTPP・日中韓FTA反対の”お願い”を柔らかく訴えるデモパレードをしようと思います。


詳細は下記の通りなので、ご興味のある方や一般の方々にTPP参加の意味を周知したい方は是非ご参加くださいね。

(私は中道なので右も左も一般人も誰でも参加OKです。 
ちなみにデモパレード行進中に罵声を発した方は警察にはすでに退席してもらうようにご協力をお願いしておりますので、危険な方がいてもすぐに退席してもらうので、デモパレードが怖い方でも安心の体制にしたいと思いますので是非是非ご参加くださいねぇ。)


ではではぁー!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
第2回 TPP&日中韓投資協定(FTA)反対お願いデモパレードin霞ヶ関

●期日
平成25年4月20日(土)
●集合場所&出発地
水谷橋公園
所在地:東京都中央区銀座1-12-6
●アクセス
地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
地下鉄銀座線銀座駅A12番出口から徒歩約5分
JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
JR有楽町駅京橋出口から徒歩約8分
●主催
若者からの投票が日本を救う会
●目的
TPP及び日中間投資協定(FTA)の危険性を周知するため
●集合時間
13:00
●デモ行進
13:30~15:00
●解散
15:00(予定)
●終点
日比谷公園
●連絡先
wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

●ルート
水谷橋公園出発→城辺橋左→数寄屋橋→新橋駅銀座口前右
→虎ノ門交差点右→財務省・経済産業省→日比谷公園解散


※お手伝いしてくださる方は1時間前にお越し下さい。


歩き疲れた方・もしくは他のイベント等がありましたら
遠慮なく途中から列を抜けても大丈夫ですよん。ヽ(´▽`)ノ


ヽ( ´▽`)ノ中年・高齢者の方の賛同者も募集しています。
若者の投票率を上げる前に、色々な方に政治に興味を持ってもらいたいのと、
中・高齢者に興味を持っていただければ、若者も興味を持つと思います。 ヽ(´▽` )ノ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/12 Fri. 01:07 [edit]

category: TPP・FTAAP・日中韓FTA

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/456-2c66b398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。