若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

アフリカ開発会議の予算・・・本当にGNIばかり狙う悲しい政府の実態が見え隠れする。  

■「アフリカに投資すべきは今」=安倍首相、会見で強調
(時事通信社 - 06月03日 15:03)



これについてはこちらを参考にしてください!
そして皆さんでもこの資料をちょっと拝見していただき、考えてみてください。


TICADVの主な支援策(第五回アフリカ開発における東京国際会議・・・アフリカ開発会議)(PDF)


●大枠はこちら
・今後五年間で140億ドル=1.4兆円のODAを含む、”最大320億ドル=3.2兆円の投資でアフリカの成長を支援
・それと同時に人材育成とインフラ整備を行う。


●細かいのはいくつかあるがとりあえず少し抜粋。
・(NEXI)独立行政法人日本貿易保険から20億ドル投資貿易保険
・投資アドバイザー10か国派遣
・アフリカ開発銀行との協調融資5億ドルの民間セクター支援
・JOGEC(独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構から20億ドルのリスクマネー供給
・インフラ整備65億ドルの公的資金投入
などなど


多額の資金を用いてアフリカの開発を日本が支援して税金投入して日本企業?に仕事を与える事になっている。
・・・これって東北大震災規模の融資じゃねえか・・・。

国内の復興の供給元を海外に進出して日本の供給能力を減らしてどうするんだろう。
そして・・・この補填分は誰が税金として払うのだろう・・・。

良く考えてほしい。

○ちなみに安倍イニシアチブではこんなのまである。
・2800万トンのコメの栽培をアフリカで行う。
・アフリカジェンダーによる2000万人の教育環境を提供する。

日本の方を置いて行ってアフリカ支援ですか・・・。
確かに中国のアフリカ開発に遅れまいとする資源貿易拠点の確保による争奪戦が行われている事はよくわかるが・・・今の日本でここまでアフリカを支援する事が日本の疲弊した供給能力より優先すべき事なのだろうか・・・非常に疑問が残る。


ソマリアにおける人間の安全保障確立に向けた日本の新支援策(外務省)
[PDF]


ほっほうソマリアの最新だけで・・・5540万米ドル(日本円55億4000万円)


僕にとっては実は本当に大問題だと思います。

アフリカについてのインフラ整備についての議論も横浜で終わりました。

確かに企業はアフリカのインフラ整備ができ、そこから安い賃金と日本の一部の技術者と翻訳家がいく事により治安は良くなることでしょう。
さぞ日本の大企業が儲かることでしょうねぇ。

そりゃーそれだけ過剰な金額のODAをばら撒くのだから。
(決してODAの否定はしませんが金額と公共事業の海外展開が行き過ぎです!)


でも、その費用は最終的にその大企業の従業員を含む日本国民であるという事を忘れてはいけない。
それは政府の借金として国債の額が増えるだけに留まるだろうか、それとも増税か・・・もっと先に自国を復興させる予算が重要なのではないかと思う。

フィリピンとの国交正常化やミャンマーの支援は中国に一定の牽制を含めた経済的支援と日本の工場建設のためのインフラ整備と治安保持が約束される事でしょう。

でも・・・企業には本来の意味では国籍がない・・・。
それを皆が忘れてODA等に喜んでいる。

私たち日本人の生活水準の低下と増税を喜び、アフリカやミャンマーの支援を行う事。


僕は相当微妙な感覚を覚えております。

他のメリットといえば、アフリカに恩を売ることにより国連等の議決等で日本有利の決議を得ることが出来るという事だろう。


だが・・・日本はもっと自国でやるべき事があるのではないでしょうか。

20年も公共事業を減らして供給能力である公共事業関連企業を潰して何が儲けだと僕は思います。

自国でやるべき事をやらずして何が国防や国体の保持か!
何が企業利益の増加は日本の純利益となるか!

そもそもアフリカの人件費を利用したやり方で日本人の給料が上がるのか!
給料の底辺の競争と企業のトリクルダウン利益配分を考えたことがあるのか!


恐らく日本の政治家に僕はこういった事を問いたいが恐らく問えば門前払いだろう。

日本ほど滑稽な国家はないとつくづく思います。


と長々と書いてみましたぁ。

さて・・・この国はどこに向かうのだろう・・・。
富裕層国家が貧民国家と人件費で争う事に国家と国民を豊かにするのか!

皆さんも考えてみてください。

至極当たり前の事がこの国では忘れられている事・・・気付いたときに目前にTPPがある。


対応は・・・一人でも多くの方にこの常識を伝える事とTPPについて広めるしかない。



そそ、TPPの危険性にも関係するのでちょっと概略だけ日記に載せてみました。

TPPに反対する方がいましたら、ぜひ参考にしてみて拡散に同意していただけるのであれば拡散してくださいな。

目的は一つ! 
TPPの危険性をとにかく広める事だけです。



○シュプレヒコール
[HPから見る]
[BLOGから見る]
[PDFから見る]
[縮小版PDFから見る]

○チラシ
[TPP] [日中韓FTA] [ISD条項] 

○メリット・デメリット
[TPP] ]日中韓FTA] 

○日中韓投資協定(FTA)について
[概要] [目次] [本丸] 

○マイナンバー法案について
[メリット・デメリット]


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/02 Sun. 17:40 [edit]

category: 外交/海外

tb: 0   cm: 2

コメント

私も同感です。
そもそも有利になる国連の議決の際でさえ、戦略的に動いてない日本はあまり意味ないように感じます

URL | 大学生 #-
2013/06/05 20:42 | edit

No title

国連の決議についてはばら撒いた金をどこまで”当の担当本人に間接的に渡るか”という声も聞こえてくるくらいですからねぇ。

非常に微妙です。

国連については・・・僕自体は新しい国連と同様の機関を作れるように国力を立て直す作業が必要だと思っていたりします。
いつまで第二次世界大戦の敗戦国が一国として常任理事国入りしないのか・・・それは歴史が証明していますしねぇ・・・。

今回のアフリカに対する投資が無駄とは言いませんが、完全に行き過ぎです。

狙いが色々都合の良いように書かれていますが、要はインフラ整備における鉄道の売込みやら日本のシステムの導入(マイナンバー方における仕組みを含む未完成の奴等)・資源発掘権の争奪等であり、意味が無いとは言いませんが・・・これって日本人の雇用はあまり増えないんですよねぇ・・・というか将来アフリカからの人員が日本に入ってくる前提にしか見えません。

”企業利益(グローバル)が最優先”というのがここまで露骨だと何ともねぇ・・・。


ということで、コメントありがとうございましたぁ~。

URL | ぽん皇帝 #-
2013/06/06 07:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/496-bcd93b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top