若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

菅総理は前言撤回は日常茶飯事だが・・・昨日の今日で早くも撤回だ。  

民主 小沢氏ら15人処分先送り


いつものパフォーマンス
ただ、政治に長く留まって売国政策を打ち出すことや利権に貪ることしか能がない政治団体らしい結論だ。


■菅首相が会見、退陣時期には言及せず

はい、第二次補正予算が可決したら辞めるという言葉が昨日の今日で消えました。
退陣なんてサラサラないことがよくわかる。

何故なら原子炉の冷却作業は今年だけではなく、
作業のやり方によってはデータ改ざんしてでも伸ばすことができるのだから。

案の定、「鳩山には書面で書いてないのだから辞める条件の話はなかったことになっている。」
暴力団にも劣る酷い詐欺だ。

「原発冷温停止、一定のめど」(産経)

「それはウソ」色をなす鳩山前首相(読売)


ただ・・・こんな言葉で鳩山や小沢が動いたという茶番劇で国民を騙せたと思ったら大間違いだ。
国民の怒りの矛先であるガス抜きができたのではない。

国民の怒りが増加したことを民主党・社民党・共産党は知るべきだ。

このむかつく民主党・社民党・共産党議員には議員としての正義や誇りはないのだろうか!!

小沢は今回松木謙公、横粂勝仁議員をとかげの尻尾にしたわけだから・・・。
あのような情けない内閣不信任決議案の答弁で国民が納得できると思ったら大間違いだ。

これから自民党は委員会質疑以外では、
原発・外交・補正予算の結果待ちや議員献金の追求を行なっていくことだろう。




今回はそれより酷いのが国会放送13時以降からを予定したものが
民主党の決起集会の模様を延々と流して国民を騙そうとしたNHKである。

あの放送は酷かった。

与党以外の放送は全て1分以内で収められ、
残り55分くらいは民主党のお涙頂戴的な国民へ向けた強烈な偏向放送内容。

よみうりテレビ?のミヤネ屋に限ってはもう、震災復興中での総選挙が非常識であることの連発。
如何にテレビ内容が酷いか・・・改めて認識させられる。


まぁ・・・ここから一度内閣不信任決議案が否決されたということは、
これからは少しでも不祥事があれば直ちに菅おろしが加速することも意味する。

○ちょっとした対策
我々が出来ることは以下の事程度だろう。(現実に沿わないもの多数かなwww)

・これからも情報をインターネットや書物で調査し、皆と情報を共有していくという作業。
・各議員へ民主党や社民党等から発される売国政策に対しては電話・メール等で講義をきっちり行なっていく。
・全国から民主党内閣の反対署名を集める団体をつくり、駅等で署名活動を展開する。
(もしくは自民党議員にこれらを呼びかけて全国一斉に行う。)
・各種デモに参加したい人は参加する。
・次回の選挙で自分の支持する政党を手伝うか立候補してしまう。


これから審議されていく法律は本当の意味で腐った法律案ばかりが羅列することだろう。
日本を悲観して現実逃亡することばかり考えていたら、普通の国民は職を失っていくことだろう。

本当に経済・復興停滞する日本が事実上の政府介入なしで現在の状況を保てていることは
日本の国力の強大さを意味するものでもあるのが・・・。
最悪は2年耐えなければならない。・・・与党の議員報酬のためにね。



ちなみにこれは昨日の内閣不信任決議案の放送です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14627717


http://www.nicovideo.jp/watch/sm14627933


http://www.nicovideo.jp/watch/sm14628089


…まぁ観るなら一番上のだけでいいんじゃないかなぁ。
本当はこれ以外に公明党の山口代表のがあるはずなのだが・・・残念ながらニコニコ動画にはなかった。

西岡参院議長定例会見

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14628534



ここで一つデモについて話してみよう。

現在、選挙と表現の自由を否定してきた人間は憲法を知らないのかもしれないし、
そういう教育を受けてきたのだろう。

実はデモとは憲法で定められた立派な国民に与えられている権利だったりする。

・・・だが、現実にこの権利を利用してきたのは残念ながら日本人以外の方々の方が多い。
それを許してきた結果、どうなったか。

私たち日本人はデモに対して非国民・格好悪い・危険や奴・暇人といった想像しか出来なくなってしまった。
憲法で許された権利を日本人はあまり行わないのに、
他方の日本人以外の人間がこの権利を有効利用してきてしまったのだ。
それが下記団体であり、現在の与党・公明党・社民党を支えてきた団体である。

我々が相手にしているのは各種朝鮮・韓国・中国系列の企業や労働組合・日教組・韓国民団・朝鮮総連・同和・創価学会を代表する戦後の新興宗教・表面上の右翼・左翼・蛇頭を代表する中国系暴力団・タカ派・一部の一般公務員が支持している団体だ。

・・・こういった方々の抗議デモは傍から見ると
・・・マスクをかぶったり、人を逆なでたりと非常に異様であり、
デモに対するイメージは非常に悪いものとなっている。
(まぁこれが狙いの一つなのだから当然だ。)


他方、現実上の味方はそれ以外の個人や団体なのだが・・・
現実上、今までデモを行なってきた団体は上記の団体ばかりが憲法の表現の自由を利用し尽くした団体である。

ただ、自分がデモを開催してみたから分かったことなんだけど、
つい最近のデモは、どうやら民主党が与党として政権運営し、
売国政策を始めてから急に一般市民が立ち上げたものも増えてきているようである。
(ただ、声を上げて歩いているだけが殆ど)

僕は自分でデモを企画立案し行動してみてよーくわかったのだが、デモ自体は結構簡単に出来る。
そして、集まる人は一般市民が半数、本来の右翼・保守思想が半分といったところだった。

一般人のイメージは残念ながら上記の危険な団体のイメージばかりで、
これは朝鮮や中国特有の差別撲滅を称した
事実上の国家や政党・一部大企業への恐喝が戦後から今までくり返し行われてきたからこういう思想が
日本人に植えられてしまった影響だろう。

だが、憲法とは本来はその国の人間のためにあるべき法律である。

大体のデモは僕はあまり参加したことない・・・
というか参加したことがないのだが、飛び入り参加大歓迎らしい。

自分の主張と一致していたなら飛び入り参加してみるのも楽しいかもしれませんよ。

(ちなみに僕はそういった団体との接触はメガホンを貸してくれた事以外は今のところありません。)


結論

皆、確かに内閣不信任決議案が否決され、ちょっとした絶望を味わっている人も多数いることだろう。
だが、絶望に浸っているのは逃げである。
日本人が日本のために動くことは決して恥ずかしいことではない。

ちょっと危ないことを書いていると思われていると思う。
だが、僕は一言だけ言いたい。
皆で知識を共有する努力だけでも日本の為になるのです。
デモや抗議を行うことは実行力が伴っているのでそれはそれで素晴らしいことだが、
現実はそこまで出来る人なんてそうそういない。

でも、知識の共有に罪はないのだ。




ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったら読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/03 Fri. 09:18 [edit]

category: 内閣/日銀

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/50-855557a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top