若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

シュプレヒコール|若者の投票率の低さ  

7.13.第6回 『投票に行こう!&今こそ若者の投票で雇用確保を加速しよう!デモパレード』のシュプレヒコールです。

今回は、選挙中ということもあり、候補者の街宣の邪魔にならないようにルートが短くなってしまったので、
シュプレヒコールの数も3つしかありません。

【6-01_若者の投票率の低さ】

【前段】
ご通行中の皆様!
私達は、若者が投票に行くよう呼びかけるために集まったどこの団体にも組織にも属さない一般の有志の集まりです!


皆さんは選挙についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「たったの1票なんて意味が無い。」、
「選挙に行っても何も変わらない」、
「めんどくさい。」等、多くの意見があると思います。

選挙とは「自分達と後の世代の未来を選択する事」なのです。

経済は好転しない、外交は腰抜け、増税、少子化など問題は山積みです。
これは、私たち自身が”投票に行かないから”問題が山積みのままなのです。

私たち自身が投票に行き、政治に関われば、必ず生活も変わっていきます。

今現在、先の衆議院選挙の投票率は59.32%であり、20才から25才までの平均投票率は特に低く、35%となっておりました。
もっと酷いのは2011年度の埼玉県知事選挙で全体投票率24.89%に対し20代の投票率は12.48%となっており、投票に対して皆さんの無関心さが投票率に見事に反映されております。

現在の低い投票率の中でも、若者の投票率が平均よりも更に低ければ、当然若者向けの政策は行われず、投票率の高い世代と、組織票を持つ団体に政策が優遇されるのは明らかです。
若者の雇用問題などを解決する政治が行われないのは当然ではないでしょうか。

この一票の大きさを誰よりも知っているのは政治家です。
「たった一票なんて」と投げ出さず、若者への政策を行ってくれる候補者へ投票しましょう。

今回の参議院選挙において、もし全体の投票率が上がるだけでなく若者の投票率が上がる事になれば、政治家は組織や高齢者に対する政策よりも若者に対する政策を優遇しなければならなくなります。

景気は1番お金を消費する日本の若者に対して仕事で与えなければ絶対に回復する事はありません。

皆さん、投票場に行きましょう!

若者のみなさん、より良い未来を行う根本は投票にあります。
投票率を上げ、政治を変えていきましょう!!!!

【コール】

1.コールいきまーす!
  ●はーいヽ( ´▽`)ノ
2.これからの社会を造るのは若者ですので、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
3.日本の若者に仕事でお金を供給すれば必ず景気は良くなりまーす!
  ●良くなりまーす!
4.そのために皆さん!世代を問わず投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
5.若者のための政治を行うために皆さん、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
6.自分自身のため、恋人のため、家族のために、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
7.政治家は投票率を見て政策の優先順位を決めているので、皆さん、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
8.若者が投票を行えば、政治家は若者に対すての政治を行いますので、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
9.若者が投票を行わなければ、政治家は若者に対しての政治を行いませんので、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
10.若者が投票に行かず、投票率が低すぎるからこそ、雇用問題が解決されないままなので、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
11.世代関係なく、全体の投票率が低ければ、政治家は国民のための政治は行いませんので、投票に行きましょー!
  ●投票に行きましょー!
12.政治を憂えるのは同じ。投票で政治を、変えましょー!
  ●変えましょー!
13.投票する姿が政治を、動かしまーす!
  ●動かしまーす!


【締め】

今回の参議院選挙は戦後最低の投票率が予測されます。

投票を放棄する人が増えれば増えるほど、
組織票を持つ団体や外国企業を優遇する国家へとより変貌を遂げるでしょう。

あくまで政策を判断基準として皆さんが投票に行く事が大切です。
またそうすることで組織票の影響も減ります。

議員のスポンサーは企業や団体ではなく、有権者一人ひとりの国民の意志とするためにも、

◎投票に、行きましょー!
  ●行きましょー!


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/12 Fri. 06:00 [edit]

category: シュプレヒコール

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

一票の価値が何で若者は分からないんですかねぇ?
一票では誤差の範囲と考えてる人が多いから問題になっているのに。
少し前にドヤ顔で意味無いなどというスレが立ってましたよ。
馬鹿のせいで同年代の私たちが割を食う

URL | 大学生 #-
2013/07/14 21:17 | edit

No title

コメントありがとうございまーっす!

ちなみにこんなデータがありましたぁ(^-^
「若年世代は1%の投票棄権でおよそ13万5千円の損!?」東北大学大学院経済学研究科
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20130712_01.pdf

僕たちとは別の計算方法で算出しているデータですが、非常に面白かったです。

本当に何が「一票の価値が誤差範囲である」といってドヤ顔する人っていますよねぇ・・・。

非常に僕も残念に思ったこともあったし若い時は物凄い口喧嘩すらしたことがあります。

結局、恐ろしいのは若者が一番投票に行かなかったときに一番被害を受けるという事。

単純な話ですが、20歳の若者ならこれから先日本で60年くらいは生きると思うのですが、その1票を全員が無駄にすればその影響はこの60年にも影響を受けるという事です。
・・・しかも一番長く・・・。

大変な問題ですが、非常い周知が難しい分野とも言えます。

困ったことです。(;;

URL | ぽん皇帝 #-
2013/07/18 17:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/515-c575c66b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top