若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

アメリカのデフォルトの件  

こんにちはー!(*´∀`*)

まいるど瑞穂です(`・ω・´)


米債務上限引き上げ、上院は合意

これは、ほぼ毎年やってることなんで、
債務上限で与野党の対立は過去70回以上も行っている恒例行事ですw

上限を決めたのが、子ブッシュだったかと記憶しています。
(間違ってたらごめんちょw)

ざっくりした前提として、
●国債発行派の民主党(財政出動派)
●小さな政府派の共和党(新自由主義)
 +共和党にはティーパーティ議員(日本でいうと菅直人みたいな?)がいます。

上院は与党民主党が議席を占め、
下院は野党共和党が議席を占める、ねじれ国会。

アメリカは、法律で
「累積債務残高を一定金額以下に収めるように」
決められています。

で、上限金額を引き上げないと国債の発行が出来ないので、
政府の一部機能がストップするかもという事態になっています。

で、今回のケースは、与党民主党が、
キッツイ条件を飲まされての可決となることだと思います。


ちなみに、アメリカは本当にデフォルトするでしょうか?

●自国で通貨や国債を発行できる
 (日本も自国で国債を発行できます)
●アメリカドルは基軸通貨(世界共通通貨)である
 (外貨準備が常にある)

要は、お金が足りなくなったら、
海外にあるドルを回収すればお金は回すことはできます。
(倫理的とかの側面は考慮しておらず、経済だけでの観点ではありますが)

上記から、正直なところ、
デフォルトは不可能に近いともいえます。


では、このニュースのどこを見るか、という問題が出てきますが、
アメリカ国民の立場になって、
どのように政府が動いたらアメリカ国民のためになるか、
また、そのように海外へ影響があるか、と見えるという
所謂情報の一片というものでしょう。

一応、これでTPPに影響が出たとかでないとかありましたが、
果たして、レール上だったのか、脱線したのか、、、
私はレール上にあったと感じます。

とりま、簡潔にさっくりと(*´∀`*)


時間変更のお知らせ|10.26.第4回TPP及び日中韓投資協定(FTA)反対お願いデモパレードin霞ヶ関


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/17 Thu. 13:42 [edit]

category: 副主宰記事

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/555-bbf08dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top