若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

これから行うべき震災後の対策は分かっていることなんだが・・・。与党がそれを望まない。  

首相の長期続投、8割が望まず

時事通信社にここまで書かれるなんて余程の事。
あの国会の体たらく&実績の無さを考えれば当然の結果といえよう。

だが、国会を観る人は極端に少ないみたい。
何事にも根拠と統計データというものは必要なのだと僕は思う。

よって今回はこれからの復興に際して最低限国民が必要だと思われる知識を書いておこうかと思う。
まぁ何度か同じような内容を書いているのだけど、まぁ許してくださいな。


6/16 参院震災復興特別委藤井聡参考人【もう政府の不作為による罪は】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14758652



とりあえず、15分間観れば政府の対応の酷さとこれからの大まかな対策がわかるでしょう。
過去にも参考人として国会招致されています。
非常に正しい答弁であり、民主党以外の野党が現在支持している議論がここにある。
もう、自民党以外の野党すらこの議論を支持しなければならないほど、民主党は危険な独裁を行なっている。

H.23.6.16参議院震災復興特別委員会-午後の部
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14763732



○社会機械論
社会で壊れたものは取り替えてしまえばいいという理論
・・・まぁ簡単に行ってしまうと設備も働いている人間もひとつの部品であり、潰れたらより優れたものに取り替えるという理論だ。


○社会有機体論
社会で壊れたものは治療していきましょうという理論
今現在ある機械も働いている人間も壊れた場合は修正して治療して使っていく理論だ。


前者は民主党等の左翼や専門家が使う理論だ。
後者は現在ある設備や人材をとにかく上手く使って育てていく理論だ。

どちらが間違っているということはない。
現在必要なのは有機体論8割の機械論2割といったところだろう。


どもでっす。

先日、仲の良かったマイミクまんぼちゃん(漢)が無事であったことに安堵し、そして未だに被災から逃れられていない現実を観たのでちょっと心配だ。

だから大まかに福島の事を皆も知ってもらいたくて書いてみました。

まんぼちゃーーん。
本当に駄目だと思ったら逃げて来てくださいな。


さて、本題。
今回の震災についてはやるべきことは実は大まかな作業で行けば誰だっていつも考えているし、知っているかもしれない。
たぶん恐らくこうだろう。


☆前提

”仕事をしてもらいましょう!”
生活保護を守るのではない!
仕事をしてもらうことが真の災害復興なのだから。


デフレを抑えるには若者への仕事斡旋が必須であり、需要が高まっているこの段階においては国が地方自治体に呼びかけて、日雇いでもいいから素早く日本人の雇用を確保することである。
やることがこれだけ多い国がデフレであること自体が異常自体だ。

ハッキリ言ってしまうと・・・仕事を日本人の被災者や全国の若者に与えることが急務である。
円の一時的価格の下落はあるだろうが・・・残念ながら全ての共有能力のある国に急激な円安は発生しない。
どんなに円安になったとしても1ドル160円くらいが精々だろう。

○根拠
円を100兆黙って刷っても、米国のFRBは70兆円分のドル紙幣を発行しているし、中国に至っては100兆円分の元を刷っている。
・・・日本だけここ数年国債ばかり刷って、政府発行紙幣を刷っていない。
・・・円高の原因は正にこれなんだが・・・何故か報道しない。
(理由・・・現金を持つ人格(人や会社)や国債の利率で現在本来の融資業務の怠慢を行っている銀行が潤わないから)
それを元手に仕事をさせない与党は最悪の政権である。


○第一段階(放射性物質の現地及び全国に飛散した物質の除去)

・原発が爆発し終わっている福島原発の高濃度放射性物質がこれ以上飛散しないように、原発敷地内に大きな穴を作り、最低四方1km深さ1mのコンクリート(現在問題になっているちょっとした放射性物質がほんの微量に含まれている焼却炉から生まれる砂から放射性物質を取り除いた砂を用いて)を用いて作り、そこに高濃度放射性物質を石棺してしまう。

・福島等に降り注いだ高濃度放射性物質除去作業を1日でも早く終わらせる。

・東北全域に行われている外国人犯罪(中国・在日・帰化人)の取り締まり。


○第二段階

・国債ではなく、政府発行紙幣を100兆円規模に数年単位で臨時で発行し、日雇いにより農業環境・水産業の港復旧と改良・瓦礫の処理を一気に行う。

・現在ある原子力発電所の欠陥設備の改善を原子力安全委員会及びメーカー等の協力でコスト度外視して早急に災害対策を行う。(電力確保を一度確定する。)


○第三段階

・民主党によって止まっているインフラ整備及び共同技術開発を一気に進める。

・反日教育及び活動を行っている朝鮮総連・韓国民団・日教組を廃止してしまう。(個人的な文化保護の目的だが・・・反日活動を行わない、親日の帰化した在日韓国人を助けることも目的である。)

・増税はインフレ率が5%以上が見込まれた段階で国債返済を理由として行う。(バブル防止のインフレ対策)


☆最低限の条件
どこの部分も日本企業・日本人以外の雇用を決して用いてはならない。
この部分をきっちり守る上では国債の増加が起こってもその分大企業と高齢者の預貯金に回るだけだ。
海外の人間や企業を用いれば、彼らに使った分の財産が日本より流出する。
海外からはボランティア以外を受け入れてはいけない。


今まで僕が語ったことをちょっとまとめただけなので大した日記ではないが・・・今、この日記を書いた理由は2つだ。

・1つは、よく国会では野党は何もしていないという人が多いが・・・現実は民主党が何もしていない。行政の細やかな部分は野党との協議により半分暴走した形で復旧活動が行われているということ。

・2つ目は、今一度皆が復旧するにはどういう行動を呼びかけていかないと国や行政が動かない状態がずっと続いてしまうということ。


はっきり言ってしまうと、この国は供給能力は非常に高すぎる国である。
他国では有り得ない生産能力がある。
どんなものでも作る技術力と土壌が存在する国は先進国でも本当に少ない。

それなのに、今までは”資源なし””土壌は山ばかり””地震大国””戦後は借金まみれ””白人からの差別””朝鮮関連の内部工作”等条件は過酷を極めた内容だったのだがねぇ。

何らかの分野で必ず作れない物が存在するのが常識であるが、この国にその常識は存在しない。
原料を買い付ければ、その原料に付加価値をつけて日本内部を豊かにし、部品関連技術や特許が企業に異常に多いため、他国のメーカーも日本部品を使わないと作れないという超がつくほど恵まれた条件を努力と文化と道徳により勝ち取ってきた国である。

そして、単一民族というよりは道徳による文化が性善説を基にした信用第一の文化が普通に通用する国は、日本以外の国ではなかなか通用しないのが世界常識であることを皆は知らない。

海外へ部品を専売的に売り込む能力に突出しており、海外からの工場からくる海外赴任の日本人労働者とメーカー・資源設備等の日本の資金流入が構築されていること。

異常な国家だと認識したほうがいい。
我々日本人は働く事と信用文化については世界最高の人材である。
・・・だが、使われる側において最も優秀であるがゆえ
・・・使う側の人材に乏しいのが日本人の特徴でもある。


しかし・・・今回はそこを数十年かけて前準備を行われ、そして彼らはその弱点を突いてきた。
・・・朝鮮半島の方々だ。

民主党は朝鮮半島の人間と中国人によりこの日本人を半奴隷化することを強く望んでいる政党だ。

これ以上、世界で最も忌み嫌われている民族の好き勝手にさせてはいけない。

情報関連会社や賭博産業を相当割合で牛耳られ、それでもなお気付かない日本人は酷い目にあっても動こうとしない。

残念ながら生活できなくても暴動する力をもった教育はこの国にはない。

ならば、民主党の売国政策を止める運動と投票を皆がしっかりと行う呼び掛けを行う以外にはやれることはないのだ。


快楽に溺れて逃げていても日本の原状回復には結びつかない。
戦後最悪の日本の危機なのに政権が・・・外国人優遇政権であったことは運命だったのだろう。

だから、一人でも僕は投票だけでも訴えていく。


ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/17 Fri. 19:01 [edit]

category: 内閣/日銀

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/58-17b1fb4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top