若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

TPP【15_医療】|11.23. 第4回 TPP&日中韓投資協定(FTA)反対お願いデモパレードin霞ヶ関  

TPP【15_医療】


【前段】
ご通行中の皆様、私たちは日中韓投資協定、TPP、FTAAP(エフタープ)に反対するどこの団体にも組織にも属さない有志の集まりです!
皆さん、貿易自由化と聞いて何をイメージしますか?
自由という聞こえの良い言葉で包んだ、大変恐ろしい協定が結ばれようとしています。

TPPは医療に深刻な問題を引き起こします。
現在日本の法律では、600名以上の従業員がいる場合は健康保険組合を設立し、従業員に健康診断を受けさせる決まりになっています。

健康診断の費用や医療費は基本的に会社か健康保険組合が従業員と家族の分を負担する事となっておりますが、TPPに参加すると健康保険組合を全て廃止し、全て従業員の自己負担とする事が可能となります。

多国籍企業にはTPP参加のどさくさに紛れて医療費等の全額負担を従業員に押し付けることが出来るメリットがあるからです。
やはり多国籍企業有利の内容になっております。

他にも問題があります。
歯の治療に100万円もかかるような医療制度も、TPP締結後は当たり前となるかもしれません。
脳外科手術ともなれば1000万円以上の負担を強いられるやもしれません。
特殊な新しい医療を受けるためには1億円を軽く突破することにもなるでしょう。

医療費が高すぎるのでは守るべき命を守ることは出来ません。
また、現在の日本の国民皆保険制度がTPPによって崩壊した場合、全ての医療費が格段に上がるために地方の医療機関は本来医療を受けられた患者が治療できなくなるために患者が減るため壊滅します。

逆に富裕層ばかりが集まる都市部の医療機関は潤うことになるでしょう。
地方の人間と一般市民を間接的に死に追いやることとなんら変わりがありません。
決して命のやり取りを行う医療という分野を投資や利益を最優先したものにしてはいけないのです。

もしTPPが危険だと思った方がいらっしゃいましたら、国会議員や各省庁に電話や手紙・FAX・メールを送ってください。
その上で一人でも多くの方にTPPの危険性を伝えてください。
お願いいたしまーす!

TPPのシュプレヒコールいきまーす!(はーーーい!)


【コール】
1.TPPによるアメリカの術式特許導入で、診療価格がはねあがりまーす!
2.TPPによる薬価上限撤廃の影響で、薬の価格がはねあがりまーす!
3.TPPに参加すれば、現在ですら深刻な地方医院倒産に決定打を与えてしまいまーす!
4.TPP参加による混合医療制度や医療株式会社設立を許す事を行えば、医療費が増大する事は避けられませーん!
5.TPP参加は命に関わる投資の緩和まで行われるので、低所得者が医療を受けられなくなる可能性が高まりまーす!
6.TPPで知的財産権の自由化によって、治療に特許料ばかりが発生して脳手術で1000万円から1億円の治療費がかかるようになりまーす!
7.歯の治療に10万円、それがTPPの正体でーす!
8.盲腸の手術に250万円、それがTPPの正体でーす!
9.TPP参加による判断で、日本の国民皆保険制度の崩壊を、招かないでくださーい!
10.術式特許を許せば、医療費が跳ね上がり気軽に治療を受けることが出来なくなりまーす!
11.TPP参加は地方の病院を確実に潰してしまいまーす!
12.ウイルスを撃退するワクチンの特許が流入し、ワクチン接種料金が高くなりまーす!
13.TPPによる薬の予防原則規則撤廃が副作用や健康・環境の破壊をもたらしてしまいまーす!
14.TPPの保険開放は潰れかけたアメリカ企業であるAIGスター生命を保護する目的であり、日本の保険会社を守る意図は全くありませーん!
15.ただでさえ地方では小児科や産婦人科が少なくなっている現状でTPPなどに参加したら、地方では子供すら産むのが難しくなってしまいまーす!
16.アメリカでは瀕死の重症でも病院は治療を拒否します。これは医療と言う生きる権利よりも産業の自由競争が優遇されているからですが、TPPは産業の自由化を目指しているのでアメリカと同じように日本でも瀕死の重傷を負ってもお金がないと死ぬしか選択肢が残されなくなりまーす!
17.TPPの交渉が進むと健康保険負担金3割が投資の阻害と判断され、本人負担額8割から10割という可能性すら否定できませーん!
18.TPP参加は病院に富裕層しか存在しない結果を生むことになりまーす!
19.TPPに参加すれば、医師も利益を得ようとするので日本の大病院だけでなく、海外の大病院にまで流出してしまいまーす!
20.TPPの参加は自由貿易疎外の判断が利益中心なので、国が保護するような保険は自由貿易の疎外に該当するため、医療サービスの国の支援は最も国のサービスが低い基準に各国が合わせていく事になってしまいまーす!
21.TPPへの参加はアメリカ食品医薬品局が主導になるGDUFA法の適用可能性が高く、ジェネリック医薬品もこの審査を義務付けられるので、6億ドルという高額な審査料と登録料がアメリカに流れるだけでなく、事実上のジェネリック医薬品の値段に乗せられるため、国民は高い負担を強いられることになってしまいまーす!
22.医療の自由化はあらゆる特許に関わる新しい術式や臨床実験や開発期間の協力を副作用覚悟で患者に事実上治療名目で強要できるため、正に命を商売とする企業の実験体を国民に開放してしまう恐れがありまーす!
23.TPPへの参加は厚生労働省の認可をアメリカ食品医療品局や民間検査機関に開放される可能性が高く、日本の医薬品審査や特許の管理は事実上外資や医薬品医療機関総合機構に開放し、国民の安全が商売にされるだけでなく、事実上の国内外天下りの権力を増大させてしまいまーす!

【締め】
日中韓FTA、TPP、FTAAP反対しまーす!!
日中韓FTA、TPP、FTAAP反対しまーす!!


※プリントアウトされたい方は こちらに PDF をご用意させていただいております。
(紙代のご協力ありがとうございます><)
※紙たくさん持つのいや!という方は、無理矢理詰め込んだ 縮小版 をどうぞヽ(´▽`)ノ


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ等☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapanFaceBookTwitter

★★動画★★

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2013/11/18 Mon. 01:01 [edit]

category: シュプレヒコール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/581-a2d3206b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top