若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

50日と70日の差は本当に大違いです。 彼らの処分は妥当ですよぉ。  

■造反の河野氏ら党員資格停止も…自民執行部調整
(読売新聞 - 6月24日03時03分)


自民党が行った処分について不満を漏らしている方々があまりにも多すぎるので一言だけ。
反対意見の人はごめんなさいね。


会期延長の50日と70日とでは大きく違いますよ。

衆議院通過→参議院否決→衆議院強行採決(50日ではできません。)

70日では民主党が独自に強行採決で無理矢理にでも、ろくでもない法案を通過させる暴挙を行う事ができる準備が容易であるということ。

”参議院の審議どころか存在意義問われるというのが今回の臨時国会の焦点です。”

政治をちょっとでも勉強するとこの2名の行った自民党への内部敵対行動と重要性を考慮すれば・・・処分は妥当かなぁ。

一度だけでも震災後の国会を自民党と民主党の答弁を観ると、彼ら2人のやった行動の意味の恐ろしさがよくわかります。

震災対応は行政が自らの判断で政治に頼らずに行って復旧しているのが大多数であり、現在は国会を見続ける限り、被災についての基本指針すら与党から上がっていません。

ちなみに・・・国会を聞いている人間ならわかりますが、原発推進の過去を自らの党の反省点だと述べている自民党の発言が何度もあるのですが・・・報道されません。


それだけのことですよー。


ちなみに・・・。
○省庁を増加すれば孫が出てきて海外に発注するか孫のソフトバンクの利益となり、親日帰化人ではなく、反日帰化人によって日本の資産が災害復興の名のもとに利権を食い尽くされてしまうでしょう。

○この会期70日で強行採決を行おうと思えば
・再生エネルギー買い取り法案
・外国人参政権
・人権救済法案
・コンピュータ監視法
・韓国・中国ビザ緩和の恒久化
・移民受け入れ法案
・TPP加盟
・日教組の影響による子供への人権付与
などなど、恐ろしい法案が強行採決できる権力であることをお忘れなく。



先日の日記と同じことですが・・・あまりにも知らない人が多いので再び書きました。

50日と70日の差がどれだけ恐ろしいか・・・みんなにわかってほしいなぁ。



他のニュース
■震災・原発事故対応、自衛隊員の手当を2倍に
(読売新聞 - 06月24日 10:48)


これでも少ない気がするのだが・・・。


ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/24 Fri. 11:26 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/62-018baf45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top