若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

政治を第三者視点で勉強する方法の一例かな?(調査方法)  

ども、ぽん皇帝でっす。

今日は紀元節という事で色々楽しい行事に興味本位で参加してみましたぁ。
自分なりにはいろいろと参考になりましたが・・・今回伝えたいことはこういう事ではありません。


今回はというと、生意気かと思われる事請け合いですが、いつも僕がどのように情報調査と精査をして政治の勉強をしているのかを書いておきたいと思います。


何故書くかって?

簡単に書けば情報調査をしっかりと行っている人があまりにも少なすぎるので、これはいかんという事に危機感を覚えたからに他なりません。

第一の目的は考えたり調査出来る方々を増やしたいという事です。


まぁ都知事選も終わったことだしねぇ~。

そういう調べ方がわからない人も周りに居そうなので参考にしてみてはと思い書いている側面もあります。

解らないなら調べて、解るようになれば良いだけの事。

頭の良い人間と悪いと自分で言う人間の差は・・・簡単に言えばわからない事を調べるか、調べずに言い訳をするかしか無かったりするのです。



◎他の主な理由 (わざと汚い側面で書きます)

〇元々は僕程度のカスでもそこらの人間相手には簡単に論破されない力を身につける事がある程度出来たことによる自分を論破出来る人間を増やし、僕が論破される事によって僕の人間力を高め、同時に知識を高めてくれる人々を増やす事。
○出来れば政治に興味のある全員にある程度のスキルを皆が身に着けてほしいという願望。
〇僕如きカスランク以上の人間をとにかく増やし、具体的な政治活動をより簡単に容易に行えるようにしてしまい、国民主権の第一歩を踏み出したいという事。
〇過激な行動をとる人に、最低限の一般的な常識ある活動が出来る力を養ってほしい願望。
〇過激な行動は問題周知には役立っても、選挙には全く使い物にならぬ事を良く知ってほしい願望。
〇その上で、一般大衆の気持ちを考えた行動の考察の機会としてほしい事。
〇そういう方々を増やして情報をより濃い共有が様々な方々と出来るようにする事。
〇同じ内容でも構わないので、本来知るべき政治時事ネタを皆が恥ずかしがらずにどんどん日記を書いて全員のレベルを上げてもらう事。
〇時事ネタには知的財産などなく誰が初めに書いたかなどどうでも良い事を周知し、パクリになろうが自分の意見として堂々と日記で書いて全体のレベルを上げる事。
〇まずは投票所に行こうと言う事を難しい事を言わずに気軽にお願いできる土台を作る事。
〇その上で公職選挙法等の大改正を行い、権力と金がない知識のある人間を選挙に出馬できる環境を少しでも叶えるために周知し、真の国民主権ある貧富の差の拡大を抑制する日本人の為の政治を運用できるにこの国を変えていく事。
〇税の不公平感を学んでもらい、どこまでこの国の税制事情が狂った方向に言っているのかを一人でも多くの方に知ってもらいたいという願望。


となります。

ご興味があるようでしたらですが、下記のやり方を是非ご一読の程よろしくお願い申し上げます。



さて本題です。

☆基本的な情報の調査の流れは以下の通りとなります。

◎初心者
●とにかく切っ掛けとなるネタをマスコミの情報や2ch等で興味のあるネタを探し、調査を行う。
(大抵の方がここで終わる・・・)
(´・ω・`)ショボーン

●ネタを見つけたら”Google”等でまずは検索をかける。
気になる言葉があればその度に”Google”等でまずは検索をかけ、ページ内を
”ctrl+F”にて検索し、わからない単語を含めて理解しながら丁寧に調べていく。

●wikiを馬鹿にする人間など一切無視してまずはwiki等で用語の代表的な意味を頭に叩き込む。
(わからなくとも概要手前の短い部分は必ず一読する)

●解らない言葉・忘れている言葉・正確な意味が言えない言葉が出てきたら下らない恥など捨てて小学生レベルの単語であろうと”Google”等でまずは検索をかける。



◎出来れば皆が実践を試みて欲しいけど、ここからは興味がある人向け

●全ての言葉が分かり次第、今度は関連しそうな政治のデータを (下に行くほど難易度が上がる)
・ニュースやテレビや2ch
・衆議院議案
・各省庁や首相官邸
・経団連や商工会議所等
・独立行政法人
・JETRO・JICA・WTO等の機関
・海外の行政庁
・海外のマスコミ
・海外の機関
等のページに行き、一次ソースを調べるだけ調べる。

●日記等でネタの信憑性の記事をまずは間違っていてもいいから書いてみる。

●関連する法律が出てきたら ・衆議院議案ページから法案名をコピペ(ctrl+V)し、”Goole”にて”法案名+スペース+概略もしくは要約で検索し、行政の参考資料をまずは発見する。

●自分の感情を全て排除し、右左のイデオロギーまでも排除し、法案と資料を基に法案や資料を分析し、起こりうる可能性を羅列して日記に下書きする。

●右翼的・左翼的・中道的等をバランスよく専門家の書いているページを参考のために批判的に観るのではなく第三者的視点で論評を学ぶところを学ぶ心を忘れずに検証を行い、参考にするものはどんどん参考にする。

●この時に使えそうなデータや数的根拠を羅列すると内容の理解が深まるので”楽しみながら調査する”。

●本当に興味があるのなら現地での聞き込み調査




◎一例として法案を調査する場合(僕の法律や法案等の大枠の調べ方)

衆議院の議案ページ
から法律案を調査し、法案の一番下に書いてある”理由”を読んで表面上の法案をそこから第一条から読み解いていく。

●モチベーションを保つため、気になる単語を検索(ctrl+F)し、ページ内検索をかけて法案の中の関連性を全て解読して楽しむ。
(あまりにも長すぎる法改正案については全てを読み解く事を放棄する事もある)

●その傍らに先程調べておいた法案の概要や要約を見比べながら表面的な法案の中身の確認作業を行う。

●一通り読み終わると、法案の中身の表面的な理解が出来るので、次は法案の第一条から別の解釈が出来るかどうかを確認するために、別の人間も調査していたら参考にしながら日記に書き留めていく。
(参考したホームページ等を引用していた場合はHPまで日記に載せる。)

●解釈をする上で下記の知識を基に法文の文理解釈・反対解釈・変更解釈・論理解釈・類推解釈・拡大解釈・補正解釈等を用いて調査を行っていく。
(人によってスタイルがあるが、僕の場合はネガティブに捉え、インテリジェンス等の考え方も参考にしながら解釈の幅を広げる。)

●関連する法律も当然出てくるので同時進行で検索(ctrl+F)で関連場所を特定し、同時進行で関連法律も興味があったら過去現在問わず調査して理解を深め、日記の下書きとして書きとめておく。

●関連する委員会等も設置されている可能性が高いので衆議院ページや首相官邸ページ等の委員会や資料等のページで資料を検索する。
例:首相官邸ページ→総理大臣→主な本部・会議体


●この時に法案や法律を読んでいて怒りが込み上げてきても絶対に日記では感情論は方法論としてしか用いず、第三者的視点を大事にして左右なるべく偏らずに書くように努める。

●日記を読み直して見直しや検証を自分の意見にも拘らず第三者的視点で書き直し作業を数回繰り返して修正を行う。
(なるべく必要のない精神的要素を削っていく)

●出来上がったら陰に隠れて”ニヤッ”としてとにかく周知した方がいい内容は広める事を望みながら日記として公表したいものを公表する。

コツとしてはとにかく曖昧な文言があったらwiki先生で調査する事を絶対に怠ってはいけないという事。
これだけ僕も日記を書いているけど・・・スタグフレーションなどやデフレーション等もやや正確さが損なわれていると自分で判断したらwiki等で復習したりします。

まずはこんなところでしょうか。


次回は自分ではあまり書きたくない思想的判断の恐ろしさの話を書いていこうと考えています。

ではではぁ~。



◎おまけ

参考というより読んどいた方が法律がとても読みやすいので是非読んでみてね。
法令の用字・用語(PDF) (法案を読むときに必須となる技術なので我慢して覚える)

法律学入門 第8回 法解釈の基本技法とまぎらわしい法令用語(PDF) (最初はこの程度で十分すぎます)


◎法令用語を詳しく知りたい方はご参考に。
法令用語&法令解釈の解説 ・・・ちょいと難しいかもしれないけどこの程度の知識があれば十分
(法文を読むときにこのスキルがあると読みやすさがぐっと楽になる。)



★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapan

★★ページ等★★
mixi Page ★ FaceBook ★ Twitter

☆☆動画☆☆

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/12 Wed. 12:07 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/620-280f248d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top