若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

参議院を揺さぶる民主党という詐欺集団はこういう頭だけは本当に優秀だ。  

亀井氏 第2、第3の浜田氏出る


どもでっす!
今日も非常に晴れていて暑い!!!

汗疹の心配が重要ではあるが、おらはおっぱいの下にこれができるほど太っていない現実、皆さんはいかがですかなぁ。

ろくでもない騙しばかりを思いつく与党の動きは後世に語り継いでいかないとねぇ。


さぁてっと。
民主党の視点で考慮すれば法案を強行採決するためには2通りの方法しかない。

・衆議院過半数可決→参議院過半数割れの否決→衆議院3分の2以上での強行採決
・衆議院過半数可決→参議院過半数可決




うーん、参議院に手を出してきましたねぇ。

今回も推測程度の内容なので本気になって信じ込まないでくだされい。
あくまで最悪を想定した文章です。


正直この第2・第3の浜田がこええ。
これは元々自民党にいた亀井静香議員の議員として自民党に対する助言か・・・もしくは警告だろう。


現在の政局だと衆議院は過半数をすでに民主党が過半数を突破しており、ここは与党の牙城である。
ただ・・・この強行採決は確実に国民の支持を失う法案の通し方なので与党側としても通したくない訳だ。


さて、参議院はというと・・・121議席まであと4議席だ
で、現在の民主党が行っている詐欺は小泉時代に生まれた小泉チルドレンと言われた1年生参議院議員の民主党への造反の催促である。
小泉・小渕・森は朝鮮関連の癒着があった議員であり、これらが候補者を擁立して小泉政権が生まれた経緯がある。

・・・この中に相当数の朝鮮関連の自民党議員が紛れ込んでいるといっても過言ではない。
ここに、決定権がなく発言権だけがある要職ポストをチラつかせて民主党の閣僚のお飾り役職を与えて自民党の参議院議員を削るという、モラルもへったくれもない事を始めているのだと思う。

70日で強行採決できるような法案審議では昔から議論となっている人権救済法案や外国人参政権あたりの法案は正直言ってしまうと法案の中身はとっくの昔に終わっているので、民主党等の朝鮮議員にとっては問題にはならない。

悔しいが・・・共産党に関してはこの外国人参政権だけは賛成に回るだろうから、今現在でも強行採決は可能なのである。
だた、自民党に政権交代した瞬間にこの権利は消されるだろうからそうそうするとも考えにくいのも現実にある。


問題は管総理の中で、再生エネルギー法の骨子を作るための時間稼ぎを行うと・・・作る時間が間に合わないのだろう。
となると・・・参議院の自民党内部の朝鮮関連議員を騙して味方に引き寄せるか・・・共産党の6議席を利用するしか方法がない。

公明党と答える人もいるだろうが・・・公明党の役目としては民主党時代が終わった後に政権交代が終わった後の朝鮮関連の団体を守るためには何が何でも与党の中にいなければならず、そういった意味では自民党をいつでも裏切りたいが裏切れない内部事情があると推測できるので、味方なのだが・・・敵という立場にどうしてもなってしまう。

まぁ外国人参政権に限って言えば、日本共産党・公明党も賛成を表明しており・・・この段階では非常に危険な状態であると言わざるを得ない。

さて・・・売国関連議員が自民党内部には何人くらいいるのだろう。
曖昧な情報になるがこんな時は選挙.comの情報で照らし合わせてみると・・・。

選挙.comの自民党議員抜粋

469人中81人が-1以上の悪評を得ていて・・・中身を観ると左翼寄りの考え方というものを見受けられる。
2割・・・問題は+1の議員の中身をみると・・・100名以上の人間が該当することとなる。
ということで推察すると大体3割くらいが隠れ朝鮮議員である可能性が高い。

さて・・・この餌に飛びつく馬鹿議員がどれだけ自民党の中にいることだろうか。
思ったより出てくる可能性があるのだ。
参議院まで過半数を取られれば、絶対に解散総選挙などあり得ない。
・・・というか、日本人を差別する法律ばかりがどんどん通過していくことだろう。

これはオーバーな表現ではあるが、確かに浜田議員のような騙される議員が現れたことも事実。
そして・・・河野議員のような日本人には全く優しくない売国議員が姿を現したのもつい最近だ。
河野議員が飛び出たことで、追随する議員が出てくるかどうか。

それは、9月以降~11月の段階で管総理が退陣するという希望的観測をする方々が多いのは事実だし、西田議員も反原発&再生エネルギーを武器として解散総選挙を狙っていると言ってはいるが・・・これも管総理が心変わりして、2年延命を考えることが現実となるような、参議院議員の買収工作が出来れば絶対に解散総選挙には打って出ないことは明白だ。

9月以降までに自民党の参議院議員が役職につられる数によって結果が変わってくるのが政治の恐ろしいところである。

一寸先は闇なのだ。

何故かって?
管総理大臣は辞める・解散するなんて言葉は一言も言っておりません。

ただ、それでも9月以降に反原発と再生エネルギー法案を武器に解散総選挙に打って出てくれるのならこれに越したことはないかなぁ。
・・・冷静に考えても正直これは微妙のような気がする。
民主党がこんなんで勝てるわけがない。


政治とは推測しても、その通りになることはまずない。

マスコミも国民の怒りが頂点にならないようにガス抜きの希望的な報道がよく流れるが・・・今現在の政治は政治倫理などないし、道徳やモラルはない。
あるのは数の暴力と権力に対するしがらみだ。


結論
今週から来週にかけてこういうニュースが流れるかもしれないし、流れないかもしれない。
水面下ではそういうやり取りも行われていることだろうし、自民党としてもそういった謀反を行う議員が現れないようにすることに必至だろう。

5議席を奪い取れるとは到底考えられないが・・・現実的にありえないとはとても言い切れないのが今の自民党の内部事情だ。

つなぎとめているのがただ一つ。
”次期総選挙には自民党が勝つだろうから、その時にも自民党に推薦してほしいという気持ちだけ。”


対策
僕らができることと言えば・・・造反議員が出たとき、確定していない段階なら、その造反議員に対して自民党に残ってほしいという電話やメールを送りつけることである。

国民ができることなんてこの程度のもんさぁ。


最後に
来週の末・・・もしくは再来週の末まではどうなるかわからないが、こういった見解もあることを自分なりに推測しておいて書いておくのも重要かと思って書いてみました。


こういった結果も選挙の力であり、皆が投票に行かない・・・もしくは民主党を選んだのも国民の意思なのだ。

それが・・・事なかれ主義をずーっと貫いて、無用な争いを避けることばかりを会話の中まで選び、政治の興味や会話をタブーとして第三者に任せた結果がここにある。


みんな。
選挙に興味を持とうぜい。

ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850

参考程度に

”参議院”

●与党寄り 117(厳密には議長・副議長は含まないので115議席)
民主党 106
国民新党 3
各派に属しない議員 4(議長・副議長・沖縄社会大衆党1・元自由民主党1)
社会民主党 4


●野党寄り 125
自由民主党 83
公明党 19
みんなの党 11
日本共産党 6
たちあがれ日本 3
新党改革 2
各派に属しない議員 1(元幸福実現党1)

計242議席
ただし、議長・副議長は除くので240議席
過半数は121議席

●参考法律
日本国憲法第五十六条

両議院は、各々その総議員の三分の一以上の出席がなければ、議事を開き議決することができない。
○2  両議院の議事は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、出席議員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

要するに参議院の承認ボーダーラインは121議席である。
さて、まともに計算すると与党寄りが115議席




”衆議院”

●与党寄り 320
民主党・無所属クラブ 303
国民新党・新党日本 4
社会民主党 6
無所属 7(元民主党6 元自由民主党1)

●野党寄り 159
自由民主党・無所属の会 118(自由民主党117、無所属1)
公明党 21
日本共産党 9
みんなの党 5
たちあがれ日本 2
国益と国民の生活を守る会 2
無所属 1

●欠員 1

※議長・副議長を除く

3分の2以上となると320議席である。
こちらはもう確保完了している。
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/30 Thu. 11:25 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/66-9c60396f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top