若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

消費税日記30 (国民目線ではない消費税のメリットとデメリット)   

ども!
ぽん皇帝でっす。


この日記で一度消費税についての日記は目次とシュプレヒコール集の日記を上げたら一度締めますが、他にも問題がわかり次第また増えるかもしれません。

・・・よくもまぁこれだけ続いたものだと本人は思っています。
当然ですが、殆どの人に読まれることはありませんでした。('ω'*)
・・・まぁそりゃそうやねぇ・・・。


という事で、今回は消費税のメリットとデメリットの一覧を前回書いたものよりも多めに記載していきたいと思います。

結果的にこのメリットとデメリットを読めば何が問題となるのかの入口にはなるかと思います。

先に対策を述べるとしたら・・・。

消費税を廃止し、日本から消費税という公平ではない平等に支払う税金を世界中に広めて根絶していくことになります。

消費税とは貧乏人から金を毟り取り、資産家の円からの没収を極力なくすための法律ではないでしょうか。


◎消費税のメリット(国民が主語ではない)

○一定の規模での均衡の保てる税金と言われるので、国民の理解が得やすい
○収入に対する取引税なので国としては一定の安定した税収を見込める
○仕入れ額控除により各工程の仕事についてのみの純粋に課税が可能となる
○地方自治体の安定的な税収を与えることにより地方自治の促進が可能となる
○老人から子供にまで一定負担を均等に徴収する事ができるので表面的な税収確保の理由として採用しやすい
○輸出の多い企業には消費税の控除が容易
○多国籍企業における輸出企業の国内外における消費税の二重税を回避できる
○輸入品についても手軽に税金を課す事ができる
○安定的な税収の前提の消費税納税があるためにインフレをさせずに円高を保ち円資産を大量に持つ国内外の資産家の保護が可能
○消費税の値上げの際に大衆消費財の軽減税率導入による該当除外等を推進し、管理天下り団体の増設が可能
○消費税の増額による国債発行の減少を狙った名目上の1000兆円の赤字国債破綻の回避を建前とする事が出来る
○消費税増額により教育水準の低下が起これば貧民増加による教育水準低下から発生する知識人減少による国家統治の容易となる
○輸出企業における輸出品の仕入れ額を控除対象にすることで多国籍企業の安定的税金還付金により多国籍大企業を守る事が可能
○増税による均等税制を名目とした実質上の多国籍大企業の保護が可能
○日本の株式投資や為替介入の財源の一部とすることにより国内株式70%外国人投資家での取引を活性化させることが可能
○総選挙を踏まえた消費税増税による駆け込み需要により一時的景気回復を狙った解散総選挙の選挙対策
○年金財源の補填としての名目が得られる
○高額所得者所得税及び黒字法人税減税の建前と穴埋め
○来年実施される800万円以下の売上部分の法人税増税の言い訳が可能
○社会保障や少子高齢化を理由とした税収増加の建前が可能
○貧富の差を埋める平等税制を謳った現実上の富裕層優遇税制による富裕層の保護
○消費税増税による財源不足を謳った国民年金と厚生年金の総計積立金約百三十兆円を年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による投資運用の言い訳が出来る
○多国籍企業には外国税控除やみなし外国税控除により消費税支払どころか還付金まで大多数の日本人の税金徴収が可能
○消費税増税による増収により公共事業増加の理由が作れる



◎消費税のデメリット

○公平な税金でない以上、富裕層になればなるほど消費税の負担額が減少する
○労働者に負担を強いるので、総体的労働賃金の低下から消費税分の消費以上の需要が不足する
○消費税導入による消費減少からくるデフレの深刻化(実質労働賃金の低下)
○輸出事業者における消費税を支払わない輸出品の仕入れが何故か経費計上され、還付金として税金が企業に渡ってしまう
○非課税においては医療関係東の薬までの消費税の負担が結果的に病院にのしかかり、病人に価格転嫁されて病院と病人の双方に負担が増える
○何重にも重なる税金による中小零細企業の倒産・海外移転による技術流出及び日本純資産の減少
○消費税を原因とする輸出還付金による多国籍企業優遇により消費税負担部分が他の中低所得者対象の増税理由にされてしまう
○消費税はほぼ全ての取引に課税される為、直接税及び間接税双方に課税される二重課税方式になってしまっている
○消費税増税判断の為に、国民の年金積立金を株式市場の価格安定の為に為替や株式介入用の資金として税金を多く運用される危険がある
○実質上の貧富不均衡な労働者や製造業をターゲットにした税金である
○中小零細企業への消費税負担の実質的増税にしかならない
○長期的視野での海外移転企業増加に伴う他国言語のビジネスの強要が今後の教育になされる
○どんな赤字企業であれ、消費税が免除される事はないので赤字企業は倒産以外の選択肢が無くなる
○消費税は収入による事実上の取引税なので赤字の仕事を強いられる下請け企業の経営がより苦しくなる
○消費税増税による事実上財務省主導によるアンタイドローン財源確保と紙幣発行分の貸出先の確保による税金の海外流出が止まらない
○品目別消費税軽減税率方式を導入したところで富裕層と一般国民の税負担割合の大した改善は行えない
○インボイス方式の導入懸念による品目や場面ごとの消費税対象が曖昧となり会計処理が非常に複雑化する可能性が否定できない
○インボイス方式を導入すればマイナンバー法と関連させて人に知られてはならない借金や購入利益も国や地方行政や金融機関に管理される懸念がある
○消費税の軽減税率導入によってはお店で食べるよりお持ち帰りして食べないと税率が高くなり、小売店に大打撃を与える可能性がある
○非正規雇用者位の雇用が消費税の節税となっており、現実上の正規雇用社員を雇う弊害が生まれてしまっている
○非正規雇用社員を雇う場合に消費税の対象となるために仕入れ額控除の対象となり、経営サイドには非正規雇用社員を雇った方が都合が良い
○消費税増税は増税を理由とした税収不足の懸念から高額所得者所得税と法人税減税の理由として利用される
○海外輸出についての輸出した先からは消費税は取得できず、現実上は還付金が発生する為に無税以上の税金流出となる問題がそのままになっている。
(輸出の売り上げには消費税は0%課税なので該当しない。)
○消費税の課税がかからない部分が仕入れを行なう原料だけなので、総収入-原料費が対象となるために実質上、人件費にも消費税が課税されるために合理化や俗に言うリストラが進む。
○正規労働者では消費税の控除対象とならず、非正規雇用社員の場合は消費税控除の対象となる
○中小企業・零細企業や小売店は価格転嫁において大手企業に対抗できず値上げ部分の高負担を強いられる。
○消費税の増税は名目GDPの1%の上昇すると税収が何%増えるかを表す税収弾性率に影響が殆どない。
○消費税により1円や5円等の貨幣を使うために消費の減退につながる
○自動景気調整機能(ビルド・イン・スタビライザ)が収入の殆どを課税対象になるので、消費税がデフレで継続する場合は、赤字企業の救済能力がない。
○消費税増税によるデフレ加速の際に財源不足加速による公共事業の縮小が叫ばれてしまう
○生活必需品の家計負担割合が多い中低所得者の負担率が確実に高い
○消費税は特に若者のような生活するための品物が揃っていない、洗濯物や食事量が多い人間には直撃である
○外国人旅行者に対して消耗品の消費税免税は日本国民の税負担のしわ寄せを及ぼす
○外形標準課税党の導入による大企業の法人税減税のしわ寄せが消費税増税の手段として使われてしまう
○法人税減税のための消費税増税の歴史が覆らない
○消費税増税の資金が海外のインフラや北朝鮮の開発資金の財源のされてしまう
○コングロマリットのダメージと恩恵の多い消費税増税は外国人株主からの包括的内政干渉を生じさせてしまう



・・・一応メリットとデメリットと分けましたが・・・大多数の国民視点や長期的大企業の国内利潤確保を主点として観ると・・・殆どメリットはないことがわかるかと思います。

皆さんはこの内容を理解した時・・・消費税の恐ろしさをしみじみ実感する事だと思います。


次回は

”消費税10%増税中止か廃止 & みなし外国税額控除等の見直しについて周知をするためのデモパレード”

これのシュプレヒコールを載せていきたいと思います。


ではではぁ~。


===================
という事で、こんな事をしようと考えています。

☆消費税10%増税中止か撤廃 & 見なし外国税額控除等の見直しについて周知をするためのデモパレード☆

○期日
 平成26年10月18日(土)
○集合場所&出発地
 水谷橋公園
 所在地:東京都中央区銀座1−12−6
○アクセス
 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口から徒歩約5分
 JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
 JR有楽町駅京橋出口から徒歩約8分
○集合時間
 11:00(予定)
○連絡先
 wakamonotouhyou@yahoo.co.jp


を予定して行います!
(何度かデモ開始時刻が変更となっておりますので、時間が予定となっております。)
(日付が変更になる事はありません。)

決まり次第詳細を順次追加予定です。

※どんな方でもご参加頂けると幸いです。
※このデモパレードは過激な要素を極力排除しますので、そこだけご了承のほど宜しくお願い申し上げます。
===================



★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapan

★★ページ等★★
mixi Page ★ FaceBook ★ Twitter

☆☆動画☆☆

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/07 Tue. 22:28 [edit]

category: 消費税

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/690-3faa26bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top