若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

TPPとFTAAPについて  

○TPPについて

TPPメインアグリーメント原文[英語・PDF](NZ政府Webサイト)
 「Text of Original Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement」

「サルでもわかるTPP」安田美絵@ルナ・オーガニック・インスティテュート

「Freeman」の音楽・政治ブログ  TPP条文を読む  その16
 詳しくはパート1からお読みください。

『TPP阻止へ』『TPPは国を破壊する』 ~「日本農業新聞」が素晴らしい~

TPP参加に反対します!(mixiコミュニティ)

FTAAPの簡単な説明とTPPの貿易国上の存在価値

01FTAAPとは

アジア太平洋自由貿易圏(日本語)
Free Trade Area of Asia-Pacific(英語)

2004年に構想がAPECで発表され、2006年にブッシュ大統領が提案ものである。

APEC二十一カ国・地域全体で関税などを撤廃する自由貿易圏構想である。

世界人口の四割、国内総生産(GDP)の六割を占めるAPEC地域を一つの巨大経済圏とすることで、
自国多国籍大企業や投資家による
アジア太平洋地域への資源・市場支配を強めようという構想がである。


○TPPとAPECの比較とFTAAPへのつながり

●APEC加盟国
シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ、オーストラリア、ペルー、アメリカ、
ベトナム、マレーシア、日本、カナダ、メキシコ、フィリピン、パプアニューギニア、
ロシア、インドネシア、タイ、韓国、台湾、中国

●TPP加盟国・参加交渉予定国
オーストラリア、ペルー、アメリカ、ベトナム、マレーシア
加盟国⇒シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ
参加交渉意思だけ⇒日本、カナダ、メキシコ、フィリピン、パプアニューギニア

比較すればわかる。
完全に中国・韓国・ロシア・台湾等を巻き込んだ経済連携協定をしていくことである。


・・・実はこの構想でアメリカは自国の税金が徴収できずに自滅している事が
2004年時点で確定しており、アメリカはここから政府は多国籍企業と投資家に
政府が乗っ取られている状況が続いている。

そう、政府は多国籍企業や投資家から税を殆ど徴収できず、
一般市民と政府は貧乏になり、多国籍企業と投資家だけが富を得る
構図が出来上がり、アメリカのデフレの原因がこれにあることは明らかである。
日本も現在これに近い状況である。


ちなみに・・・
EPAはすでにASEAN各国と随分締結が終わっており・・・ますます意味がない。

結論から言ってしまおう。

ニュージーランドとアメリカ以外とは締結が完了している。
(新たなカナダも含む)


TPPやFTAAPに参加することが日本にとっての国益はほぼ生むことは無いだろう。

身近でいえばEUと同じ失敗をしてはならない。

経済連携協定を行なっていくのなら2国間での取り決めで行っていくことが重要なのであり、
これから行うべき事は多国籍企業から両国間でしっかりと税金を徴収できる法整備を
行っていくことが重要なのである。

FTAAPとはそういう多国籍企業や投資家の事実上、
お金と訴訟と政府提言(パブリックコメント)での支配を
もくろんだ富豪達の権力欲の行き着く先といえるのかもしれません。
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/15 Tue. 15:03 [edit]

category: TPP・FTAAP・日中韓FTA

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/709-64b10ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。