若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

本当に久々の与野党?による政策の質疑応答を聞いた気がする。政令の解説  

■復興財源に酒税増税案、政府内で浮上
(読売新聞 - 07月12日 07:51)


こういう財源の意味と日本が紙幣発行権利を持つ重要性が全くわかっていない経済音痴の財務省と日銀の言いなりの与党馬鹿政党ならこういう消費を衰退させる言葉を思いついても仕方あるまい。

こんなことをしたら一気に消費は・・・これ以上ないくらい停滞し、経済が立ち行かなくなること請け合いである。

この与党には何も期待しない方がいい。

日銀の通常の業務に支障をきたすことと、日本の被災地及び経済を復興することは相いれない関係にあるのだから。



どもでーっす!

今日の二本目の日記。(本当は3本だったがやめた。www)
大体僕は朝起きてから日記の原案を書いて、仕事で時間が空いているときにそのまま日記を上げることが多いのだ。www

まぁいつものような日記だけど、うーん、内容としてはすっごい自民党議員が審議提出側で、与党と一緒に提案側にいると細かい打ち合わせがスムーズに事が運んでいい感じ。www

・・・これが本来の国会であり、僕の貴重な睡眠薬であーる。




H23/07/11 参院震災復興特別委・高階恵美子(自民党)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14987791




早期救済法案についての質疑
数十万件の被害。

個別保障が出来る状況ではないので、それを一気に薦める為の細かい調整の質疑である。
この会議には総理・大臣の出席はない。
副大臣と政務官しかいない。
和田たかし内閣府政務官のみが出席。
答弁者は自民党の佐藤議員が早期救済法案の審議提出をした案件なので、答弁も当然行なっている。
・・・与党の答弁は・・・言い訳程度と行政の作業手順の進め方を述べているに過ぎなかった。
なーにこれ・・・。


質疑の中身
・政令案の策定の段階なので期間の指摘
・特定避難干渉地点を受けている山間の集落の問題。地区単位の放射能測定によるホットスポットを確定して行なう指定の見直しを行なって欲しいという質疑
・放射能測定機器の積算線量の測定バッチ等の配布の要望
・被災地の避難にかかった費用についての保証についての要望
・福島県からの全会一致で採択された法律について被災地の避難にかかった費用等の国からの支援に関する要望を政府に望んだ要望


かるーい補足
特定干渉地点は各世帯に基準なく測定した放射線の測定で年間20ミリシーベルト以上の測定値があった場合に、その地点の人にその事を伝え、住民が自己負担で判断させた地点である。
逃げる逃げないは住民の責任、補償されるかは未定。という地点がこちらである。
当然、これは集落の崩壊を生むのは当たり前であり、地元からは地域単位での評定ではなく、地点が家単位なので大混乱。
地元からはもうものすごい不評である。
指定基準も曖昧・測定基準も曖昧・地区単位の指定でないのでもう地域分断・コミュニティー分断・補償が全く保障されていないという問題も考慮するとの事である。

他は政府に対する費用や放射線量バッチの配布の要望である。


副大臣からの言い訳が多いが、現実上は自民党の案を取り入れるしかないんじゃないかなぁ。
この問題は20ミリシーベルトを超える地域を一括して避難すべきである。

政令案の策定方法
法案として制定するには法制局審査→他省庁への協議→国民への説明を行なうためのパブリックコメント(国民への意見公募)→全て協議してから政令が確定する。


解消方法
・国が指定しなかったこの地点の保障を行う事や雑草・側溝等の清掃除去による放射能物質の除去を行なう指針がテーマであり、この回答についてはもう与党は自民党に逆らえなくなってきているようだねぇ。
・被災地の復興については国が全額負担することが今回の震災被害については行なうべきというのが根底にあることが必須となる。(国以外の都道府県市区町村には貨幣作成能力がないため)



参考
政令案等の策定方法
法案として制定するには法制局審査→他省庁への協議→事務次官等会議→国民への説明を行なうためのパブリックコメント(国民への意見公募)→与党の政策調査会→総務会等の了承(民主党には総務会がない)→全て協議してから政令案が確定する。

政令案が確定したら
閣議において決定される。(内閣法第4条第1項)
主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署する。(憲法第74条)
天皇が公布する(憲法第7条第1号)
官報に掲載される。


※ちなみに政令や閣議とは
・政令
内閣が制定する命令の事ですよん。
・閣議
と言うのは全大臣が集まって全大臣合意のもと決定される政府全体の合意のこと。・・・だから与党が他の政党と入り混じった状態だと閣議決定がしにくい現実があったりもする。
ただ、与党が連立を組んでいる場合に大臣がその党の議員だった場合は、もう1つの与党の合意も現実は必要なので、ふざけた閣議決定を妨害する事もあるので、一概に悪いと言うわけでもない。


ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5545850



そそ、8月6日(土)
若者からの投票が日本を救う!!

という団体名で昨日、渋谷区役所にて公園使用許可を申請・許可が出ました。

テーマ
若者が率先して投票を行い、経済政策や雇用政策を政治家が法案として出しやすい土壌を作ることを目的としています。上記コミュニティーに細かく書いてあるので良かったら眠くならない程度に読んでくださいな。www

集合時刻 12:30~13:00
開始時刻 13:00~

場所: 宮下公園

※詳細はこれから公安の方々と調整のうえ決まりますが、恐らく渋谷の交差点の通りを通過しての行進となると思います。
(・・・過激なシュプレヒコールは無いと思ってください。)

前回の第1回4月2日(土)のデモとほぼ同一の内容となります。
ご興味がある方、当日暇な方は気軽に来てくださいな。www

そそ、前回と同様、お手伝いをして下さる方を募集しておりまーす。
シュプレヒコールをしてみたい方。
人員整理のスタッフ(ちょっと変な方がいたら警察に話したり、列から反対の車道にいってしまいそうな方を止める役?)

危険そうな業務は・・・このデモ内容では無いと思うので気軽にお手伝いしていただけると幸いです。

一応、今週か来週の土曜日にでも打ち合わせ会と称した飲み会でも開催しようかと考えています。

詳細が決まりましたら日記に起こすのでコメントかメッセージでよろしくお願いいたしますね。
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/12 Tue. 13:32 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/75-4c72f256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top