若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

7.28.日中韓投資協定(FTA)・TPP反対デモパレードin霞ヶ関  


●【東京都中央区】 7.28.日中韓投資協定(FTA)・TPP反対デモパレードin霞ヶ関

○期日|平成24年7月28日(土)
○集合場所&出発地|水谷橋公園
 所在地:東京都中央区銀座1-12-6
○アクセス
 地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口から徒歩約1分
 地下鉄銀座線銀座駅A12番出口から徒歩約5分
 JR東京駅八重洲南口から徒歩約8分
 JR有楽町駅京橋出口から徒歩約8分
○主催|若者からの投票が日本を救う会
○目的|日中韓投資協定(FTA)・TPPへの参加可能性の事実や日本の国益の無さを一般国民に伝えるため
○集合時間|13:00
○デモ行進|13:30~15:00
○解散|15:00(予定)
○終点|日比谷公園
○連絡先|wakamonotouhyou@yahoo.co.jp
○ルート
 水谷橋公園出発→城辺橋左→数寄屋橋→新橋駅銀座口前右
 →虎ノ門交差点右→財務省・経済産業省→日比谷公園解散
 
 Google Mapで見る
○横断幕
 
○チラシ
 最悪の状況を列記しておりますので、ご注意!
 [TPP]
 [日中韓FTA]
 ※プリントアウトされたい方は↑の画像をクリックし、PDFの場合は、
 左上のファイル保存でファイルのコピー保存、印刷で印刷が行うことができます。
 画像の場合は、マウスを右クリックし、画像の保存を行ってからの印刷になります。
 ヽ(´▽` )ノご自由にどうぞ~!!ヽ( ´▽`)ノ
○TPP
 [メリット・デメリット]
○日中韓投資協定
 [目次]  [概要]  [本丸]  [メリット・デメリット]
○シュプレヒコール
 [BLOGから見る]    [PDFから見る]    [縮小版PDFから見る]
○動画
 
 BGM:秋山裕和氏作曲フリー素材 | イラスト:tigpig からお借りしました!

 ※お手伝いしてくださる方は1時間前にお越し下さい。

 歩き疲れた方・もしくは他のイベント等がありましたら
 遠慮なく途中から列を抜けても大丈夫ですよん。ヽ(´▽`)ノ

 ヽ( ´▽`)ノ中年・高齢者の方の賛同者も募集しています。
 若者の投票率を上げる前に、色々な方に政治に興味を持ってもらいたいのと、
 中・高齢者に興味を持っていただければ、若者も興味を持つと思います。 ヽ(´▽` )ノ

○注意事項
 ・日本国旗OKです。(お持ちいただける場合、
  出来れば一般の方々を驚かさないためにマラソンで使われるような小旗でお願いします。)
 ・プラカードもOKです。(過激でないもの推奨)
 ・歩行距離は長いですが、子供やペットのご参加もOKです。
 ・警察からの指示には絶対に従ってください。
 ・現地スタッフの誘導に従ってください。
 ・暴力的行動や危害を加える事は絶対に行なわないでください。
 ・他団体の批判を公言する事を禁止いたします。
 ・宗教勧誘・政治団体への勧誘を禁止いたします。
 ・飲酒の禁止
 ・デモ行進中は歩道や車道など隊列から出ないでください。
 ・一般の方が気軽に参加できるよう、できるだけ過激にならないようにシュプレヒコールを作成し、
  HPやコミュニティもかわいく作成しておりますので、
  一般の沿道の方には威圧的な行為を絶対に行わないようにしてください。
 ・必ずゴミは自分達で持ち帰ってください。
 ・ナンパや飲み会のお誘いは解散を行うまで禁止と致します。(当然主催者も該当します。)

 ※上記事項を守れない方、即デモ参加者とはみなさず、隊列から排除します。
 ※悪質な場合は警察に引き渡さざるをえなくなりますのでご了承ください。


●用語解説
 ○出典(「サルでもわかるTPP」安田美絵@ルナ・オーガニック・インスティテュート)
 ○環太平洋戦略的経済連携協定wiki
 ○「Freeman」の音楽・政治ブログ  TPP条文を読む  その16
  詳しくはパート1からお読みください。
 ○『TPP阻止へ』『TPPは国を破壊する』 ~「日本農業新聞」が素晴らしい~
 ○TPPメインアグリーメント原文[英語・PDF](NZ政府Webサイト)
   「Text of Original Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement」
 ○TPP参加に反対します!(mixiコミュニティ)


●FTAAPの簡単な説明とTPPの貿易国上の存在価値
 ○FTAAPとは

 アジア太平洋自由貿易圏(日本語)
 Free Trade Area of Asia-Pacific(英語)

 2004年に構想がAPECで発表され、2006年にブッシュ大統領が提案ものである。
 APEC二十一カ国・地域全体で関税などを撤廃する自由貿易圏構想である。

 世界人口の四割、国内総生産(GDP)の六割を占めるAPEC地域を一つの巨大経済圏とすることで、
 自国多国籍大企業や投資家によるアジア太平洋地域への資源・市場支配を強めようという構想である。

●TPPとAPECの比較とFTAAPへのつながり

 ○APEC加盟国
 シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ、オーストラリア、ペルー、アメリカ、
 ベトナム、マレーシア、日本、カナダ、メキシコ、フィリピン、パプアニューギニア、
 ロシア、インドネシア、タイ、韓国、台湾、中国

 ○TPP加盟国・参加交渉予定国
 オーストラリア、ペルー、アメリカ、ベトナム、マレーシア
 加盟国⇒シンガポール、チリ、ニュージーランド、ブルネイ
 参加交渉意思だけ⇒日本、カナダ、メキシコ、フィリピン、パプアニューギニア

 比較すればわかる。
 完全に中国・韓国・ロシア・台湾等を巻き込んだ経済連携協定をしていくことである。

 ・・・実はこの構想でアメリカは自国の税金が徴収できずに自滅している事が
 2004年時点で確定しており、アメリカはここから政府は多国籍企業と投資家に
 政府が乗っ取られている状況が続いている。

 そう、政府は多国籍企業や投資家から税を殆ど徴収できず、
 一般市民と政府は貧乏になり、多国籍企業と投資家だけが富を得る
 構図が出来上がり、アメリカのデフレの原因がこれにあることは明らかである。
 日本も現在これに近い状況である。

 ちなみに・・・
 EPAはすでにASEAN各国と随分締結が終わっており・・・ますます意味がない。  

 結論から言ってしまおう。
 ニュージーランドとアメリカ以外とは締結が完了している。
 (新たなカナダも含む)
 TPPやFTAAPに参加することが日本にとっての国益はほぼ生むことは無いだろう。
 身近でいえばEUと同じ失敗をしてはならない。

 経済連携協定を行なっていくのなら2国間での取り決めで行っていくことが重要なのであり、
 これから行うべき事は多国籍企業から両国間でしっかりと税金を徴収できる法整備を
 行っていくことが重要なのである。

 FTAAPとはそういう多国籍企業や投資家の事実上、
 お金と訴訟と政府提言(パブリックコメント)での支配を
 もくろんだ富豪達の権力欲の行き着く先といえるのかもしれません。

 ”日本の場合には、中低所得者と海外に工場を建てられない企業に利益が無いので、
 そこから大半の儲けを生み出している大企業にとっても結局は打撃を受けます!”

 日本には全くもって中長期的に見ても利益が無いのです!


●デモの目的
現在の日本は非常に危機的状況に陥る日中韓投資協定とTPP協定を民主党や
一部の野党議員の勝手な判断により自ら進んで日本が参加するように仕向けています。


報道機関については日中韓投資協定の詳しい説明についての報道は一切なく、
TPPについては多少報道を行うようになってきましたが、
本質的な部分まで踏み込んでの報道はあまりしておりません。

日中韓投資協定については野田首相・枝野経済産業大臣が
勝手に国会での質疑や国民への説明もなく、
中国・韓国との間で協定の署名を行ってしまい、
衆参両議院の可決待ちの段階になってしまいました。


”今回の首相の行動は完全な国民と国会の軽視であり、独裁者そのものです。”


TPPについてはインターネットで調べている一般市民の方々が
各議員に直接TPPの危険性を伝えた成果なのでしょうか、
何とか持ちこたえているのが現状と言えますが油断すると参加することになります。

ただ、日中韓投資協定に至っては政治家すらこの内容を理解している議員は少なく、
民主党議員は勿論、自民党議員や公明党議員も中国とつながりを持つ議員が多数存在する為、
日本人にとっては利益を生まないこの協定も可決されてしまうかもしれません。

ですのでこれから先は一人でも多くの方に
日中韓投資協定やTPPやFTAAPの恐ろしさを伝えることが重要となりますので、
一般の政治無関心層の方々に対する情報の拡散こそが国を護ることにつながる事だと考えます。


”皆さん!中国人や韓国人が自由に日本で就職できる状況が本当に良い事なのでしょうか”
”日本の技術が中国や韓国に垂れ流しとなるこの協定に私たちの利益はあるのでしょうか”
”ただでさえ世界でも有数に関税率が低い日本なのに、
自由貿易による競争で日本のデフレを加速させる必要があるのでしょうか”


残念ながら国民への情報開示がなされているとはとても言えません。
よって昨年に引き続き今回もデモを開催し、多くの方々に周知してまいりたい次第です。
暑い日と予想されますが私たちの未来を守るため、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


※お仕事やご都合等で残念ながらデモへ参加できない方も、SNS、ツイッター、Facebook、
ご自身のブログ、大型掲示板、インターネットなどでの情報拡散のご協力をしていただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。



若者からの投票が日本を救う会   一同より




★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapan

★★ページ等★★
mixi Page ★ FaceBook ★ Twitter

☆☆動画☆☆

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/01 Wed. 13:03 [edit]

category: デモ告知

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/768-47699923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

カレンダー

最新記事

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top