若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

今回の台風で2号炉の放射性物質が再び風に乗って全国に飛び散る事だろう。 この予測が外れる事を心の底より祈る。   

引き続き台風に警戒を

これはあくまで個人的予測だから信憑性なんてあまり考えないで読む人は読んで欲しい。

参考となる予測は信憑性は薄いがこちらのグラフィックをみてくださいな。
http://www.dwd.de/wundk/spezial/Sonderbericht_loop.gif

ふぅ・・・随分前にも台風による放射性物質のかき回しが最も恐れる事態だと書いたのだが・・・ものの見事に民主党はこの対策を一切行なわずにこれから福島原発は台風対策に追われることとなる。

せめて原子炉建屋だけでも布をかぶせて拡散を防ぐ手立てをかなりの方が訴えていたが・・・現実は行われることがないだろう。

この台風で一番恐ろしいのは雨ではなく・・・風量!

だから風台風が一番恐れる事態を巻き起こすこととなることはすでに4月初旬の段階でわかっていたお話し。
だが・・・政府はこの事に対して大した予算も指示も行なってきていない。

ここから恐ろしい想定を話したいと思う。
そう・・・水素爆発と同じように台風の風によって全国に放射性物質を拡散させる事・・・。
台風の性質上、反時計回りに風が台風の中心部である気圧の低い台風の目に向かって風が流れ込みます。

そして台風の目に空気が集める過程で物凄い風量の風が外周に沿って中心へ向かって風が吹いていく・・・そしてその過程に福島原発の2号炉が出てくる。

それ以前に2号炉周辺にも当然だが風で飛んでいなかった放射性物質が今回の台風によって再び風に乗って拡散するのだが・・・これがわかると思うが反時計回りに沿ってどんどん拡散してしまう。

当然だが・・・セシウムのような柔らかく拡散しやすい物質は当然風に乗る。
今回の台風の雨はその放射性物質を運ぶ可能性が高い。

風に乗った放射性物質は全国の市区町村の農作物に対して全て影響するようなどでかい拡散を行う事となる。
当然だが・・・農作物は出荷制限対象となる状態まで全国的に被害が広がる可能性だってある。


政府が対応しなかった最悪の理由の想定
では何故政府はこの対策をしなければならなかったのにしてこなかったか・・・。

それは単純にいってしまえば日本の農業や畜産物を全滅させ、TPP加入を前提とした理由付けを行い、外国から食料を輸入し、民主党のバックにいる国家からの輸入を増やすためであり、TPP加入による移民を増やす目的と、日本の産業の乗っ取りを狙った方策以外に考えられない。


期間が短すぎた。
実は・・・これを4月から想定していたのだが・・・ニュースでも一切報道せず、国会は民主党の汚職や被災地の復興によりそれどころではなかったのだと思い放置していた。

原発の復興作業員もこれが一番恐れる事態であるから、これの対策はある程度できているのかなぁと思っていたから取り上げていなかったが・・・よもや鉄板しか準備していないというお粗末な結論であるとは想像すらしていなかった。

・・・というか考えたくも無かったというのが正解だろう。

これは最悪を想定したシナリオであり、現実にはどのように動いているかは情報があまりにも少なすぎて確定できない。

だが・・・5月の時点で台風と放射能物質の除去作業をほとんど出来ていない時点で・・・覚悟は決めていたかなぁ。


対策
ないです。
全国規模で農作物は放射能物質に汚染される可能性が非常に高いとだけ言っておきます。

妊娠中の奥様や乳幼児の子供は・・・諦めてください。
一つだけいいます。

放射能による影響を考慮した論文で確かな人体実験や動物実験は実は明確なものはあまりありません。
特に戦後だと今現在の1万倍の放射能濃度でも奇形児が生まれていたという報告も実は明確には見つからない。
というか、おらでは探し当てる事ができていない。

放射能による被曝が人体にどのような影響があるかは確かにベクレルやシーベルトのような単位で示されてはいるが・・・それも明確な研究結果はない。
あるのは統計学的な数値だけである。

統計的な数値データでは確かに影響があるデータはあるのだが・・・現実上の可能性は1万人規模での1人とかの数値ですら多い可能性であるとも言われるのがこの原子力の分野の信憑性である。

そう・・・実は明確に危険であるというデータはチェルノブイリやスリーマイル島しか世界的にもない。

今我々は日本でしか生きれない現状にある。
よって逃げ場はないのだ。

政府与党が我々日本民族を否定していることはもう皆さんはよーくおわかりだろう。

台風が来た後の心配は宝くじを引いたと思って諦めてください。

今後の食料を心配しようとしても中国・韓国野菜は福島野菜より危険である。
もうこの事を心配しても無駄だと思って諦める事も必要な時期になったということだけがわかりきった事である。


ただ・・・民主党がこの作業をやってこなかった事実は残っている。
それだけの事だ。

その対策はさっきも書いたが建屋を風から守るために全てを覆えるような布で建屋からの放射性物質の拡散を防止する事!
最低限この程度の防御策
現在は鋼鉄の鉄板で穴の開いた箇所を埋める作業を行なっている。
だが・・・2号炉は屋根が全部吹き飛んでいる。
そして建屋には雨が染み込み恐らく放射性物質は雨水と混じりあい海に放射性物質は流れる事となるだろう。

対策は殆どしてこなかったのだ。
これがどういう自体をこれから引き起こすのか・・・。
おらは今夜から明日にかけての雨が危険だというしかないだろう。
だが・・・これを気にしても対策など無い。

それが現実である。



参考ニュース
台風6号接近警戒、原発建屋屋根を鉄板で塞ぐ


ちなみに僕はコミュニティを作ってみている。

もしよかったらですが読んでください。
それだけでも良いんです。

僕は常に若者が選挙に行くことを望んでいます。(目的)

投票に言ってくれるのであれば馬鹿にされようが本望です。

出来れば、周りの人に選挙の重要性をちょっとだけ会話に盛り込んでくださいな。www
それが僕の狙いであり、日本を守るために大切な行動だと思うのだから。
Mixi→「若者からの投票が日本を救う!!」


そそ、8月6日(土)
若者からの投票が日本を救う!!

という団体名で昨日、渋谷区役所にて公園使用許可を申請・許可が出ました。

テーマ
若者が率先して投票を行い、経済政策や雇用政策を政治家が法案として出しやすい土壌を作ることを目的としています。上記コミュニティーに細かく書いてあるので良かったら眠くならない程度に読んでくださいな。www

集合時刻 13:00~
開始時刻 13:30~16:00予定(恐ろしく早まる可能性もあります。)

場所: 宮下公園

※詳細はこれから公安の方々と調整のうえ決まりますが、恐らく渋谷の交差点の通りを通過しての行進となると思います。
(・・・過激なシュプレヒコールは無いと思ってください。)

前回の第1回4月2日(土)のデモとほぼ同一の内容となります。
ご興味がある方、当日暇な方は気軽に来てくださいな。www

そそ、前回と同様、お手伝いをして下さる方を募集しておりまーす。
シュプレヒコールをしてみたい方。
人員整理のスタッフ(ちょっと変な方がいたら警察に話したり、列から反対の車道にいってしまいそうな方を止める役?)

危険そうな業務は・・・このデモ内容では無いと思うので気軽にお手伝いしていただけると幸いです。


あ、そうそう。

my日本にも、コミュ作っちゃったwww

若者からの投票が日本を救う!!
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/19 Tue. 19:49 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/77-4b21cff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top