若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

施政方針演説の検証(第189回国会 前段 シリア問題)  

ども!
ぽん皇帝でっす。

今回は第189回国会の安倍内閣総理大臣の施政方針演説について検証します。

感想から書きますが、この施政方針演説…大多数の日本国民を主役にするとほぼ痛みしか伴わない改革であると断言いたします。

逆に、一部の富裕層や大企業には何とも耳触りの良い内容だったことか…。

音声で聞いていたとき、僕は正直強烈な絶望感の中におり、冷静に聞くのがやっとの演説でした。
しかしながら恐らく大抵の方はその演説の上手さに内容解らず誤魔化された事でしょう。

だが、この内容を吟味すると・・・実態が見えてきます。
吟味する事によりその恐ろしさの片鱗だけでも知ってほしいと思い書こうと思います。

そう・・・この内容こそが今年の政府が強行採決すら厭わない現実の実行政策なのだから。

という事で本題を始めます。


とその前に先に結論だけ書いておきます。

◎結論

この施政方針演説については新自由主義という言葉すら生ぬるい内容です。
大企業に対する優遇税制は勿論、あらゆる優遇と金儲け以外の対策は殆どないという中身の内容であり、大多数の国民側を主役とすると本当に無茶苦茶な内容です。

さすが自由民主党の国会議員を殆ど党議拘束の権限により無視し、安倍内閣が選んだ国会議員でもない国民から全く選ばれていない各有識者会議を優先して国政に反映させているだけの事はあります。

一方、自由民主党の国会議員に対しては有識者会議や閣議決定によって決定したことをただ勉強会にて説明し、そこで決まった政策に対して党議拘束により閣議決定において決定したことを賛成票に誘導する事を強制的に徹底する事だけはあります。

現在の内閣が主導する事においてはすでに、この国には民主主義は建前上あると言われているだけにすぎず、現実的には無くなっているのではないか・・・それが僕の結論に致したいと思います。

そして以上の結論が何故導かれるのか。
それについては・・・施政方針演説のどの文言がどの政策と関わり、どういう方針で今後内閣は誤った道を辿るのか・・・この事について興味をお持ちの方だけここから先に続く長い日記の内容をご覧ください。

分野別に細かくこれから検証していきます。

それぐらいこの施政方針演説は内容が深いとも言えます。

以上です。


☆本題

原文前段
================
平成27年2月12日|第百八十九回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説

○原文
『まず冒頭、シリアにおける邦人殺害テロ事件 について、一言、申し上げます。
 事件発生以来、政府はあらゆる手段を尽くしてまいりましたが、日本人がテロの犠牲となったことは、痛恨の極みであります。衷心より哀悼の誠を捧げるとともに、御家族に心からお悔やみを申し上げます。
 非道かつ卑劣極まりないテロ行為を、断固非難します。
 日本がテロに屈することは決してありません。水際対策の強化など、国内外の日本人の安全確保に、万全を期してまいります。そして食糧、医療などの人道支援。テロと闘う国際社会において、日本としての責任を、毅然として、果たしてまいります。』
================


○僕なりの見解と解釈

イスラム国についての答弁から始まっております。
これについてはまず・・・現在イスラム国の情報誌として使われている下記のリンク先をご覧ください。
ダビクの和訳サイト Neverまとめ

この和訳が正しいかどうかは僕には精査できないので知れないが、実態はこの文面通りにイスラム国が行ったことは間違いなく、イスラム国の一意見発言として最初に書いてある言葉

“日本は我らと何の関わりがあるというのだ?”

から始まっており、イスラム国側も何故日本が執拗に絡んでくるのかにやや疑問があるようです。
しかしながらそれ以降に続く内容としては
小泉政権の発言から現在に至る2億ドルの支援に軍事的支援として日本から支援を受けた側が使わない訳がない等の言葉がずらりと書いてある。

信憑性はわからないが、実際にイスラム国側から観れば納得できる内容であり、安倍首相の軽率な発言とテロと戦う姿勢に対する警告としての意味があったことが伺える。

その意味での今回の追悼の意は何の意味があるのか・・・それが今回の施政方針演説の大きなテーマの一つとなると同時に、国際インフラ及び武器輸出関連の商売が実は安倍政権の発言から見え隠れする。

『非道かつ卑劣極まりないテロ行為を、断固非難します。
 日本がテロに屈することは決してありません。水際対策の強化など、国内外の日本人の安全確保に、万全を期してまいります。そして食糧、医療などの人道支援。テロと闘う国際社会において、日本としての責任を、毅然として、果たしてまいります。』


この発言がダビクの発言と照らし合わせ、各支援の表明と鑑みた時、この日本が何を行い、何の恩恵をもたらす代わりに何の被害を日本にもたらすのか・・・。

このテロと闘う姿勢の恐ろしさと現在の日本の憲法の形骸化に恐ろしさを感じざるを得ません。
ダビクの発言通り、イスラム国に対して日本は何の関わりがあるのか・・・これが日本の国民側から観てイスラム国と中東紛争に日本は何の関わりがあるのかというのが本来は焦点にならねばならないかと思いますが、そういった視点は当然のことながらこの施政方針演説には盛り込まれておりません。
込み入った話は後日書いていきます。

ちなみに僕自体はこれについては過去にも書いてあります。
日本人殺害とイスラム国の現在の検証と裏に隠れた政府の行動の検証と対策


次回に続きます。

ではでは~。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3.21..第9回『地方選も是非是非投票に行きましょう!デモパレード』

○開催日時|平成27年3月21日(土・祝)
○目的|若者たちに投票を促すため
○集合時刻|11:00
○出発前挨拶|11:15
○開始時刻|11:30
○終了時間|12:30(予想)
○持ち込み機材|
 プラカード 拡声器 横断幕
 プラカードは各持ち込み大歓迎!(ホワイトボードでもOK)
 ※ただし、民族差別的なものは禁止
 ※国旗以外の旗類、拡声器の持ち込みはご遠慮ください
 政党批判、候補者批判のものはNGです!
○連絡先|wakamonotouhyou@yahoo.co.jp
○集合場所|花園西公園
 所在地:東京都新宿区新宿1丁目32-15
 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅徒歩4分
集合場所地図

ヽ( ´▽`)ノ人生の先輩の賛同者も募集しています。
若者の投票率を上げる前に、色々な方に政治に興味を持ってもらいたいのと、人生の先輩にも興味を持っていただければ、若者も興味を持つと思います。ヽ(´▽` )ノ

 マナーよく、人に迷惑をかけず、一般の人を怖がらせないようにお願いいたします。
※当日は警察の方が守ってくださいます。
ご協力、本当に感謝いたします。


注:当日は私たち団体はどの党も優先的に支持は致しませんのでよろしくお願い致します。

◎詳しくはこちら
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapan

★★ページ等★★
mixi Page ★ FaceBook ★ Twitter

☆☆動画☆☆

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/12 Thu. 22:04 [edit]

category: 演説&代表質問

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/782-b92ccd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top