若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

保守とは何なのか・・・。 明確な人を僕は殆ど見かけた事が無い。  

ども!
ぽん皇帝です。

先日、北九州のお仕事のついでに岡山に行ってきました。
本当は新宿に間に合うようだったら行きたかったけど・・・これはお誘いもあったので今回は岡山にて某団体の主催する憲法改正まったなし!
を聞きに行った次第です。

そこで実は先日岡山に行って・・・僕は非常に落胆していました。
正確に言うと・・・秘書を通じて所詮保守の重鎮の議員や思想などこの程度なのかと確信を得る事が出来た会話に・・・俗に言う保守に絶望を再確認したという所でしょうか。
救いがあったのは・・・秘書の方が目を逸らさなかった事くらいであり、特に某政党のマニフェストに対する理解の無さには驚きを隠せませんでした。
よもや・・・いややめましょう。
虚しくなるだけです。

さて、これとは関係ありませんが、岡山で暴力を冗談交じりながらでも行っていた愚か者が存在した事もありますが、保守を掲げるホシュがまたネットで愚かな事を言っていたので、単純に自分のストレス解消も含めてちょっとした苦言を書きたいと思います。
(TPP大筋合意のまとめを書いていて非常に疲れてきた事と・・・息抜きが必要なので書いたのは内緒。♬) 
 
 
◎安倍内閣人事が絶妙?・・・一体何を観ているのだろうか。

とりあえず、今回の安倍内閣組閣人事に対して未だに評価する人が続出していて・・・この人たちは一体何を感じて書いているのだろう・・・。
そんな次第ですのでこの話題で何となく書きたいと思います。

今回の組閣人事・・・
平凡に見るなら各派閥から選んだなーんも変化の無い内閣。
特徴を挙げるとするのならば
『内閣として人気取りとしてパフォーマンスは行うが、やる気のないところは全て纏めて大臣を兼務する体たらくぶり。』
・・・と言ったところでしょうか。

そこで重要なポイントはこちら。
大臣の兼務・・・そこから書いていきたいと思います。
◇内閣の人事は このリンク先 を是非ともご参考にしてくださいな。
(僕が作ったわけではありませんが本当に良くできています。)

そもそも内閣の大臣職は兼務出来る程、本来の仕事は甘いものではない。
それがこれだけ横行しているのだから、既に政治家は業界と官僚、そして外圧の思いのままの戦後レジームよりも酷い状況である事は否めない。

一番驚いたことは・・・河野太郎が公安のトップとなった事を絶妙な人事だという人が横行した事だ。
これは某ホシュ系の落選議員が呟いたところが端を発すると僕は解釈していますが、これを支持する人がとにかく多かった・・・。
驚き以上に狂っているのかと思いたくなる思慮の浅さに僕はがっくりとせざるを得なかった。

河野洋平と河野太郎ほど、ある意味自民党内部の親中派のなかでも中国との影響が密接な議員もそうそういないこの人事を・・・あろうことか国民を取り締まる側の最高責任者国家公安委員会委員長や行政改革大臣に抜擢する事が、如何に合法的な情報漏えいと中国や韓国等のパイプ役として行える危機的状況なのか全く理解していない事である。

時代が時代なら行政改革を河野太郎議員が大臣職を担う?
とても恐ろしく凄い話なのだが、自民党支持者中・・・特にホシュからは過大に評価されている。
この人たちは民主党政権時代に岡崎トミ子がこの地位にいた時にあれだけ反対していたのに・・・自民党の安倍内閣が同じような人事を行っても絶妙な人事と称える始末なのだから本当にお気楽という感想以外何もない。
ハッキリ言ってしまえば始末に負えない・・・。

それ以外にも・・・
”一億総括”役大臣もとい一億総活躍大臣・・・じゃないが7つも大臣兼務する加藤勝信大臣においては以下の通りである。

一億総活躍担当
女性活躍担当
再チャレンジ担当
拉致問題担当
国土強靱化担当
内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画)

・・・これは行政の言いなりになる話の表れと・・・やる気のない項目だからこそ全て兼務大臣とした鬼のように酷い話である。
まともにこの担当大臣の仕事を本気で行ったら、確実に担当した大臣は寿命を減らす事請け合いですが・・・そんな事が出来るわけがありません。

ここから分かる事は・・・
拉致被害者はもう助けるつもりは無く、パフォーマンスとして今後も与党の支持率集めの道具とする事を発表したようなものです。
・・・特に酷いのが・・・国土強靭化担当が兼務に含まれた事。

老朽化した”国内インフラ立て直し”や”新たな国内インフラ整備”は官僚の言ってきたこと以外には緊縮財政を行って事業をしているパフォーマンスで人気取りを行う事を表明した事と何ら変わりがありません。
おまけだと・・・。

ユネスコ拠出金?
アメリカがパレスチナ加盟としてこの拠出金をイスラエルと共にユネスコ分担金を支払わなくなった影響の理由づけで今回の話に絡んでいる話が関連していない訳が無い。
これを止めて憂国?情報戦?

中国から観ればユネスコ拠出金を止めての抗議に対して日本には、もっと行って世界的な文化教育分野での資金凍結という悪名を増やしてくれた方がありがたい話であり、当然国連の中で中国が政治利用できるので有難い話。

ハッキリ言うが、南京問題を抗議するなら中国への金の動きを止める方がずっと有効である。
対中ODA(各省庁からの政府開発援助)やOOF(財務省絡みのその他の政府開発援助)の資金を停止する可能性を示唆するなりを行う方がずっと効果的なのですが、そこにメスが入る事はありません。
当然、ホシュは二階の発言に賛同し、見事に騙されてくれる。・・・こちらは当然眩暈がしてくる。 
 
うーん、ストレス解消で書いていたつもりなのに・・・なぁんか疲れちゃったやねぇ・・・。
 
  
◎これを応援する人間達にとって”保守”ってなんなのだろうか。

特に保守を名乗る政治活動をする人は、果たして一体何が主語で保守を名乗っているのだろうか・・・。

・保守って何を保守するのか・・・。
・保守は現政権を維持する事なのか。
・保守は古くからの習慣・伝統・制度・考え方を尊重する事なのか。
・保守は改革に反対する社会的、政治的立場を取る事なのか。
・保守は口で理想を語るだけの実行が逆な議員を保守する事なのか。
・保守は戦後体制を維持する事なのか。
・保守は戦前体制がまだ続いていると解釈してそれを保守していく事なのか。
・保守は大日本帝国時代を復興し護る事なのか。
・保守は天皇陛下を護る事が第一義であるべき事を保守する事なのか。
・保守は日本国家を保守する事なのか。
・保守は現国家体制を保守する事なのか。
・保守は共産主義や特亜から保守する事なのか。
・保守は国民を保守する事なのか。

・・・そして保守と天皇において天皇さえ守れば国民は臣民であるから犠牲になっても良いその理屈と天皇の赤子という解釈は一体どちらが本来的に優先されるべきなのか。
 
・・・多分それ以外の結論が保守を名乗る方々の殆どのような気がしてならない。
あくまで僕の勝手な解釈であるが、僕が実際にこういった人を総評すると下記のような印象を強く受ける。

それが・・・こちら。
『自らを権威を借りた形で高め、自らの思想が保守である事が自慢の対象とし、それこそが権威であると勘違いして、過去の自らの実績でもない散華した英霊を自らに準えて、それをあろうことか自らを日本の正当な大和民族である事を誇張し、天皇陛下の臣民である事を権威づけて保守を語り、さも日本を護る事を保守としている。よって日本を優等民族である事を先祖の実績からさも自らの功績として誇りとして自慢話をする事こそが保守であり、そこで具体的な対策を論じることなく自分たちが考える保守の精神論で政治を語り応援する事が保守である。』
※当然これは該当するかどうかは僕の一方的で勝手な解釈なので、保守を名乗る方は反論をどうぞ!
とまぁこんな方が殆どである気がしてならない。
 
ちなみに僕は保守ではない。
だが、何を保守すべきなのかと言われれば一言しかない。
”大多数の日本国民の幸福と権利の保守と国の自立”
である。
 
◎僕にとっての昭和天皇の印象はここに集約される。

(今回は今上天皇については書きません。)
国民は天皇陛下から観れば赤子であり、昭和天皇の記録ではこのような歌を読んでいる。
特に僕が気に入っている歌はこの3首かな。

「身はいかになるともいくさとどめけりただたふれゆく民をおもひて」
「喜びも悲しみも民と共にして年はすぎゆき今はななそじ」
「ななそじを迎えたりけるこのあさも祈るはただに国のたいらぎ」

どの歌も歌の心無くとも理解できる非常に良い歌のような気が僕はしている。
先の大戦で散華した方や災害で苦しんだ方に対して本当に苦しんだとしたのなら、ハッキリ言って散華した人の親や親族、そして昭和天皇本人だったのだろうと推察をする。

あくまで推察であるのは当然僕は親族に先人の英霊もいなければ、当然昭和天皇でもないからだ。
これは僕は推測の域を出ないが、ここでは御製三首を読む限り・・・そう僕には読み取れる。
では現代に戻って観てみるとしよう。

一体今の政治体制は果たして本当に天皇陛下の赤子の為の政治を行っているのか・・・。
・・・とてもじゃないがほぼ全て昭和天皇の御製三首を汲むような国民を想う政策は少なくともここ20年間からは殆ど感じられない。

元々は僕の親は完全な一都市銀行労働組合のトップを張った事のあるバリバリの左翼であったが知識は異常に高かった。 
そんな親の子供として育てられた僕も、もとはと言えばバリバリの左翼思想である。
だが、そんな人間ですらこの昭和天皇の歌である僕が選ぶ御製三首にはいつも心を踊らせるものだ。
・・・でもそれで満足してはならないのが政治を語る上で絶対であると僕は常々思う。
 

◎皆さんにとって政治運動とは何ですか? 
 
皆さんにとっての保守とは何なのでしょうか・・・。
僕は保守嫌いだが、そんな人間ですら保守を名乗るホシュには特に保守を掲げて政治活動など本心で言えば行って欲しくない!!!
一体なんの保守なのか・・・保守を名乗る人間ならもう一度立ち返ってみる必要性が常に求められるのが保守を名乗る上での必要最小限である筈だと僕は思います。

ちなみに僕は
『政治家が誰であろうが、実際の行われた途中経過と結果、そして法律がどのようなものになったか、そして各第一次史料はどのような解釈が可能であり、
・それが大多数の日本国民の幸福につながっているのか。
・大多数の日本国民の権利は侵害されていないだろうか。
・日本国の自立や国防に影響はないか。
・日本国の国益に適っているのだろうか。
そのような事を考える以上のものは無い。
当然、政党や政治家などに傾倒する事もない。
法律の検証なく安易に法律案を褒め称える事もしない。』
ただそれだけです。

冗談とは言え左翼と言われている僕に保守が何たるかを書かせるような事は、本来保守側の人達にとってあってはならないのではないでしょうか。
以上、今回は駄文でした。


★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapan

★★ページ等★★
mixi Page ★ FaceBook ★ Twitter

☆☆動画☆☆

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/16 Fri. 13:42 [edit]

category: 国内/国会/その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/841-c5636667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top