若者からの投票が日本を救う!!

ヽ(´▽`)ノ6.4.第10回『一票の価値は高いからこそ投票に行きましょう!デモパレード』を開催致しました!皆様ありがとうございました!ヽ(´▽`)ノ

イギリスのEU離脱問題について  

イギリスのEU離脱問題について、そして今、EU離脱派が勝利確実の報道が出た。

超簡単に

◎EUに留まるなら
 ○メリット
  ・イギリスだけでなく、世界の金融は混乱しないだろう。
  ・関税も現状維持となるのだからイギリスのグローバル企業の利益は保たれるだろう。
  ・イギリスの不味い食事の改善は移民により改善されるだろう
  ・今までと何ら変わらない。
 ○デメリット
  ・ポンド高により円安で1ドル110円の水準すら到達するだろう。
  ・毎年30万人の移民は減らないだろう。
  ・EUの崩壊が遅くなり、EU内の雇用改善や財政政策の改善は相当先になるだろう。
  ・国内企業の低迷は結局続き、イギリス国内の産業は今まで通り徐々に衰退していく事だろう。

◎EU離脱なら
 ○メリット
  ・長期的視点で言えば、移民が超減少になるので国内の雇用が改善され、生き残った国内産業等が少しは改善されるだろう。
  ・全世界に保護貿易が一気に波及するため、経済連携協定等の是正が問われることとなるだろう。
  ・キャメロン首相は辞任する事だろう。(これってメリット?)
 ○デメリット
  ・超円高によって強烈な金融危機が起こるだろう。(1ドル80円台)露骨なのは円高ポンド安。
  ・グローバル企業の収益に激震が走り、かなりの打撃を受けるだろう。
  ・日経平均株価は一気に下落し、今日だけでも1500円から2000円下がる可能性があるだろう。
  ・保護貿易の行き過ぎによって第三次世界大戦の引き金になりかねない状況が生まれる可能性が出てしまうだろう。
  ・EU加盟国からPIGSからまずはEU離脱が審議され、離脱するだろう。
  ・中国・韓国の短期的貿易がますます落ち込み尖閣諸島の実効支配の時期が一気に近づくことだろう。
  ・イギリスのご飯は今以上の美味しさの向上は遅れる事だろう。

雑すぎるし、間違っているかもしれないが僕はこのように考える。

でも、リーマンショックは一企業・・・今回はイギリスという国家のEU離脱・・・さて規模はどのように考えるか。
今日の状態は強烈だよー!



★☆★☆★若者からの投票が日本を救う!!★☆★☆★

★★WebPage ★ Blog★★

☆☆SNSコミュニティ☆☆
mixi ☆ my日本FreeJapan

★★ページ等★★
mixi Page ★ FaceBook ★ Twitter

☆☆動画☆☆

横断幕

コーラー・トラメガ持ち・チラシ配りを
デモ当日にお手伝いしてくださる方、随時募集中でっすヽ(´▽`)ノ
お手伝いしてくださる方は、こちらまでご連絡ください!
(´▽`)つ wakamonotouhyou@yahoo.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/24 Fri. 13:07 [edit]

category: 外交/海外

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/912-36b6c741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア

検索フォーム

カレンダー

全記事表示

最新記事

カテゴリ

プロフィール

最新コメント

リンク(※あいうえお順)

QRコード

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

ドラゴンレーダー

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top