FC2ブログ

若者からの投票が日本を救う!!blog

ヽ(´▽`)ノ選挙は自分と自分の大事な人の未来の為に行くんだって事を感じてほしくて活動を始めました!ヽ(´▽`)ノ

衆議院選挙の自民党圧勝から観る票の現状  

ども!
ぽん皇帝です。

今回は下記の資料を基に自民党を含む与党圧勝の結果と票の現状を考察してみたいと思います。
(観やすい作製資料はこちらのブログにリンク先を掲載しまーす。EXCELなので。)
注:参考は

第48回衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査 速報資料|総務省

色々と自民党大躍進(予想の範囲内)に一喜一憂している方々が多いようですが、小選挙区・比例代表制の恐ろしさは次の選挙の状況次第で野党に転落する可能性が高い事を忘れてはならないのですが。

逆にいえば、自民党は薄氷の上での勝利を組織的に導き、希望の党が力をつける前の丁度この時期に選挙を行うことや野党の甘すぎる選挙準備に助けられただけに他ならない現実があります。

その証拠に今回の選挙・・・支持率が低いのに、前回同様異常な勝ち方をしていたりします。
(要は、国民は自民党を支持しているわけではなく、本来投票を行いたいまともな野党が日本に存在しないだけのことである。)
正直安倍政権の逆風を考えた場合には、ベストの時期に選挙に打って出て勝利を得たと言っても過言ではない。

その証拠に安倍内閣支持率は正直低い水準をずっと続けています。

内閣支持率|NHK世論調査

これによると支持は39%、不支持は42%となっています。
集計の仕方がどうかは分からないが、潜在的な支持率はこのあたりの数値と比例代表における自民党得票率と数%範囲内で収まっているので大体整合性が取れていると判断しても良いと思う。

◎では本題。

とりあえず、計算してみた結果
自由民主党の比例代表の得票率の割合は
 今回は33.28%である。
 前回は37.77%である。

…そう、比例の得票率は低下しているのである。

獲得議席数とは選挙制度によって大きくこの得票率との差が生じている。
 前回の総獲得議席数は290議席(獲得議席数は61.05%)
 今回の総獲得議席数は284議席(獲得議席率は61.08%)

となっている。

これはハッキリ言って
 ・小選挙区制度による死票が多いこと
 ・投票率がやはり52.56%と非常に低いこと
 ・それに伴い組織票における票調整と選挙区割り要素が強まったこと
に起因している事はいつもの事。

今回の選挙は自民党議員における新人議員の怠慢さが現れた選挙に思う。
それは速報を観ていた人間なら感じた事だろう。
ハッキリ言えば、もう少し大勝していたはずなのだが、小選挙区で議席数の取りこぼしがある。

よって今回も組織票と選挙区割りにより助けられていた現実がそこにあるだけである。
次の選挙まで皮肉な事に景気が戻らなければ、投票率も低下するので、自民党は大勝するだろう。

だが、大企業ばかりの景気が良くなり、消費税増税に着手し、民間の実態上の景気が変わらなければ、自民党は現体制だと大敗を喫する可能性がある事を肝に銘じなければならない。

しかも困ったことに今の自民党政権における有能な議員は…口封じの影響もあるが、表だって出てこない。
(※特に酷いのが小泉チルドレン辺りから当選している議員の質である。
この懸念は恐らく数年後に起こる議員の世代交代の際に、その恐ろしい牙が国民に向けられ、そして自民党の盤石さが危ぶまれる本当の危機が自民党の危機となる時期となりかねないのだが…はてさて。)
何故なら次の衆議院選挙では即席第二自民党である希望の党も下手すると選挙基盤が固まるからに他ならない。
(何の実績もない小池都知事だが、この事態は想定範囲内であろう。)

現在の自民党議員や党員が考えるべきことはただ一つ。

本当に投票率が一気に引き上がった場合は自民党の政党支持率は比例代表の結果によって一目瞭然であり、現実の支持率は30%以上40%未満であることは間違いない。
その場合は、公明党による票で支えられ、当選している自民党議員は一気に劣勢に傾く可能性が全く否定できないところにある。

ハッキリ言えば組織票に支えられた薄氷の上での当選である現実と、創価学会票の影響で勝利しているに過ぎない現実がそこにあるだけである。
だからこそ、自民党は投票率が上がるような施策を講じてこなかったとも言えるのだが、さてこれから何をする事やら。

この資料を観れば大体の法案予測がつけられるので、これを基に政治を勉強すれば次に何を行うのかは一目瞭然なのだが。

未来投資戦略2017|首相官邸HP
未来投資会議|首相官邸HP
「未来投資戦略2017」(具体的施策)(案)|未来投資会議(第10回) 配布資料|平成29年6月9日|首相官邸HP

さて、今回の自民党与党が大勝した事に、皆さんの目にはどのように映ったのか。
僕はいつでも大多数の日本国民の為に政策を立案する政党が生まれる事を切に願う



vote1819.jpg
横断幕
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/24 Tue. 14:00 [edit]

category: 投票&選挙

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ainippon.blog.fc2.com/tb.php/978-373687b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

最新記事

カレンダー

カテゴリ

全記事表示

検索フォーム

リンク(※あいうえお順)

QRコード

プロフィール

最新コメント

蝶が舞うリースの時計

株価チャート(簡易版)

天気予報

株価ボード(β)

毎日の花の色と四季で風景が変わるブログパーツ

色合わせ(高難易度)

アクセスランキング

RSSリンクの表示

@20140905


▲Page top